Iwanaga食堂(宮崎市)

予約をして岩永食堂のカウンターへ

まずはお薦めのイサキのレモンバターソース

身がふっくら、レモンバターの味が上品だ

お酒は小左衛門

スッキリとした生酒が旨い

宮崎牛のハンバーグ

上には目玉焼き、下には佐土原茄子と

美味しさの3重奏だ

以外にドミグラスソースと佐土原茄子の相性も良い

次のお酒はNO6

最後は黒木本店の金柑テイストのジンを炭酸割で

ドライでフルーティな味わいが爽やかさを感じる

〆のご飯はシンプルな黒豚チャーハン

この黒豚で作りますと岩永氏!

シンプルで極上の旨さだ!!

すっかり満喫してしまった

ご馳走様でした!

ハープファンタジー2021

リラの会が主催してハープファンタジー2021が

4月25日宮崎市オルブライトホールで開催された。

ハープファンタジーは

昨年はコロナ禍で中止になったが30年以上の歴史がある

日本で唯一のハープ楽器メーカー青山ハープの青山社長が

日本の都市の中でこのような形でハープを中心にしたコンサートは

とても珍しい、私も毎年サポートできているがとても嬉しい事だと言われていた。

オープニングはグランドハープ7台とフルート、サックスでの演奏

ハープがずらりと並ぶステージは壮観でもある

 

東京からの津野田圭さんと佐藤理絵子さんのデュオ

2人とも数々の賞を受賞され、数々のコンサートで活躍されている

曲はデュオと星に願いを

最後はリラの会を主宰する菊池先生が感謝の言葉

コロナ禍で告知もせず心配だったが

このように多くの方々がハープを聞きに来ていただき感謝します

そして出演者の方々には

どの曲も一生懸命練習していただいた成果が現れてよかったですと挨拶

津野田圭さんが

コロナで東京も様変わりしている

私たちのコンサートもなかなかできていない状況です

その中でこのようなコンサートの機会をいただいたこと感謝します

リラの会は菊地先生のお人柄で人が集まってくるのではと話された

コロナ禍で人々が不安になっている時

天体の音楽と言われるハープの音色は

人々の心に優しく響き、癒してくれる音楽だと思う

菊池好志子先生、出演者の皆様、お疲れ様でした!

魚菜和食屋 かわ香(宮崎市)

宮崎市の九州電力宮崎支店の裏通りにお店がある

予約をしてお店に訪れる

奥のテーブル席に案内されるが

奥は思ったより広いが落ち着ける

さて今日は日替わりランチ 1100円を注文

まずはゼンマイと鶏皮と昆布の煮凝り

良くも悪くも味がはっきりしている

スズキとハガツオの刺身

刺身は美味しい

炊き込みご飯とお吸い物

おかずは西京焼きに鶏のから揚げなどなど

卵など盛りだくさん

おかずがふんだんにありCPも良い

これにコーヒーが付いて税込1100円は大変有難い価格だ

2020年9月にオープンされたばかり

ご主人もまだ若いのでこれからだろう

落ち着ける場所なので予約をして行ってほしい

 

安らぎ度  ★★★++

 

魚菜和食屋 かわ香

宮崎市清水1−7−14

0985−69−2801

日祭日休み

陸上の水久保漱至選手が第一酒造に入社!

第一酒造の島田社長から嬉しいお知らせです。

宮崎県出身の水久保漱至選手が第一酒造に入社されました。

栃木県の第一酒造は

万葉の町とも言われる水の美味しい佐野市にあります

大吟醸を楽しむ会にもレギュラーで参加されている蔵元の一つです

水久保選手は城西大学で陸上選手として活躍

なんと宮崎県の100m、200m記録保持者でもあります

2020年全日本学生陸上競技選手権 100m、200m優勝

2020年全日本ランキング4位

と将来有望な選手です

 

また5月1日〜2日

ポーランドシレジアで開催される世界リレーの選手に決定しました

詳しくはこちら

https://www.jaaf.or.jp/news/article/14770/

このようにお酒のご縁で始まったのがきっかけですが

様々な宮崎の人の繋がりが蔵と共に拡がっていくことに

有難いことだと思います

 

水小保選手、宮崎からエールを送ります

宮崎は2027年国体を控えていますので

主力選手の一人として

水小保選手、ぜひ頑張ってください

そして是非日本酒にも詳しくなってください!

歴史を創った松山英樹

松山英樹が2021マスターズで優勝した

決して前評判が高いわけではなかったが

3日目の後半は素晴らしいゴルフで全世界のファンを引き付けた

アイアンの切れとパットの凄さ

今までの松山の集大成といっても良いほど完壁だった

 

単独首位11アンダーで迎えた最終日

ペアを組むのは昨日と同じシャウフェレ(世界ランク6位)

松山は前半スコアを2つ伸ばし後半へ

トラブルが起こったのは15番パー5

第2打が飛びすぎてグリーンの奥にある池に飛び込んだ

ここでボギーとなり12アンダーとなる

16番がカギとなった

テレビの解説の宮里は松山に「怒れ!」とエールを送った

一方シャウフェレ、連続4バーディで10アンダーと2差に縮まる

16番のパー3で今度はシャウフェレがトラブル

第一打が池に入りトリプルボギーの7アンダーとなり一挙に後退

松山もボギーで11アンダーとなるが16番が大きな山だった

ゴルフの神様が松山に微笑み返してくれたのかもしれない

ドキドキひやひやしながら見つめていたが

松山の18番バンカーからのショットを見て優勝を確信した

 

テレビの解説をしていた中島常幸、宮里優作、そしてアナウンサーも

優勝が決まった瞬間、

感極まるものがあったのだろう

皆泣いていた

松山は歴史を創ったのだ

 

松山は優勝インタビューで

「これまで日本人がメジャーで勝てなかったことが

僕が勝ったことによってこれから日本人が変わっていくんじゃないかなと思った

それに僕がもっともっと勝てるように頑張りたいなと思います」

と語った

 

松山がマスターズに初めて出場したのは

2011年東日本大震災直後だったが27位タイに入り

ローアマチュアを受賞

それから苦節10年、

世界一の練習量と言われる松山が

心の強さ、忍耐力、技術の高さで

日本人に希望と勇気を与えてくれた

タイガーウッズはツイッターで「ヒデキは日本の誇り」と褒めたたえた

心から祝福と感謝をささげたい!

花浅葱(宮崎市)

春らしい穏やかな日に花浅葱へ

まずは鯛の刺身にホタルイカや日向夏など春の彩

イワシのつみれ汁

出汁が上品で体に沁み通る

白和え、ナッツが入っていて香ばしい

ブリ大根の白子餡かけ

そして土鍋で炊き上げたばかりのご飯

お味噌汁、香の物

これで1430円(税込み)

心地よい昼食だ

ご主人の心を込めた丁寧さは味で伝わってくる

この金額、この味は宮崎ではなかなかない

是非予約をして伺ってほしいお店の一つである

 

 

たおやか度  ★★★★☆+

花浅葱
宮崎市鶴島3丁目172-1
0985-23-1038
11:00~14:00  月~土曜
18:00~21:00  土曜
日曜第2、4月曜休み

白血病から奇跡の復活(池江瑠花子)

池江瑠花子選手は

4月4日五輪本番会場の東京アクアシティスポーツセンターで

開催された日本選手権の100m女子バタフライで優勝

白血病からの完全復活を全世界に知らしめた。

また400mメドレーリレーにおいて

オリンピックの出場権を獲得した。

素晴らしい快挙だ

涙ながらに語った池江瑠花子選手の言葉が心に響く

「自分が勝てるのはずっと先のことだと思っていた。

すごくつらくてもしんどくても、努力は必ず報われるんだなと思った。

今はすごく幸せ」

4月6日タイムリーな新聞のSK-Ⅱの全面広告

運命は誰が決めるのか?

何かひとつのちょっと違った

行動だったり考えで運命とか未来って

かんたんに変われると思っているので

だからこの瞬間を

どう生きるか、どう大切にしていくのかを

自分の人生においても、誰の人生においても

大切なことだっていうふうに思っています。

 

また池江選手の姿をドキュメントで是枝監督が監督

世界中が感動した池江瑠花子選手の奇跡の復活劇を

新聞、Youtube TVで連動させている

アスリートとのしての池江選手の不安と希望を織り交ぜながら

素直に人々の心に浸透していく

池江選手、是枝監督、そしてスポンサーの三位一体と一体となり

昇華した印象に残るプロモーションとなっている

心から拍手を送りたい!!

スパイスハウスユー(宮崎市)

宮崎市から大塚台に行く途中の

鮮度市場の斜め前にお店がある

2019年11月にお店はオープンしたそうだ

店に入るとカウンターと

テーブル席が少しのこじんまりとしたお店

 

あいがけを注文

今日はキーマとポークカレー 900円

それに宮崎牛300円をトッピング

見た目にもインパクトのあるカレー

スパイスを丁寧に調理したカレーだ

特にポークが美味しい

辛さはマイルドで個人的にはまだ辛いほうが嬉しいのだが・・・

 

ランチはコーヒーが付く嬉しいサービス

若いご夫婦でやっているお店

ぜひ頑張ってほしい

 

スパイス度 ★★★++

 

スパイスハウスユー

 

宮崎市大塚町天神後2664−4黒木コーポ1F

080−2131−4673

11:30〜14:00 18:00〜22:00

日曜休み

ワイン食堂 geeks(宮崎市)

山形屋駐車場入り口の道路の向かい側

オーリックの横にワイン食堂geeksがある

正面から見るとグリーンがいっぱいのビルだからわかりやすい

さてお店に入り奥のテーブルに座り

注文

奥さんの万美ちゃんは弊社の仕事を色々と

サポートしていただいているデザイナー

このお店のランチョンマットのデザインもされている

とてもかわいい

前菜盛り合わせはポテトサラダが美味しい

実家の日南市から有機野菜が届く

それを使っての料理だ

マグロのタルタル

パンに乗っけて食べるとさっぱり感が心地良い

思わずパンをお替り!

お店のオーナーでもありシェフでもある日高圭氏の話では

ここの場所に移転して5年目を迎えるそうだ

以前のお店から通算すると8年目に入るようだ

 

ほうれん草とパンチェッタのキッシュ

には赤ワインを頼む

雲丹とクリームのリゾット

落合シェフ直伝のウニとクリームのパスタのリゾット版

なめらかで濃厚

今日の頼んだメニューは海幸が多かったが

肉のメニューも豊富だ

落ち着く店内で雰囲気も良かったが

個人的には全体的に塩味が少しきつかったかな?

 

カジュアル度  ★★★☆

 

ワイン食堂geeks

宮崎市広島1丁目1−4−6−1

0985−22−8550

18:00〜23:00  日曜休み