『春夏秋冬』ヒルクライム

ラップ版 3丁目の夕日だ

ほのぼのとあったかい、いつの間にか涙が出てくる
日本の四季の素晴らしさを切々とラップで歌いこんでいく
ラブソングでありながら
新しいふるさと日本を感じる曲である
 
日本情緒をこんなふうにラップでアタックされると最初耳ざわりは不思議だが
ピアノやストリングスの柔らかなメロディにラップの違和感もいつのまにかとてもなじんでいく
今の時代感覚にマッチする旬のグループだ
 
DJ KATSU と MC TOCのヒルクライムは2004年新潟で結成
2009年3月地元でのコンサートを成功させ7月15日にメジャーデビュー
『純也と真菜美』の曲は
彼らの親友の結婚式のために作った曲で実名であることも話題となった
 
さて今回の春夏秋冬
メロディも歌詞もいいが
特にさびの部分は泣かせるほどいい
曲とともに日本の四季の良さ、日本情緒の豊かさを感じていただければと思う
今年の名曲の一つだと思う
ローカルから出た日本ならではのラップグループの誕生がとても嬉しい