銀シャリ屋ゲコ亭(堺市)

いつか、堺市の銀シャリ屋ゲコ亭に行きたいと考えていた
なかなか機会がなかったが
ようやく念願の時が来た
 
南海の堺駅に降り立ち散歩がてら市内を歩く
ホテルのサンルート堺を過ぎると
銀シャリ屋ゲコ亭が見えてくる
戸を開けるとテーブル席とずらっと並んだおかずがずらり
刺身の本マグロも新鮮だ
みなとが近くにあるせいだろうが
食堂におくマグロにしてはとても上質の物
IMG_9330.JPG 
名物親父も引退騒ぎがあったが
元気そうに働いている
なによりである
ここの親父は象印炊飯ジャー極のモデルとしても有名
6月から8月まで休む
水も米もこの時期は良くないので海外旅行でリフレッシュをすると言う
 
だだ8月からの経営はフジオフードシステムが引き継ぐと
フジオフードのプレスリリースには書いてある
親父さんも将来を考えてそのように決断したのだろう
ちょっぴり残念!

IMG_9334.JPGIMG_9332.JPG

さて頼んだのは
鰤の照り焼き、卵焼き、それに野菜と
蜆の味噌汁と銀シャリ これで1150円
お店の雰囲気が独特だ
食堂の活気の中にも静けさとおだやかさがあり何となく落ち着ける
 
ご飯の旨さは期待したほどではなかったが
鰤の照り焼きが旨い
卵焼きも焼きたてのほっかほっか
シジミの味噌汁も出汁が出てじんわりおいしい
まさしく正当派の日本の朝食である
 
願うのが名物親父が元気で働く姿だ
いつまでも頑固で元気に働いていてほしい
もう一度ぐらいは親父さんが元気な時にお邪魔したい・・・・
 
 
日本の朝食度   ★★★★
 
銀シャリ屋ゲコ亭
堺市堺区新在家町西1-1-30
072-238-0934
9:00~13:30頃
火曜、水曜 6月~8月