2012大吟醸のデザインテーマ

大吟醸の
デザインテーマをどうするか
毎年1〜2か月ぐらい考えます
これが決まるまで一苦労です
 
今年のデザインテーマは鳳凰です!
 
2010年は水と木、2011年は朝日でした
2012年は悩みました
この世界を襲っている天変地異、
そしてユーロを震源とした世界経済危機
それをおおらかに包み込むようなデザインにしたい
そして日本酒の世界へのチャレンジと飛躍をどう表現するのか
福岡のデザイナーの丸山氏ともだいぶ話し込みましたが・・・・
最初は龍がテーマでしたが
ブレストする間に鳳凰になりました
チラシ2012ブログ用.jpgのサムネール画像

                    

聖徳の君主が出てくると鳳凰が現れると言われています。                        

鳳凰は御存じのとおりフェニックスや霊鳥とも言われる鳥です
鳳凰が飛ぶと 天地は治まり、平和になるともいわれる幸せのシンボルの鳥です                       
日本酒が世界をはばたく不死鳥(フェニックス)になればと考えます
そんな想いをこめたデザインです
 
あと一つ、先日御逝去された辻均一朗氏の
辻本店の大吟醸が鳳凰なのです
辻さんのご冥福を祈る私なりのテーマでもあります
 
何とか15回にふさわしいデザインに仕上がったと考えています
今年は古事記編さん1300年の年
古事記には西都の都万神社で日本酒が生まれたとも記されています

そんな意味でも日本酒発祥の地宮崎で日本酒をじっくり堪能する機会になればいいなと考えます
是非プラチナチケットを手にした方は
15回ならではのいろんな試みも考えていますので
7月1日 宮崎観光ホテルを
是非楽しみにしてください