江戸っ子本店(宮崎市)

宮崎市のドーミーインのホテルの横の

大成銀天街の横の路地を入ると

江戸っ子の看板が目に入る

ガラス戸を開けて入り

カウンター席に座る

ご主人は御年88歳の中村辰雄さん

いまだバリバリの現役天婦羅職人だ

このお店は私が入社したころからお世話になっている

すでに40年以上のお付き合いになる

開店して68年になると言う

天ぷら定食(2000円税込)を頼む

まずは海老

鱧、そして再度海老

キスの大葉包み揚げ


揚げるのを見ながら

ご主人の淡々としながらも

ユーモアに富んだ話を聞くのがまた面白い

鶏と野菜のかき揚げ

インゲン、茄子、こんにゃく

美味しいご飯と自家製お新香と赤だし

天ぷらの醍醐味は何といっても揚げたてを食べること

88歳にして背筋がピンと伸びてまだまだ現役

以前は児玉清が

「江戸っ子が江戸っ子に来て天婦羅を食う」

と詠んだ句が飾ってあった

食べた後清々しい気分になるのが良い

酒の種類が少ないのは難点だが

ここは食事をするところと割り切ればそれで良い

ぜひ88歳の中村さんの揚げる天ぷらを食べてみてください!

米寿度  ★★★☆++

江戸っ子

宮崎市橘通西2丁目3-12

0985-22-2664

11:00‾14:00 17:00‾20:30

日月休み