大吟醸を楽しむ会と弥勒菩薩

2月イギリスのロンドンに着いた日。

その日に保険のルーツといわれるロイズグループの株が一日で35%急落した。
まさしくシティを歩きながら世界金融危機を肌で実感した日となった。
つい半年前まではロンニーといわれる人々(ロンドン←→ニューヨークを
プライベートジェット機で行き来する人)が多かったが影も形もなくなったようだ。
初めて大英博物館に入り、スケールの大きさ、
19世紀、世界の覇権国であった大英帝国の凄さを改めて実感した。
ある仏像の前でしばらく釘付けになってしまった。
その仏像から発する癒しの気がとても体全体に心地よく、
なぜか外国で仏像を再認識した瞬間だった。
いつも5月頃になると、
大吟醸のデザインテーマを考えるが決めるまでが大変苦労する。
今年は帰国して間もなく、仏像が色んな媒体で特集され
阿修羅展の東京展示会も予想を上回る混雑ぶり。
しかも若い女性が多いという。
どうも仏像の今のトレンドが来ている気がする。
そんなことを思いながら、
大吟醸と仏像のリンクが出来ないかと考えるようになり
様々な仏像を調べたどり着いたのが

弥勒菩薩

あの謎の微笑は気品高く、また男性でもなく女性でもない。
人間と神様の中間の存在で国宝第一号の人気菩薩である。
おこがましいが「弥勒菩薩に日本酒の素晴らしさを堪能していただきたい」と考え
早速、無限グラフィックスの江藤くんにイラストをお願いする。
だめ出しを何回か行い、やっと完成したのがこのイラストである。
弥勒菩薩半跏思惟像.jpg
お酒を堪能されている姿もまた美しい。
 
これを福岡のムーディックノイズの丸山君にデザインを依頼し、
出来上がったのがチラシとチケットである。

チラシ
チラシ.jpg

チケット
チケット.jpg


チラシの写真は私の前の部下で頑張っていた多田恵理子(旧姓 有馬)くんに
苦労してヨーロッパで撮ってもらったものだ。
多田夫妻はパリを拠点に剣道の普及のためヨーロッパ各地で奮闘中である。
 
いろんな方々の努力のおかげで今までとは別格のイメージで完成させることが出来た。
日本酒を世界に広げるには格好のビジュアルではないかと思う。
大吟醸のチケットはもう完売らしいが
本番のステージデザインも是非期待していただきたい。
 

ムーディックノイズ http://www.moodique-noise.com/

無限グラフィックス http://bambi-produce.cocolog-nifty.com/blog/

都農ワイン探訪

ワインレポート.JPGワインレポート中面.JPG
年次発行の2004ワインレポート、2007ワインレポートなどで勢いのある
ワイン醸造所ということは知りながらも、なぜか素通りの場所であった都農ワイナリー
今回は、コンセプトから全体のデザインをずーっと手がけている
ホットスタッフの吉田正之さんと、私と共にスポレクの仕事を行っている
花堂純次映画監督、さらに足利のデザイナー原さん、ライターの西村さん
無限グラフィックスの江藤くんで取材もかねてお邪魔した。
厳しい条件のもとで、ぶどうの栽培から始め、生食のぶどうをワインと地域文化の
融合までめざしている点で独自のアイデンティティを形成しているところが驚きでした。
小畑さんの独特のキャラクターと情熱、赤尾氏の成長著しくいきいきとした姿
その2人を囲む塩月さんをはじめ、強力な地元スタッフ軍…。

小畑氏+赤尾氏.JPG塩月氏.JPGワイナリースタッフ+吉田氏.JPG

2007ワインレポートでは、ロゼスパークリングワイン
アジアの最もエキサイティングなワイン1位に選ばれた。 
さっぱり爽やか。味も値段もキュートなワイン。キャンベルアーリー.jpg
小畑工場長曰く、世の中のトレンドはロゼになる…そうだ。
フルボディは疲れる、という。
小畑工場長が“日本一”と自賛する梅ワイン
そして、宮崎ならではのマンゴーワインなど
楽しいトライもとても嬉しい。
通常のフランスにならったワインづくりとはうって変わり
常識を度外視した、しかし、都農の土地にあった栽培手法による
ぶどうの木は幹が太く、背も高い。
都農の自然に沿ったこだわりの土作りも徹底されている。
イギリスの有名なワイン百科で高評価を得たことで
世界に通用するワイン造りの夢へ一歩一歩着実に歩み続けている。
都農から世界へ…これからも情熱を込めたものづくりを見届けたい。
*********************************
ラーメン.JPG
行く道すがら寄ったラーメン店『縁』
無化調・自家製麺こだわりの店。
宮崎の人間は滅多に並ぶことがないが
この場所にしてなかなか人が寄ってくる。
しばし待ったあと
支那そば醤油をいただいた。
和風スープと動物系のスープの調和が見事。
炭火で炙られた薫り高いチャーシューが絶品。
【自家製麺 縁 らぁめん】
営業時間 午前11:00〜午後3:00
定休日 火・水曜日
〒889-1201 宮崎県児湯郡都農町三ヶ月原1140-65
TEL&FAX0983-25-2788
都農ワイナリー http://www.tsunowine.com/
吉田正之 氏(ホットスタッフ)http://www.hotstuff-inc.com/

中国経済の成長率 『保八』

今年北京に行ってきたが、

マンションなどバブル崩壊の影響で不動産価格も下落、
金融特区もどことなく活気が無く、空いたビルも少し目立つようになっていた。
ただ北京の人々の穏やかさは前には感じられなかったもので
思った以上に少しずつ生活が安定しているように思える。
中国では一番のエリートが兵隊、その次が大学生だという。
兵隊になると後の就職まですべてにルートが出来るといわれるほどだそうだ。
その中でも超エリートなのが天安門広場の兵隊さん。
なぜかというとニュースなどで写る確率が高いからだという。
地下鉄に乗ってオリンピックスタジアムまで行ったが
予想以上に綺麗で安全だった。
若いカップルも結構目立つ。しかも価格は2元(32円)という安さ。
オリンピックなどの飛ぶ鳥を落とす勢いはなくなったとはいえ
国全体で政策を推進していく力があるのが中国だ。
ジムロジャースは21世紀は中国の時代と明言しているほど・・・。
しかし水と環境だけはいただけないのが現状だが。
中国の労働人口(15歳〜64歳)は2000年に8.7億人だったのが
来年の2010年には9.8億人に増加する。
この増加に対応すべく、国は是が非でも国民に仕事を作らないといけない。
それをしないと中国の様々な歪みや矛盾が一挙に噴出してくると思われる。
そのためには8%成長は国の必達目標になるのではないだろうか?
世界の先頭にも立つ、てこ入れの経済政策はまさに保八の正念場であるようにも見える。
それは温家宝首相の保八が出来れば
900万人の就職問題が解決すると言う発言からも明らかだ。

尾崎牧場で尾崎牛パーティー

kaijofukei.JPGwine.JPGshochu.JPGozakishacho.JPG
久しぶりに尾崎牧場で尾崎牛のバーベキューパーティーへ。
受付で会費を払うとすぐにドリンクコーナーが。
中原酒店の中原さんが焼酎担当、川越、日南娘、オリジナルの尾崎さんの焼酎(潤平)。
そしてワインバー・華のマスターがワインコーナー担当、ビールの小林君がサポートで
スタッフも強力だ。まずオリジナル焼酎『尾崎宗春』の試飲、紫芋なので
まろやかでやさしい味、そして一段と旨くなったひでじビール、
最後に赤ワインと進む。会場では、尾崎さんから開会の挨拶。
尾崎牛は、今後世界進出を尾崎さん自らが指揮を執っていくそうだ。
karupaccho.JPGIMG_0081.JPGkushikatu.JPGIMG_0090.JPG
料理は、尾崎牛のカルパッチョとサラダを『直樹』のマスターが、
尾崎牛を焼くのは京都『高台寺 和久傳』の料理長がスペシャル助っ人、
そして地元『季節料理かわの』の料理長上原さんが担当。

素材の尾崎牛だけでも豪華だが料理人もすごい顔ぶれだ。
気になった畜魂碑にお祈りしてからいただく。
カルパッチョ、牛刺し、たたき、焼、そして最後は名物のハンバーガー。
どこかの評論家が言っていた、「尾崎牛は最強のF1の味というのもうなずける。
ワインをお替りしながら尾崎牛贅沢さを味わいつくす。
牧場で夕日を見ながらのバーベキューは格別のものがある。
参加者120人の人達が思う存分尾崎牛を堪能した。
ご馳走様でした!
おかげで今日も2日酔い!!

食卓の向こう側シンポジウム

船ヶ山さん.jpg


 5月31日、宮崎市に隣接する清武町で『ふなや』といううどんさんのご主人シュジン
フナヤマさんが自分ジブン情熱ジョウネツでこのシンポジウムを企画した。
カレ努力ドリョク情熱ジョウネツタカ評価ヒョウカしたい。
3ガツ大地ダイチイノチカイ代表ダイヒョウ吉田ヨシダ俊道トシミチさんの講演コウエン都城ミヤコノジョウ行い
もとても感激したが、そこに一緒にいたのがさんであった。
 先日センジツミセにもお邪魔ジャマしたがカレのこだわりがミセにもしっかり主張されてとても好印象
うどんはモウブンなくうまい。
個人的コジンテキには出汁ダシアマさがもうスコカラめになると、うことはないのだが・・・・・
佐藤さん.jpg佐藤さんホワイトボード.jpg

 さて、ショクタクこうガワ西ニシ日本ニホン新聞シンブン連載レンサイしている西ニシ日本ニホン新聞社シンブンシャ編集ヘンシュウ委員イイン
佐藤さん講演、手馴れているのだろうが一言うと大変リアルで面白い。
アトピーの子供などがなぜできるのかが、言葉からくわかる。

カラダワルモノ影響エイキョウはおかあさんではなく、
おなかのアカちゃんに一番イチバン影響エイキョウるそうである。
サリドマイド、水俣病すべてそうであったようだ。

 四国
シコク
香川県カガワケンのある小学校ショウガッコウハジまった子供コドモたちの『弁当の日』のハナシ
本当ホントウ興味キョウミフカかった。
自分ジブンツクるお弁当ベントウ<
/span>
、これを体験タイケンすることで子供が調理技術につけ、
オヤ感謝カンシャする気持キモちをハグクむなどさまざまな影響てくるとう。
イロんなテーマで弁当ベントウツクってもらったが、生徒セイトナカ一番イチバン人気ニンキタカかったものは
ダレかにべてもらいたいお弁当ベントウだったとう。
いまや九州キュウシュウ中心チュウシンに300コウにまで実践ジッセンコウヒロがっているそうだ。
生徒セイト笑顔エガオとすべてのづくり弁当ベントウのスライドはそれ1マイ感動させられた。
弁当ベントウツクること、これは献立コンダテからはじまり、モノ調理チョウリ方までえると
生徒セイト自分ジブン自身ジシンのプレゼンテーションの最大サイダイとなるようながする。
そして母親ハハオヤタイする感謝カンシャネン自然シゼンまれてくる。
カイカサねるごとにお弁当ベントウ進化シンカしていく様子ヨウス福岡市立フクオカシリツ愛宕アタゴ小学校ショウガッコウ
イナエキ先生センセイから話を聴いて満員の100人以上まった会場きと感動連続
最後のお弁当にダウン先生ってくれた
弁当のスライドにはけてしまった。
まさに本当ホントウショクイクとはこういうことかもしれないとからうろこの講演コウエンだった。
ワタシハヤめにお弁当ベントウツクらなくては・・・・・・