是枝裕和監督カンヌで再び!

是枝裕和
この監督の名前は日本より世界で有名だと思う
それほど国際映画祭では作品の上映の要請と受賞も多い
 
今回は第66回カンヌ国際映画祭で『そして父になる』で審査員賞を受賞した
監督自身のオリジナル脚本で
病院で取り違えて成長した2人の男の子と2つの家族の葛藤を描いている
18日の上映後10分間にもわたるスタンディングオベーションで
監督以下感激したと言う
 
さて是枝監督の足跡を見てみよう
早稲田の文学部在学時代に
活字から映像へ自分の興味が移って行き
自分でシナリオを読んだり映画館に通う毎日が続く
映像のそばで仕事をしたいと思い制作プロダクションのテレビマンユニオンへ入社
入社してADとして働き現実とのギャップに悩むが
テレビドキュメンタリーでギャラクシー賞など数々の賞を受賞する
 
95年には監督として初の映画 『幻の光』を制作
その映像美が話題となる
夫が謎の死を遂げ、赤ちゃんと共に残された妻
再婚するが前夫との想い出、死への疑問、孤独感などが彼女を襲う
江角マキコの演技が新鮮だった
この映画がベネチア国際映画祭 金のオゼッラ賞
バンクーバー、シカゴの映画祭のグランプリを受賞
一躍世界で有名になった
 
98年には 『ワンダフルライフ』
死んだ人間が次々と足を運ぶとこの施設に
天国に行く7日間の間に大切な思い出を一つ選び
職員が映画を制作、再現する
最終日に上映会が行われ死者は旅立つ
この脚本には世界の映画ファンから圧倒的な支持を受け
世界30か国で上映される
この映画はナント3大陸映画祭グランプリ
ブエノスアイレス映画祭グランプリを受賞
 
2004年には『誰も知らない』で
第57回カンヌ国際映画祭で14歳だった柳楽優弥さんが最年少で最優秀男優賞を受賞した
2008年には歩いても歩いてもで
第4回ユーラシア国際映画祭 最優秀監督賞を受賞
2011年には奇跡で
第59回サンセバスチャン国際映画祭最優秀脚本賞
第55回アジア太平洋映画祭 最優秀監督賞と
世界でも文句なしの堂々たる成績
 
自分の身近な話題を深く掘り下げ
自分なりの脚本を組み立て
役者ならではの言葉を大切にする
そのことがまさに臨場感や空気のシズル感を観衆に与えてくれる
 
是枝監督は生活の中から題材を選んでいたので
どんな形で国境を超えられるのか不安でしたが
色んな国の人たちがこの映画に中に自分自身がいたと言う感想を聞かせてくれたと言う
 
是枝監督は今までの映画監督とは全く違う
映画だけではなくテレビ番組、CMやミュージックビデオなど活躍する舞台も多彩
しかも優れた脚本も書ける監督はなかなかいない
まだバリバリの50歳
世界から引っ張りだこの日本映画界を代表する監督の1人でもある
前回の受賞では頭が真っ白になって何も覚えていないと言った監督だが
今回の受賞の言葉はとても良かった
私を生んでくれた両親
そして私を父にしてくれた妻と娘に感謝したい
まさしく受賞の言葉も名脚本家ならではの唸るセリフである

第16回大吟醸を楽しむ会

宮崎の夏の観光の風物詩となった
第16回大吟醸を楽しむ会は7月7日7時(トリプル7)から
宮崎観光ホテルで開催される
今年も世話人でもある日本の酒と食の文化を守る会の村田淳一会長
のご尽力で今年の参加蔵元が決定した。
 
全国から39蔵元の参加となる
初参加が岩手のあさ開、山形の鯉川、栃木の惣誉、広島の誠鏡の
4蔵と今まで以上に多いのも今回の特徴
 
金賞受賞蔵が16蔵の多さとなっている
特に窓の梅の悲願の金賞受賞は個人的にもうれしい
喜楽長の連続10回金賞は素晴らしい記録だ
またIWC酒部門でも出羽桜が純米酒部門でGOLD、
獺祭が純米大吟醸部門でGOLDを受賞した
 
全国の大吟醸と蔵元の地元ならではの珍味が一堂に味わえる
まさに大吟醸日本一周の旅がこの会では可能となる
いよいよチケットは6月3日に発売開始となる
チケット  10000円
プラチナチケットとなっているのでお早めに・・・・
お問い合わせは宮崎観光ホテル0985-27-1212まで
 
☆   男山 株式会社              北海道     男  山
     秋田清酒 株式会社       秋田県         刈  穂 
   天寿酒造 株式会社     秋田県      天 寿 
☆  株式会社 南部美人         岩手県        南部美人 
☆  株式会社 あさ開             岩手県                あさ開 (初)
☆  出羽桜酒造 株式会社     山形県      出羽桜   IWCゴールド(純米部門)
☆  鯉川酒造 株式会社        山形県              鯉 川 (初)
☆  株式会社 佐浦                 宮城県    浦 霞
☆  奥の松酒造 株式会社     福島県    奥の松 
 
    須藤本家 株式会社     茨城県    郷乃譽
☆  第一酒造 株式会社     栃木県    開 華 
☆  惣誉酒造 株式会社        栃木県             惣 誉 (初)
   永井酒造 株式会社        群馬県    水芭蕉
    神亀酒造 株式会社        埼玉県    神 亀 
☆  小澤酒造 株式会社        東京都    澤乃井 
    北雪酒造 株式会社        新潟県            北 雪
    八海醸造 株式会社        新潟県    八海山 
☆  宮坂醸造 株式会社       長野県               真 澄
    株式会社 土井酒造場     静岡県    開 運 
    株式会社 桝田酒造店    富山県    満寿泉 
    車多酒造 株式会社      石川県    天狗舞
 
    関谷醸造 株式会社       愛知県    蓬莱泉  
    白扇酒造 株式会社       岐阜県    花美蔵  
    合名会社 森喜酒造場    三重県    るみ子の酒
☆  喜多酒造 株式会社         滋賀県    喜楽長
    株式会社 増田徳兵衛商店    京都府    月の桂
☆  株式会社 西山酒造場           兵庫県              小 鼓  
    株式会社 辻本店             岡山県          御前酒
    中尾醸造 株式会社       広島県             誠 鏡  (初)
    旭酒造 株式会社          山口県    獺 祭   IWCゴールド(純米大吟醸部門)
☆ 千代むすび酒造 株式会社    鳥取県    千代むすび 
  李白酒造 有限会社         島根県    李 白 
 
    司牡丹酒造 株式会社      高知県    司牡丹    
    雪雀酒造 株式会社         愛媛県    雪 雀 
   株式会社 高橋商店 &n
bsp;      福岡県    繁 桝
☆  窓乃梅酒造 株式会社        佐賀県    窓乃梅
   千代の園酒造 株式会社    熊本県    千代の園
   萱島酒造 有限会社          大分県    西の関 
☆  雲海酒造 株式会社          宮崎県    綾 錦 
 
 
☆ 2013年度金賞受賞     IWC インターナショナルワインチャレンジ2013

バーOakのランチ(宮崎市)

バーOak と言えば宮崎の夜の街では有名なお店
私の好きなお店の一つでもある
マスターの岩切さんのカクテルの腕も一流
特にここのフルーツカクテルを飲めばこだわりと凄さが実感できるはずだ
カクテルだけでなく、ここの料理、特にパスタやカレーがとても美味しい
ケイコママの作る料理を目当てに通っている人も多い
 
昼も夜も大変だと思うが
今年からOakのご夫妻が発奮してランチを始めた
飲み屋街で食べるランチも
人が少なくて隠れ家みたいだ
 
お昼はパスタとカレーが何種類かある
今日はアマトリチャーナとチリメンジャコのパスタを頼む
IMG_8107.JPG
サラダ
そしてお目当てのパスタ
しかもパンまでついてくる
コクのあるソースがパスタとなじんで美味しい
チリメンパスタもさっぱりして爽やかな和風テイスト

IMG_8108.JPGIMG_8109.JPG

 
一度ボンゴレビアンコが食べたくて
出てきたらボンゴレロッソ
私がボンゴレロッソと注文してビアンコを期待していたみたいだ
みんなで大笑いとなったことがある
それ以来まだボンゴレビアンコをここで食べたことがない
土日のお昼にボンゴレビアンコで白ワインを一度は試してみたい
 
ご夫婦との会話も楽しい
あとは追加100円でコーヒーと手づくりデザート
これで全部で900~1000円という安さ
すこし私には量が多すぎるぐらい・・・・
IMG_8111.JPG 
一度ヤマケンも訪れ2日連続で通ったと言うほどの味だ
 
飲めない方でもお昼の飲み屋街の隠れ家ランチ
お勧めです
お昼は電話して営業を確かめてください!
 
お昼の穴場度  ★★★★
 
バーOak
 
宮崎市中央通1-10第一ビル
0985-29-1909
お昼 11:30~13:30

桜井博志社長(獺祭)

獺祭の桜井博志社長と2か月ほど前だが
食のイベントでお酒のご協力をしていただき
宮崎にお越しいただいた
いつもスマートなスタイルと穏やかな笑顔だが
お酒だけではなく桜井さんのメルマガの辛口発言には全国にファンも多い
 
獺祭は大吟醸の酒しか造らない蔵だ
しかも年々売れる勢いは増すばかり
そのため昨年10月稼働の新工場を建設された
昨年は前年比151%増の驚くべき数字だ
日本の蔵元としては今最も勢いのある蔵の一つと言える
 
しかし山田錦が足りない
新工場を建設して生産能力からすると8万俵要る計算になるのだが
今年の春の時点で受注残は4万3000俵
しかし米は今年は4万俵しか入らなかったと話されていた

dassai.jpg

 
桜井社長のブログから転載
 
ある省庁の偉い方が視察で私どもの蔵に来られ
「米が足らなくて酒の生産が間に合わない」
という私どもの話を聞いて、
「この時代にこんな話があるのか。日本の農業にとっていい話だ」
というよろこびの言葉を頂きました。
 しかし結果的には一向にらちが明かない
 
どうやら、獺祭は、ここまで順調に伸びてきましたが、
日本というシステムそのものにぶつかったようです。
全体では「売れない」「売れない」と嘆いているのに、
末端細部では需要に応えない。
だからこそ、全体として売れない。
その点を突き破ろうとするとセクショナリズムの厚い壁にぶつかる。

細部の都合を積み上げた結果、みんな分かっている全体の都合と反対に回っ
てしまう。

しかし、これをぶち破らなければ明日はありません。
但し、同業他社に回る山田錦を、数の力を頼んで、
こちらにとってしまうなんてことは無意味なんです。
これはきれいごとじゃなくて、獺祭を販売する上で他社の顧客を喰うという事と一緒で、
一時的には良い目を見る事が出来ても
長期的には根本的な問題が解決されませんから、結局、衰退するだけ。

とにかく、山田錦の収量を増やしていかなければどうにもなりません。
山田錦は一般の米に対して1.5倍以上の価格の米です。
こういう売価の高い米を増産するところにこそ、
農家も幸せ、酒蔵も幸せ、もちろんお客さまも幸せになれる道があると考えています。
なぜなら「需要があって足らない」わけですから、みんな良いはずです。

誰も不幸にならない、ただセクショナリズムの中にあるいくつかの部門が少しきしむだけ、
本当の不幸ではない。
しかし、壁は厚そうです。
だからこそ、旭酒造にとっても挑戦し甲斐のあるチャレンジです。
また、これを読んで自分のところでも山田錦を作ってみよう
という農家の方がいらっしゃったら声をかけてください。
但し、やる限りは10年やるつもりでお願いします。
うちも「今年は買うけど来年は・・・」なんて言いません。 
     

ダルビッシュの初印象

ダルビッシュを初めて見たのは
2005年7月24日宮崎サンマリンスタジアムで行われた
フレッシュオールスターだった
私は当時オールスターをぜひ宮崎に誘致したいと
宮崎県や宮崎市とMRTに働きかけ
3年計画でNPB(日本野球機構)の東出さんと奔走している最中だった
3年計画とはオールスターを持って来るためには
ファーム選手権、フレッシュオールスター、オールスターの3点セットが絶対条件
ファーム選手権とフレッシュオールスターはとても苦労した
お客は集めなければならない
チケットも売らなければならない
協賛金も集めなくてはいけない
3重苦だった
しかし宮崎で3年計画で行政やメディアと実行委員間を組織していただき
やっとスタートにこぎつけた2年目だった
 
その2年目が2005年のフレッシュオールスター
先発ダルビッシュの低めから伸び上ってくる速球には関係者のだれもが舌を巻いた
新人らしからぬ風格を漂わせていた
今は亡き東出さんが
ええ球投げよると感嘆しきりだった
この日の投球は先発で2回を一安打で抑えた
マックスは148キロだった
この試合は西武の涌井や巨人の野間口、阪神の能美なども投げ
投手を見るだけでも話題の試合だった
ダルビッシュは格の違いを見せつけ優秀投手賞に輝いた
その時のダルビッシュのサインボールがうちの事務所に飾っている
IMG_8684.JPG 
その後ダルビッシュは順調にファイターズのエースとなり
2012年にメジャーに移籍した
昨年の結果は16勝9敗 防御率3.90
アメリカへの順応度は予想以上だ
2013年は5月18日現在7勝1敗と恐るべき数字である
しかも防御率は2.97と昨年よりも良くなっている
 
5月17日の試合はデトロイトタイガースとの試合でエース対決と言われた
ジャスティン・バーランダー投手との対決が話題だった
しかしどちらのエースも打たれたが
ダルビッシュは130球を投げ10-4で勝利をものにした
この試合でのハイライトは3回一死満塁でのダルビッシュとマルチネスの対決だった
マルチネスはメジャーを代表する強打者だ
粘るマルチネスを10球目をセンターの犠打で打ち取った
ダルビッシュはこの時の投球を今までの野球人生の中ですごく印象に残ると言い切った
一気にメジャーの風格が出てきたように思う
ダルビッシュのメジャーリーグでの異次元のチャレンジと
結果を今年は特に楽しみにしていきたい・・・・・
 

純米燗酒の会

純米燗酒の会が5月12日
宮崎市の一心鮨光洋で開催された
 
今回宮崎に集合したのは10蔵の蔵元さんたち
神亀の小川原社長を筆頭に
秋鹿の奥さん、綿谷の三浦さん、隆の露木さん、
百楽門の久保さん、竹泉の田治米さん、るみ子の酒のるみ子さん
須藤本家の須藤さん、旭菊の原田さん、京の春の向井さん
IMG_8665.JPG 
さていつも通りツマミの入った小箱を手に持ち
蔵元を回る
まずはるみ子さん
笑顔が可愛い、最初は純米を・・・・
IMG_8646.JPG 
次に神亀に
杯を出すと何を食べるのと言われ
いちじくには大吟醸の燗を
海老にはと言うと少し待ってとほかの酒をミックスして・・・・
まさに料理をすべて知り尽くしての神業の神亀さん
ずーっと仕事続きだそうで少し疲れモードが気になる
IMG_8647.JPG 
さて久しぶりの百楽門さん
濁りの大吟醸も面白い味
秋鹿さんではみょうが屋のお兄ちゃんとばったり
今日はお店は休んでいいのかな・・・・
秋鹿の4年古酒の奥鹿がとても好きな味だった
IMG_8648.JPG 
ツマミはそのほか黒岩牧場鶏の炭火焼き
フォアグラの茶わん蒸し(これが最高でした)
そしてお寿司は2巻 本鮪漬とさごしの松前握り
 
綿屋で面白いお酒が・・・
津波で被災した宮城農業高校の子供たちが
誇りと自信を取り戻すために
実習田で栽培した酒米(蔵の華100%)を使った特別純米酒
宮農復興太鼓 生酒(55%)
これが結構美味くて良かった
IMG_8661.JPG 
あと一つユニークな酒を見つけた
向井酒造の伊根満開 古代米を醸した紫色の酒
しかも不思議な味覚で印象的な味
向井さんは神亀さんと大学で同期だとか・・・・

 IMG_8670.JPGIMG_8660.JPG

郷の誉れの須藤社長とは記念写真を
今宵も楽しい燗酒の会となりました
主催していただきた松下さん
ご苦労様でした!そして御馳走様でした!

くらげドリーム債完売!

小さな山形県の水族館が話題になっている
その水族館とは日本海に面した鶴岡市立加茂水族館である
 
1930年に地元有志で設立された水族館が前身で
山形県では唯一の水族館である
入場者は1968年がピークの217、372人
その後は年間10万人程度で推移していた
水族館の建物の老朽化が進み入館者数も減ったままの状況が続く
 
1997年サンゴの水槽でくらげが偶然発生したことから
くらげ展示が始まる
この時入館者数は過去最低の9万人となる
この時が閉館の危機でもあっただろう
 
1999年くらげの展示を本格的に増やし始めて入館者数も増加に転じる
2000年くらげ展示日本一
2005年アメリカのモントレー水族館(17種)を抜き展示数世界一
2010年過去最高だった217、372人を突破する
2012年くらげ展示数でギネス認定
2013年入館者数は過去最高の27万人となる
 
さて加茂水族館は建物が古くどうしても新館建設は不可欠
ここで知恵を絞ったのが鶴岡市
この建設資金を住民参加でなんとかならないか?
建設資金は30億円
それで出てきたのが 『くらげドリーム債』だ
くらげドリーム債9億円を賄いたいと考えた
 
さて最初の発売は3億円1口10万円で200万まで
償還は5年後
利率は0.266%
来年の6月に開館する水族館の内覧会のチケット付
クラネタリウムは現在の約4倍規模になる予定
 
結果はわずか20分で完売した
住民参加型で文化施設の改修費用を負担するこの地方債は
大きな地域活性化のヒントとなる
自治体が保有する文化施設の改修工事は全国の地方の共通の悩み
これを話題性とアイデアで見事に地方債として完売させた実績はとてつもなく大きい
 
どん底から立ち上がり成功まで導いた加茂水族館の館長他
関係者の皆様に大きな拍手を送りたい
ぜひ私も旧水族館の時にこそ足を運んでみたいものだと思う

難波カレーの迷宮!

大阪カレーの王道は何といってもインディアンカレーだろう
食べた後に拡がる辛みの刺激はあとをひく
この個性的な辛さを60年間守り続けている頑固さも素敵だが
この味を守り続けている関西人のファンにも拍手を送りたい
私はこのカレーを食べる時
付いてくるキャベツのピクルスを必ず大盛り(+50円)にしてもらう
さて今日は印象に残った難波カレーを紹介したい
 
北新地 福多亭
 
北新地のビルの地下にある
こじんまりとした重厚な作りのステーキ屋さん
夜は15000円ほどの単価だが
お昼はとってもお得だ
特に一日10食限定の近江牛のカレーは食べる価値がある
IMG_8476.JPG 
カウンターの椅子をひいてもらい
席に座ってカレーを注文
有機野菜のサラダ
牛骨スープ
小さなカレーパン
メインの近江牛の漆黒カレー
味の奥深さと複雑さは形容しようもないほど・・・・
辛くはないが、まろやかさとコクのバランスが程よい
初めてのカレーの味だ
食べ終わると待っていたかのようなタイミングでコーヒー
サービスと接客も一流だ
これで1200円とは驚きの必食ランチだ
行列も無理はないと思う
 
奥深さ度  ★★★★☆
 
 
 
ラヴィリンス
 
地下鉄四つ橋駅から歩いて4~5分
小さなお店にラヴィリンスの文字が見えてくる
ここは創作スパイス料理のお店
夜は一日3組しか予約を取らない
魔法のスパイス料理を生み出すのは
まさにスパーマリオを彷彿とさせるご主人だ
カレー店としても断トツの人気のお店
かいがいしく働く可愛い奥さん
IMG_8512.JPG 
注文は新作ねぎまみれのキーマカレー840円
ねぎのシャキシャキ感とキーマの辛さが
口の中でミックスして
これもありのカレーとなっている
口直しのルイボスティもおいしい
横の女性が注文したはまぐりのグリーンカレーもうまそうだった
ラヴィリンスとは迷宮のこと
ここはまさしく創造と進化を続けるスパイス料理の迷宮だ
ご主人の人懐っこい笑顔がまた来たいと思わせる
 
迷宮度  ★★★★
 

グランフロント大阪開業

大阪駅の北口に拡がる再開発地区
グランフロント大阪が4月26日開業した
関西の経済界が総力を結集してできた
226店舗を持つ大きな新しい町である
5月2日で200万人を突破
順調な滑り出しだ
大阪駅を基点に阪急梅田とグランフロントの動線が確立し
予想以上に便利になった
これで大阪駅の人の流れもダイナミックに変化していく
IMG_8586.JPG 
その玄関口ともいえるうめきた広場に
ぐるなびが初のリアル店舗を26日オープンした
SHUN※SHOKU LOUNGE
建築設計デザインが隈研吾
温かみのある場所をコンセプトに
自然の素材を折り重ね
手で触れたくなるような木の地形を作りだした
コンセプトは小山薫堂氏
季節の移ろいを暮らしの地図としてきた日本人
そんな私たちの食文化は旬を抜きにしては語れない
我々の暮らしをより豊かにするため天気予報が誕生したのは130年前
毎日の天気予報同様食べ物の旬の情報をここで発信して行く
ということだ
IMG_8587.JPG
ここではフードコーディネーターがお勧めの旬の食材を使用してのスムージーの提供
旬のお土産や特製弁当のテイクアウト商品の提供
旬な食材を美味しく食べるための便利グッズ
食材に関する本や雑誌などの自由観覧などができる
オープニングの旬の食材はマンゴー、マスクメロン、トマト、アスパラガス、タケノコ,日向夏など

IMG_8633.JPGIMG_8599.JPG

 プロジェクトの責任者でもあるぐるなびの溝上執行役員からお話があり
オープニングで宮崎県の旬のマンゴーや日向夏をこの場所で展開できないかという事で
宮崎県ブランド推進室をはじめ農産園芸課、経済連とも緊急に調整を行い
オープニングからマンゴー、日向夏の試食等の展開を行っている
IMG_8624.JPGIMG_8619.JPG
5月3日は日向夏の試食とアンケート調査に行ってきたが
たった1時間半で300人のアンケートを取り終わった
凄い人の反応と勢いだった
 
近い将来宮崎県とはこのSHUN※SHOKU LOUNGEで
旬の果物、野菜の試食やスムージーとの連動
お弁当の食材連動
マルシェでの販売展開
人気シェフを活用しての料理レシピ
梅田地区飲食店での宮崎フェア開催など
長期にわたり様々な展開の可能性を探って行きたいと考えている
 
さてグランフロントに面白いコンセプトの中核施設がある
ナレッジキャピタルと言われるもの
ここでは知をテーマに
様々な人々が触発しあいながら
新しい価値を見出していく場所
文字だけだとわかりにくいのだが少しご紹介したい
 IMG_8613.JPG
たとえば近畿大学水産研究所のレストラン
近畿大学水産研究所が長年にわたり研究・開発し、育ててきた近大
マグロをはじめとする安心・安全、そして美味しい養殖魚を直接、
料理としてお届けする専門料理店。
研究所が所在する和歌山県産の食材にもこだわる。
また、養殖魚に対する理解を深めていただける取り組みや、
近畿大学の建学の精神である「実学教育」に
基づき、教育の場としての活用を目指していく
 
ロート製薬は野菜をビル内の横のエリアに作り
それをそのまま出す有機野菜のレストランをスタートさせた
どちらの店舗も2時間待ちぐらいの状況だった
 
グランフロント開業で大阪駅の動線ががらりと変化したように感じる
大阪の経済もこの街づくりで大きく活性化することを願っている
6月にはインターコンチネンタル大阪もオープンする
まだまだ今年の大阪は見逃せない!

黒田投手メジャー60勝!

私は黒田博樹が好きだ
理由はあくまでも本業の稼ぎで生きると言う姿勢だ
スポーツ選手は活躍すればするだけ色んな意味でもてはやされる
そして広告代理店やスポンサーはその価値を
商品に利用しようとする
 
あえて黒田はその意味では、その世界と無縁の選手でもある
そこがまた好きな部分でもある
黒田は昨年苦しみを乗り越え、ヤンキースのエースとなった
ジラルディ監督には絶対の信頼だ
 
黒田の真骨頂ともいえる試合が
4月26日ヤンキースタジアムでブルージェイズ戦だった
黒田は先発で出場
1回2死 4番のエンカーナシオンに甘く入ったシンカーを先制2ラン
2回8番のローリーにも1発を浴び
2回で3失点の大乱調
しかしここからが黒田だった
気持ちを切らさず、粘り強くと言い聞かせ
次第に試合を作り上げていった
だましだまし自分の経験しかないと開き直った
6回で3失点
味方の援護もあり
黒田は3勝目をものにした
メジャー通算60勝となる記念の勝利だ
 
黒田の投球にヤンキースの同僚も 『これぞプロ』と絶賛した
ジラルディ監督の言葉は黒田に対する信頼の大きさを表している
今日の投球は多くを物語っている
シンカーも変化球も良くなかったがメンタルが非常に強靭だった
今日が今年最高の投球だったと絶賛した
 
区切りの60勝は黒田らしい
粘りと自分の精神との戦いに勝った勝利となった
黒田は試合前の投球は36球と決めていると言う
シーズンを通して投げるためには
この球数が限度だと・・・・・・
 
シーズンを通して投げる
試合を壊さない
心の強靭さ
黒田の投球は私にいろんなことを教えてくれる
 
ヤンキースのエースは日本人だと言う誇りを共有していたい