マルシェ・ジャポン&フレンチ@熊本市

1月に入ってから、今年一番の底冷えがした週末、

ぐるなびの執行役員でマルシェジャポンの総責任者でもある溝上氏にも
久しぶりに会うことができた
いつもながら溝上氏の発想と企画、展開力には驚く事ばかりで刺激になる

IMG_1500.JPGIMG_1502.JPGIMG_1503.JPG


『マルシェ・ジャポン』とは、
食を中心とした生産者と消費者をより近づけて
お互いが楽しく参加できるマルシェ(市場)のこと。
単なる物産店ではない、ちょっとおしゃれで、ちょっと特別
会話をしながら買い物ができる、”手渡しの喜び”が感じられる…
それがマルシェ・ジャポンだ。


これまで、都市部を中心に開催してきたが、昨年秋から日本全国を
まわるキャラバンがスタート。(宮崎でも来期開催が内定した!)
熊本ではNHKが生中継で放送
またキッチンカーの特別シェフは宮崎のソレイユのシェフ
2日間とも大盛況で盛り上がった

視察の合間に、コピーライターで、現在は熊本の情報誌の編集長
をしている田中理恵さんに案内してもらいランチへ。

ホテル日航熊本にいたシェフが、5年前にオープンしたという
『ロリビエ』というカジュアルフレンチの店だ。
午後2時を過ぎても店はほぼ満席。運良くカウンターに座る。

まずは前菜
見た目も楽しい9種類のメニューが一口ずつ
ガラスのプレートに運ばれてきた
ビーツのムースやレバーパテ、カルパッチョなど
zensai.jpg

つぎは、さつまいものポタージュ
いもの甘さがベースのスープよりきわだっている感じだ
imo-soup.jpg

メインは、黒鯛のポワレ
黒米、レンズ豆入りソース、ポテトサラダが添えてある
maindish.jpg

デザートは、ブランマンジェとバニラアイス
dessert.jpg

これで1500円とは、CPが高い
熊本市内でも、とても人気の店らしい
また行きたいお店が、熊本に一つできた

宮崎のマルシェ・ジャポン・キャラバンは、5月開催
内容が決まったら発表しますので、是非、遊びに来て下さい!