ル・ポチロン(宮崎市)

宮崎市内の繁華街
表通りに面していて通常の我々の感覚ではあまり
このような場所にはない
カジュアルだけどおしゃれなレストランがある
一年ちょっと前に誕生したお店
私の周りの評判は良かったのだが何となく縁がなかった
今日は初めての訪問
インテリアはシンプルですっきり
カウンターと椅子のテーブルが4つほどとこじんまりとしたつくり
いかにも女性が気に入りそうなお店
なるほど90%以上が女性というのはうなずける!!
オープンキッチンなのもライブ感があってよい!
酒を飲むのであまり食べないけれど・・…と言いお任せにした
さて門川町新門さんのトマトとチーズで
スパークリングワインで乾杯
新門さんのトマトとチーズ
新門さんのトマトとチーズ
ポチロンサラダ
 IMG_9528IMG_9529

カブとカリフラワーのスープ  美味!
カブとカリフラワーのスープ  美味!
カブとカリフラワーのスープ
次はフランスの白ワイン、造りはスパークリングワインの女性と同じだそうだ
女性らしい優しさを感じながらもクールな味わい!
里芋とむかごのアンチョビーソース
これは意外においしい
料理も予想以上に味が良い
山本シェフの経歴を伺うと辻料理専門学校出身
ベルエポックで修行の後独立
なるほど!
基礎が十分にできている
ホスピタリティを感じる味わいとでも言うか
我々のことを思って丁寧に愛情を込めて作っている
そんな思いが伝わってくる味だ
山本シェフ
山本シェフ
山本シェフにお店の名前の由来を聞いた
フランス語でかぼちゃの意味
妻のお母さんが借金を抱え
宮崎市内におでん屋を出した
その名前がかぼちゃ
このお店でお母さんは成功して借金も完済した
そのいわれを取ってポチロンと付けたんです
とっても良い話だ
幻の南の島豚 脂が絶品!
幻の南の島豚 脂が絶品!
さてメインの南の島豚のカツレツ
この豚は脂が大変おいしく幻の豚とも言われている
生産者の永田さんはいつも無理やりお願いして
大吟醸を楽しむ会にも出していただいている幻と言っても良い豚肉!!
ここの豚肉は本当に逼迫するような状況が続いている
特に脂と肉のバランスが絶妙!
永田さんのめったに作らないベーコンを食べるとビックリする衝撃の味になる
そんな豚肉が宮崎のレストランで味わえるもの嬉しい
最後の黒トリュフのリゾットとオーガニックトマトのスパゲッティ
トリュフはゆりねが入っていて和食を思わせる味わいの美味さに驚いてしまった
また来たいと思わせる温かさを感じるお店だ
おもてなし度  ★★★★
ル・ポチロン
宮崎市広島通1ー4ー9第1小田ビル1F
0985ー73ー8092
11:30~13:30  18:30~23:00
日休み