第一回発酵親子教室報告(延岡①)

第一回親子発酵教室が

みやざき発酵文化ネットワークと三蔵協議会の共催で開催された

 _

集合は延岡市行縢山のふもとにあるひでじびーる

みやざき発酵文化ネットワークの会長でもあり、ひでじビールの永野社長からあいさつ

そして延岡三蔵協議会の武井さんがビールの発酵を説明

 _

ビールは麦芽にホップを加え

酵母で発酵させて造るアルコール飲料

ラガーとエールのビールの違いなど

とても分かりやすかった

そのあと一般の方はほとんど入れないという工場見学

ここは麦芽を煮沸するため、夏は50度ぐらいになるという

 _

タンクの貯蔵室は17度に保たれているそうだ

巨大なタンクは宮崎県産企業が製造した

現状では80%以上のシェアを新潟県のメーカーが持っているそうだ

これにチャレンジした永野社長も受けた宮崎の企業も立派だ

 

工場見学の後はお待ちかねの試飲

最後に世界NO1ビールとなった初黒も出てきて

参加者全員嬉しい驚き!

 _

またお昼の発酵三昧弁当に参加者一同大感激

原価は全く考えておりませんと永野社長

時間がない中でネットワークの発酵企業の製品を生かし

素晴らしい発酵弁当を作っていただき感謝でした

_ 

  鶏と野菜の奉書巻き 醤油もろみソース 甘酒に漬けたサンマ 塩麹鮭 味噌とチーズの混ぜご飯等など工夫と創造性を感じる発酵弁当でした!