大御神社(おおみじんじゃ)

宮崎県・日向市 伊勢ヶ浜に立つ大御神社

IMG_1109.JPG
柱状節理の岩と波しぶきの横に神社が建てられ遠くから見ると
波に清められ厳粛で荘厳なスケール感の大きいパワースポットだ
日向では昔から日向のお伊勢さんと親しまれている

IMG_1118.JPG
 
今回、ディズニーランドの福島前社長、JACT山口支部長の柴田先生御夫妻、
気功の丸山先生たちと同行させていただいた
宮崎を一番知っていないといけないはずの私が、恥ずかしながら初めての参拝!
 
宮司に御祓いをしていただき、お話をお伺いしたが
まさに御祓いは祝詞オペラというべき素晴らしいもの
宮司の稜々たる声と大地に響き渡るような太鼓、波の音
それに鈴の音が重なり合って壮大な祝詞をいただくことができて、全員感激

IMG_1112.JPG
 
福島さんと宮司

IMG_1123.JPG

大御神社は明治時代の前までは
天照皇大神宮と言われていたという
安政年間から大正5年までの祈願札には天照皇大神宮と明記されていることが
わかったのである
天照皇大神宮といえる神宮は、伊勢神宮の内宮だけしかその名を呼べる場所は
無いそうだ
日向のお伊勢さんといわれるのはその名残かもしれない
ただなぜ日向のここが、昔から天照皇大神宮と言われていたのが
とても興味深い謎だ!!
伊勢の地名と重なるところも多数ある
伊勢が浜、五十鈴川、そして天照皇大神宮・・・・・・・
しかも歴史は伊勢神宮より日向のほうが断然古い
 
6年前に見つけられたという日本一のさざれ石群も見事だ
聞けば椎葉あたりまでつながっているという、とんでもないスケールらしい

IMG_1120.JPG

さざれ石の上には祭壇とも思えるような場所がある
何千年も前に朝日や星空を崇拝していた古代人の息吹が今にも聞こえそうだ
最後に歌って頂いた宮司の君が代の歌も見事だった

宮崎の新しいスピリチュアルスポットとして大事に守っていきたい神社だ!
今度は是非朝日を見にこの神社に来て見たい・・・・・・

大御神社hp http://www.oomijinja.jp/

 

2012

久しぶりにグラハムハンコックの『神々の指紋』を再読
今の社会では、1582年にヨーロッパで導入されたグレゴリオ暦を
採用している
1日が365.2425日だ
それまではユリウス暦を使っていて365.25日としていた
実際の太陽暦の一年は365.2422日
グレゴリオ暦の差異はなんと0.0003日
16世紀とすれば素晴らしい精度だ
 
ところが今から2500年ほど前、南米ペルーのジャングル奥深くに栄えた
マヤ文明はグレゴリオ暦よりも正確な太陽周期を算出している
そのマヤ暦が終わっている日が2012年12月22日(21日)だ
マヤ暦は一年が365.2420であり誤差は0.0002日
しかも月食と日食を予想する正確な表も持っていた
紀元前の文明の方が正確である理由は未だ謎である
 
マヤ暦によると地球の大周期は紀元前3114年8月13日から始まり
2012年12月22日(21日)に終わるとしている
彼らは2万5640年を大きな歴史のサイクルと考える、
ロングカウントカレンダーを持っていた
1サイクルは5125年、
サイクルが変わるときには必ずカタストロフィーが起こるとされている
 
この時期に話題作『2012』が公開された
マヤ暦の終わりに世界で起きることを描いている映画だ
早速見に行ってきた
ストーリーはなんとなく先が見えて単純
映画も残念ながら期待したほどでもなかったが、VFXの凄さは
際立っている
この映画のVFXのメインを担当したのが一人の日本人 坂口亮氏
2008年パイレーツオブカリビアンでアカデミー賞(科学技術部門)を
受賞した
アメリカの都市が崩壊するシーン(2秒)を3ヶ月かけて制作したことも
話題になった
ここまで出来てしまう、迫力のあるVFXの世界は見ものである

 
マヤ暦が残したカレンダーの奇妙な符号やフォンベルトに地球が
突入する時期との一致とも考え合わせると2012年の12月は
人類と地球にとってなんらかの重要な転換期かもしれない
 
マヤの末裔とも言われるネイティブインディアンのホピ族は次のように
教えを説いている
 
母なる大地を大切にせよ、そうすれば大地もあなたを大切にしてくれる
 
兄弟を大切にせよ
 
必要なものは取れ、しかし必要以上に取るな
 
持てる物を分かち合え
 
宇宙の根源である霊に感謝をささげよ

ジャパリカからチャイメリカへ

スコットランド出身の歴史学者であり
ハーバード大学教授のニーアル・ファーガソンは2007年初めに
中国が貯蓄をしてアメリカが使う という形が出来上がり
それを チャイメリカ と命名した
言い換えれば中国が輸出をしてアメリカが消費する
そしてその中国がためた外貨の70%は米国債だ
 
彼はこうも言っている
中国の現在の成長が続けば10年以内に米国に匹敵する
経済大国になる
そして世界の鍵を米中で握る
それがチャイメリカだ
チャイメリカは中国の貯蓄と米国の消費が結びつく経済の概念だと・・・・
 

80年代、その国は日本だったような気がする
アメリカと日本
それは ジャパリカと命名しても良いほどだった
日本は世界にどんどん輸出をし
稼いだ日本の外貨はほとんど米国債投資にまわされた
 
日本の90年代の衰退とともに中国が力を発揮していく
北京オリンピック、上海万博に長期の目標を定め
国を挙げて施策を行った
中国製品をどんどん買うアメリカのおかげで中国は2桁成長を続け
その稼いだドルで中国はアメリカ国債を買い続けた
そのおかげでアメリカ人は大きな車や家を買った
アメリカは負債を恐れず消費を人のお金でやってきたのだ

今世界は確実にアメリカ、中国のG2に移行し始めた
金融危機からの経済対策を世界に先んじて実施した中国
今回のオバマのアジア訪問もメインは中国だ
アメリカの米国債投資のNO1は中国
経済でも日本を抜いて世界2位の国になった
 
ただチャイメリカの未来は不透明だ
今のアメリカに消費の力は無く、莫大な金融負債がどーんとのしかかる
中国は上海万博の次の目標が見えていない
基軸通貨ドルの下落リスク
米国債を売りたい中国、まだまだ買わせたいアメリカ
人民元の切り上げのタイミング
好循環で回っていたチャイメリカだが・・・・・・
ひずみが多くなった相互依存の関係を中毒だという人もいる
相互中毒だとすれば健康を取り戻すためには何が必要なのだろう
 
チャイメリカが結婚の構図から対立の構図になるのはわずかなきっかけかもしれない

日本料理 うめ田(宮崎市)

ゆっくりと和食を楽しみたい・・・。

そんな時にお邪魔するのが『日本料理 うめ田』だ。
ご主人が同じ年ということもあり、もう10年以上のおつきあいで仲良く
させて頂いている。
いつも、連れてくる人や好みに合わせて料理を考えてくれるのが大変有り難い。
この日
まずは、酒飲みには嬉しい、あん肝、いくらの醤油漬け、子持ち昆布
IMG_0916.JPG
お酒は、人気一酒造の純米大吟醸
『奥の松酒造』の前社長・遊佐勇人さんが社長となって頑張っている蔵だ
伝統&モダンのポリシーがボトルのデザインにも表現されている
少々辛口ながら、和食との相性も程よく、酒の味が口の中で疲れてこない
刺身は、雲丹、鮪、鯛、イカ  盛りつけも相変わらずきれい
IMG_0917.JPG
ごま豆腐の湯葉巻き揚げあんかけ 白髪ねぎのせ
IMG_0918.JPG
洋食の雰囲気もあり、新鮮な一皿
鯛の煮付
IMG_0919.JPG
そして、くま海老の塩焼き
くま海老は体長30cmぐらいの大型海老
漁獲量は僅かでここの季節限定の名物でもある
次の酒は、〆張鶴 純
いわずと知れた、新潟村上の銘酒
魚とのコンビは抜群だが、こっくりした煮付けには
きれいな酒は少し負けている感じ 
くま海老の塩焼きにはぴったりだ
締めは、鯛と鮪の握りになめこの味噌汁
ここの味噌汁と茶碗蒸しのだしの風味は、滋味といった感じで素晴らしい
(随分前、ご主人にだしの中身を聞いてみたが、笑って教えてもらえなかった)
旨い酒と豊かな食材に思わず顔もほころぶ
ほんとは、あまり教えたくない和食の名店だ
日本料理 うめ田
宮崎市下原町250−1   TEL 0985-24-7068
(火曜休)

国土保全と山村活性

宮崎県は松形県知事時代の平成3年に
国土保全奨励制度を提唱した
これは将来の日本の森林保全の施策として全国的に注目を浴び平成6年には
賛同する全国の県が集まり全国的な規模で活動を開始した
私も非常に興味を持ち活動の活性化を願っていたのだが
最近は活動自体もあまりされていないようでとても残念だ
 
国土保全奨励制度とは・・・・・
森林は国土保全などの多くの公益的機能があり
その機能を維持するためには管理が必要
しかし過疎化、高齢化の進行により森林などの管理水準が低下
から多くの公益的機能の低下が生じている
その施策として国と地方公共団体がどのように考えていけなければならないか
を提言していく

平成13年に日本学術会議が行った森林の公益的機能の評価を70兆2600億円
森林に付随する農業の評価を8兆2000億円と試算している
 

環境や地球温暖化が叫ばれる中
日本経済新聞(11月2日)にさわかみ投信の澤上篤人氏が興味深い意見を述べている

深刻化する雇用問題のなかで若年層の失業は対応が急務
そこで間伐や植林などの森林整備に取り組む『国土保全隊』というべき組織をつくり
職のない若者をやとったらどうか?
日本の山林は荒れている
戦後から行われてきた杉ヒノキの造林が、1960年以降安い外材に押され
間伐など管理不足で山の保全機能が低下
水害の一因とも言われています
また杉林からの花粉拡散により多くの人がアレルギーで苦しんでいます
もっと多様な木を植えたほうがいい
一人当たり400万ぐらいの年収を約束して若者を募るのです
国土保全隊向けには年間1兆円の予算を組めば25万人の雇用を生み出せます
 
森林の再生だけではなく景気対策という点でも有効です
日本は若い人で公益的仕事に就く人が少なすぎるのではとも言われています
 

宮崎県の中山間村対策始め全国的にも山村対応は急務である
宮崎県から提唱した国土保全奨励制度を再度ブラッシュアップし
澤上さんをはじめとした多くのアイデアをいれ
新しい環境対策と雇用対策、移住対策などを複合的に盛り込んだ
施策提案を是非していただきたい
ガソリン税から将来環境税と流れが進む中、今がチャンスでもある

 

綾スローフード祭

どうやって地方の農山村の活性化をやっていくか
本当に頭の痛い問題であり、緊急課題である
今までは、行政が問題点をコンサルタントといわれる人達に
策定計画をお願いし、その計画を元に実行してきたのが今までの地域の
地域活性化のプランだったような気がする
しかしここまで行政もお金が無く、時間も無く、地域の人達の死活問題までなってくると
実戦でどう戦えるかが勝負になってきたように思う
求められているのは実戦力だ!

そんな中でユニークな取り組みを宮崎ー綾スローフード協会会長の浜田さんが
行っている
自分で体験しないと○×の判断を下さないのが私流
お誘いを受け体験してきた
結果は素晴らしい○だ!!
これならば全国どの農山村でも行政と民間が協力すればすぐ実行できる
是非参考にしていただければ幸いである

タイトル  綾スローフード祭
開催日   11月7日(土曜日)

IMG_0971.JPG     IMG_0972.JPG

参加費用  5000円  綾バールセット(カップと下げる綾紬の袋)
             グルメポイント 7箇所
             観光ポイント  3箇所
             コンサートポイント 1箇所
参加者   限定150人

10時から4時までの間に受付を済ませ、自由気ままにポイントを回りながら
綾とスローフードを楽しむ

グルメポイントではフリードリンク

さあ、それでは出発だ!

IMG_0983.JPG
まず馬事公苑の受付へ
名簿で確認を取り、綾バールセットを首に下げてもらう
お好みのカップとカップの袋は自分で選ぶことが出来る

IMG_0973.JPG     IMG_0974.JPG


各所のチケットは一緒に付けて頂いた

いざ、スタート!

まずは早川農苑へ

IMG_0979.JPG
ウェルカムドリンクは自家製ニンジンジュース
奥さん自らの嬉しい対応

IMG_0984.JPG     IMG_0981.JPG

そして特製農園プレート(これだけでおなかいっぱいになりそう)
ドリンクは ニンジンジュース2杯 白ワイン1杯、赤ワイン1杯
リヤカーで売っていた野菜も旨そうだ

IMG_0986.JPG     IMG_0985.JPG



続いては、オーガニック郷田の特製ブース

IMG_0987.JPG
蕎麦汁と玄米、黒米の入ったおにぎりセット

IMG_0989.JPG
蕎麦汁がほのぼのと美味しい
ドリンクは日本酒1杯 お茶1杯

3ヶ所目は、綾城と綾国際クラフトの城
久しぶりに綾城にのぼり綾町の風景を城の最上段から1周
展示してある焼き物のデザインも豊富になっている
外人の陶芸家も増えたようでうれしい


4ヶ所目
サーレ・エ・ぺぺ

IMG_0991.JPG     IMG_0992.JPG

カネロニ&ガーリックトースト
ドリンク 赤ワイン 1杯

 

5ヶ所目
のどかな道を歩いて行くとコンサートスポットが
こんなときに音楽があると気持ちが安らぐ
フラダンスを踊ってくれた女性には感謝

IMG_1010.JPG     


6ヶ所目
綾わくわくファーム

IMG_1000.JPG    IMG_0998.JPG

浜田さんの店 (少し太りすぎで心配・・・?)

手づくりソーセージのポトフがあっさりしてうまい

IMG_0996.JPG
ドリンク 赤ワイン1杯 ビール 1杯

再び、馬事公苑へ

IMG_1006.JPG

綾地鶏ときゅうり(柚子胡椒添え)

IMG_1005.JPG     IMG_0976.JPG

ドリンク 赤ワイン 1杯


最後に、ペンション”きねずみ”へ

IMG_1012.JPG     
カフェ&スウィーツ  ドリンク ハーブティ
ご主人のアコーディオンの演奏も楽しい

IMG_1014.JPG

スタートが10時半、ゴールしたのは2時頃だったと思う
綾のスローフードと心からのおもてなし
そしてフリーのドリンクと参加の人との交流
ゆっくり散歩し自然を満喫、だいぶ酔っ払ったが本当に豊かな1日になった

IMG_0977.JPG
 
フランスにはメドックマラソンというのがあるようだ
42キロをワインの蔵元めぐりをしながら走るという面白いものだ
 
何万人と言う参加があるようだが今の日本の状況では当然無理!
 
農山村を歩きながらゆっくりスローライフを楽しむ
そんな意味でも、この事業は地域活性化プロジェクトの本当にいい参考事例だ
こんな取り組みが全国の農山村にどんどん広まっていくことを期待したい
浜田さんは講演も上手だ

IMG_0994.JPG    IMG_0982.JPG

是非興味がある村はお問い合わせください!
 http://www.miyazaki-aya-slowfood.jp/   宮崎・綾スローフード協会





バンクーバー(オリンピック開催まで100日)

2010年2月 冬季オリンピックの開催都市バンクーバー。

“世界で最も住みやすい都市”に7年連続選ばれるだけあって
とても美しい公園都市である。
IMG_0950.JPG
人口60万とは思えないほどの高層ビルも建ち並ぶ。
中でも金融系のビルが多いのは、資源国としてのカナダの重要性を
実感できるものだ。
IMG_0939.JPG       IMG_0937.JPG
アクセスも8月にスカイトレインのカナダライン(空港ーダウンタウン間)
が予定より早く開通し、時間も約25分、料金は3.75カナダドル(約300円)
で一気に便利になった。
このスカイトレイン、驚いたのは改札がないことだ。
何度か乗ってみて、一度だけ巡回員のチェックに遭遇した。この時にチケット
を持っていないと200カナダドルの罰金となる様だ。
日本では考えられないシステムだが、信頼の元に成り立つ無人乗車システム
として注目すべきものだと思う。
交通インフラは、カナダライン開通でオリンピックの準備OKといったところか。
IMG_0961.JPG       IMG_0960.JPG
開会式を行うスタジアムは、ダウンタウンから歩いて15分くらい。
既設の『BCスタジアム』を利用。 新しいスタジアムかと期待していたが、
こういう時代、既存施設の有効利用も今後のオリンピックには重要な要素だろう。
IMG_0943.JPG     IMG_0941.JPG
宿泊した『フェアモントホテル』の隣は、オリンピックを中継するTV局で
カナダ最大の民間放送局 ”CTV”。
IMG_0958.JPG    IMG_0957.JPG
CTVグローバルメディア社は、CTVとグローバル&メール紙を所有する
カナダ有数のマルチメディア企業。
http://www.ctvglobemedia.com/en/
バンクーバー放送局も、写真を見ればオリンピックの気合いの入れ方が理解
できるだろう。
何といっても、スポーツコンテンツNo.1イベントなのだから・・・
バンクーバーのシンボル公園とも言えるのが、『スタンレーパーク』。
予想以上に広大で自然の恵み豊かな公園。ダウンタウンから歩いても30分くらいの距離。
IMG_0934.JPG
国旗でおなじみの、カエデの紅葉がとてもきれいで歩くのも楽しかった。
IMG_0933.JPG    IMG_0931.JPG
公園の中でも人気スポットは、水族館。 
ブリティッシュコロンビア州は海岸線が長く、貴重な海洋動植物がたくさんいる様だ。
IMG_0936.JPG  IMG_0935.JPG
意外にも面白かったのは、4Dのアトラクション映画。画面の中で水のシャワーが
あると、実際に水滴が顔に・・・。 画面が揺れると座席や足下に振動があったり
背中をつつかれたり・・・等々、子供はもちろん、大人にも楽しめた。
今回のオリンピックも環境を重視した形のものにしたいという、それを
感じたのがタクシーにトヨタのプリウスが多かったこと。
レクサス、ホンダ、マツダなどの日本車の新車も以外に多かった
オリンピックを意識してのことか