完熟金柑 たまたま

宮崎県の中でも西郷村(現 美郷町)は私の大好きな村だ
人の心もあったかで何より子供たちの礼儀正しい挨拶の良さに
胸を打たれる
西郷村とのご縁は、長いあいだ御田祭(おんださい)の事業の
企画運営をさせていただき、大変お世話になった
そんな意味でも、たくさんの思い出もあり、深いつながりを
感じるところだ
 
さて西郷の特産品『完熟金柑』の出荷が始まった
IMG1540.jpg 
今回はJA日向西郷支所の 坂口祐司 さんに
2年前に導入された最新鋭の選別機械を見せていただいた
IMG1541.jpg 右が坂口さん

各農家ごとに収穫された金柑を洗浄、乾燥し、カメラと目で選別し
9種類に分ける
驚いたのはカメラで糖度の間違いは、ほぼ無いということだ
選別された金柑の糖度を実際に測ってみたがパーフェクトだった
この機械は1億3500万だそうだ
 
今年の出荷予定は200トン
そのうち最高品質の『たまたまエクセレント』はかなり稀少で
全出荷量の約8%のようだ
IMG1544.jpg
 
そのあと金柑農家の甲斐治好さんのビニールハウスにお邪魔する
甲斐さんは、役場時代に農業畑を担当
平成元年にみんなで金柑栽培を見学に行き
帰りに『さて、どうするか?』になり
最終的に私もやるから一緒にやろうと呼びかけ、平成2年に
始めたのがルーツだそうだ
IMG1546.jpg
研究会も定期的に行い技術向上も目指してきた
5年前に金柑単独で1億円を突破
ようやく金額的にも独り立ちできたと言われていた
 
実は案内してくれた坂口さんも金柑農家らしく
ここのビニールハウスにも案内してもらった
IMG1551.jpg
ここも最初に始めたメンバーの一人でもあるそうだ
 
西郷の金柑は色が少しオレンジが強く、寒暖の差があるため
糖度の乗りが良い
『たまたま』でも糖度は16度、
『たまたまエクセレント』になると糖度は18度以上だ
しかも酸味とのバランスが良く味に締りがある

そのため完熟金柑は『西郷』だというイメージが少しづつ
ついてきたのだろうと話されていた
 
宮崎が誇る 完熟金柑 たまたま
IMG1547.jpg
今は走りで、まだ価格は高めだが、2月中旬頃になると価格も
落ち着くようだ
 
約20年の月日を経て確立した西郷の完熟金柑

そして一躍有名になった『西都の完熟マンゴー』

そして宮崎県を代表するフルーツ『日向夏』(ひゅうがなつ)
更なる宮崎県全体の地域活性化のためには
それに続く宮崎の果樹栽培のブランド確立を県民全体で
応援していきたい
頑張れ!宮崎農業

美郷町(西郷)
『完熟金柑たまたま』のお問い合せ
JA日向(本店営農部)
TEL(0982)66−2770