弊立神社

神々の生まれた高天原
その高天原神話発祥の地といわれるのが弊立神社だ
ここは世界中から参拝客がある壮大なエネルギースポットと言われている
ある意味日本より世界のほうが有名な神社かもしれない
IMG_1360.JPG
 
名前と噂だけはここ数年聞いていたが
やっといけるチャンスができた
宮崎県五ヶ瀬町の県境から熊本県山都町に入ってすぐの
小高い森に弊立神社があった
一つ間違うと通り過ぎてしまうほどのサインを目印に坂を上っていく
小さな駐車場に車を止め参道に入る
IMG_1359.JPG 
巨大な杉の枝のインパクトにも気の強さを感じる
階段の下から神社を見上げる
全体のバランス、あたり一面の空気感がすがすがしい
 
主祭神は
カムロギ・カムロミの命(宇宙から御降臨の神)
大宇宙大和神
天御中主大神
天照大神
IMG_1365.JPG 
ここの神宝は世界五色面
太古の神々は大自然の命と調和する聖地としてここに集い
天地・万物の和合なす命の源として祈りの基を定められた
この伝統行事が8月23日開催される『五色神祭』だ
地球全人類の祖神(赤、白、黄、黒、青)がここに集い
天地万物の和合を図る儀式
この催事のときに五色面は数分間展示されると言う
まさに国を超え人類を超えて世界平和を祈る祭でもある
 
赤人  ユダヤ、アメリカンインディアン、アラビア
白人  ヨーロッパ
黄人  日本人 中国人 韓国人
黒人  アフリカ インドなど
青人  北欧人
 
ある意味 民族発祥の地がここと言ってもいいのかもしれない
弊立にも来られたホピ族の言葉によるとヘイタテは扉を開ける
と言う意味だそうだ
 
今回は幸運にも宮司に祝詞を上げてもらったが
宮司の話が世俗的で少し残念であった
 
このあと後ろの森を下って東御手洗に参拝
ニニギノミコトがこの池の神水で日本の主要地を清めたと
言う伝説が残っている
またここの水は病を直す力があると言われているようで
参拝した人のほとんどがこの水を持ち帰られているようでした
ただ水の出が少なくなっているようで心配でした
 
こじんまりした神社だが
ここの持つ荘厳な気はなぜか宇宙を思わせる雄大さを感じてしまう
IMG_1367.JPG

IMG_1368.JPG
 
悩んだ時にゆったりと癒しの時をここで過ごすといいのかもしれない
人生の中で一度は訪れたほうが良いと思える神社の一つである
私もいつか五色神祭に是非お邪魔したい・・・・・