おしい!広島県のインパクト!

先日福岡のスタッフの打ち合わせのあと
皆で行った2次会の飲み屋で偶然にも江口カン氏に会った
10年ほど前、ある企業の仕事で一度宮崎に来てもらったことがある
印象的な人物だった
その後彼はナイキやソフトバンクなどのCMでACC賞ゴールドやギャラクシー賞
等を取り、今では日本を代表するCMディレクターの一人だ
そんな彼が今観光キャンペーンをやっているんです
おしい!広島県なんですが・・・・・・
 
その「おしい!広島県」が話題となっている
3月27日ネットで動画を公開したがヤフー動画で初日一位
4月末までにプロモーションサイトへのアクセス数は167万件
予想以上の反響だ
さて内容は
毒舌が売りの広島県出身タレント有吉弘行さんが観光大使に就任
記者会見で 「おしい!広島県」 を発表する
しかし報道陣に批判され、県民も反対の街頭デモ行進
おしい広島県は非難ごうごうの嵐となる
しかし広島県出身の歌手 西條秀樹がおしいはおいしいの一歩手前
と語り流れが変わる
理解がどんどん広がり「 おしい! 」 ブームを巻き起こしていくというストーリーだ

http://www.youtube.com/watch?v=HiiRK8tfZw0

 
県民も650人参加、広島県出身タレントも多数参加している
制作費は1000万
効果を考えると安いものだ
豊かな観光資源と知名度の低さを逆利用した
まさに自虐ネタを観光プロモーションに利用するというかってない試み
 
しかもネットを活用してこれだけの反応を集めたのはあと一つの仕掛けがある
プロモーションサイトにはfacebookのいいねボタンではなく
おしいボタンを設置
facebook上で情報がシェアされ一定数に達すると「おいしい」ボタンになる仕掛け
 
この観光プロモーションを提案した側も面白いが
この提案を受け入れた県の担当者のおおらかさが素晴らしい!
またそれを許可した県の上司も、知事もえらい
この手のプロモーションは一つ間違うと大きな責任問題になるからだ
しかし観光キャンペーンはは遊びの感覚がないと成功しない
制作者側も楽しんで作っている
そんな心意気が見える作品である
そのほか
うどん県、香川県など面白いキャンペーンが少しづつローカルから
ネットを通じて発信しだしている
 
どちらも今までと違うのはテレビではなくネット上で映像を使うという手法だ
予算効率などを考えると
近い将来ネットが観光プロモーションの主流になっていくだろう
もっともっとユニークな観光キャンペーンが全国的に拡大していき
地方の地域活性化につながっていくことを祈念したい
 

雲の上の熟成=ロンサカパ23

私の好きなバー Oak で
ラム酒の試飲会があるので参加されませんか
というお誘いにつまみはと聞くと
もちろんママの料理でと言う言葉に
ならばと遊びに行ってきた
 
カリブ海のバルバドス島が原産と言われるラム酒だが
サトウキビが生産される世界の色んな所で生産されてきた
日本でも奄美大島で作られる黒糖酒は和声ラム酒の一つでもある
最近グレイスラム社の女性社長 南条さんが発売した
南大東島の無添加無着色のラム酒のコルコルも話題となっている
IMG_6600.JPG 
さて今日はラム酒の最高峰と言われるロンサカパ23を飲む
講師はモモエヘネシーのジュリアン・キンテロ氏
日本語が上手なコロンビア人
まずはロンサカパの説明を・・・・
ロンサカパの生まれ故郷はグァテマラ
位置はメキシコの下にある
熱帯ならではの恵まれた気候と肥沃な火山性の土壌
高品質のサトウキビの一番搾り汁だけを使用する
それを濃縮させハチミツ状にしたものが
「バージン・シュガーケイン・ハニー」と呼ばれ
ロンサカパの唯一無比の味わいのベースとなっているそうだ
IMG_6608.JPG 
さてここでモヒートでスペイン語の乾杯  サルッ
ミントの葉が涼しげだ
まさに夏らしい代表的なラム酒のカクテルだ
IMG_6603.JPG 
蒸留を終えた後、高度2300メートルの高さの高原に運ばれ
アメリカンウィスキーやシェリー酒に使っていた樽に入れられ熟成する
まさに雲の上の熟成だ
この場所を熟成の地として選んだのは
ラム酒の世界に3人しか存在しないと言われる
女性マスターブレンダーの一人、 ロネーナ・ヴァスケスさん
この冷涼な気候が深いコクと色味、芳醇な香味を与えてくれるのだと言う
 
さてロンサカパ23を飲む
6年から23年熟成のラムのブランドだ
ハチミツやココアやプラムなどをミックスしたような複雑な味わい
まろやかな中にもラム特有の荒々しさもしっかり感じることができる
とてもうまい
IMG_0964.JPG
こんなものを飲むと通常のラム酒が飲めなくなってしまいそうだ
さてオークのママの自家製ツマミは
トウモロコシで作ったトルティーヤに
キドニービーンズとソーセージのトマトシチュー
ピリリと辛くてラム酒にはぴったり
そしてミートソース入りのキャセロールも美味
 
ロンサカパXOはまさにコニャックだ
エレガントでまろやかな味は後を引く味わい
上品な味だ
XOにはバナナブレッドプティングのデザートも良く合う

IMG_6609.JPGIMG_6612.JPG

 
個人的にはロンサカパ23のほうがラム酒らしくて好きだ
 
商品力があるものはストーリー性をしっかり確立したプロモーション戦略
を行うだけで聞く人を納得させ深く商品を印章づける
そんな印象をロンサカパには感じた一時だった
 
ラム酒とオークのママの手料理、そしてキンテロさんの日本語
みんなうまかったです!!
 

第15回大吟醸を楽しむ会

日本酒にとって喜ばしいニュース
4月14日古川国家戦略相は日本酒を国酒と位置づけ
海外戦略を後押しする方針を明らかにした
米と良質な水という日本が誇れる産物から生まれた文化であり
地域活性化や米の需要拡大につなげる狙いもある
やっと政府も腰を上げてくれたようでうれしい
さて第15回の参加蔵元が決定した

世界に誇る大吟醸で至福のひと時を・・・・
 
端麗にして芳醇
旨さの底に光る切れ味、馥郁たる吟醸香
最高のコクと深みを持つ大吟醸
 
今年も日本の酒と食の文化を守る会 会長であり世話人でもある
村田淳一氏のご協力で第15回大吟醸を楽しむ会の蔵元が決定しました
開催は7月1日(日曜日)宮崎観光ホテルです
 
さあ38の参加蔵元を発表します!
 
   男  山      男山株式会社         (北海道・旭川)
   刈  穂      秋田清酒株式会社             (秋田県・ 大仙)
   天 寿     天寿酒造株式会社                (秋田県・由利本荘) 
   南部美人   株式会社 南部美人                 (岩手県 ・久慈)
   東 光  ☆  株式会社小嶋総本店            (山形県・米沢)
   出羽桜  ☆  出羽桜酒造株式会社            (山形県 ・天童)
   浦 霞  ☆   株式会社 佐浦                      (宮城県・塩竈)
   奥の松  ☆  奥の松酒造株式会社             ( 福島県 ・二本松)
   郷乃譽    須藤本家株式会社                ( 茨城県 ・笠間)
   開 華  ☆   第一酒造株式会社                 ( 栃木県 ・佐野) 
   水芭蕉  ☆   永井酒造株式会社                (群馬県・尾瀬)
   神 亀     神亀酒造株式会社               (埼玉県 ・蓮田)
   澤乃井     小澤酒造株式会社             ( 東京都・奥多摩)
   〆張鶴  ☆   宮尾酒造株式会社            (新潟県 ・村上)
   八海山     八海醸造株式会社            (新潟県・ 魚沼)
   碧湋軒    株式会社桝一 市村酒造場   (長野県・小布施)
   真 澄  ☆    宮坂醸造株式会社            (長野県・諏訪)
   開 運  ☆   株式会社 土井酒造場     (静岡県・ 大東)
   満寿泉     株式会社 桝田酒造店    (富山県・富山)
   天狗舞 ☆    車多酒造株式会社    ( 石川県 ・松任)
   黒 龍  ☆   黒龍酒造株式会社    (福井県 ・永平寺)
   蓬莱泉     関谷醸造株式会社       ( 愛知県・設楽)
   花美蔵     白扇酒造株式会社      ( 岐阜県 ・八百津)
   妙の華   合名会社森喜酒造場      (三重県 ・上野)
   喜楽長  ☆   喜多酒造株式会社    ( 滋賀県 ・東近江)
   月の桂     株式会社増田徳兵衛商店    (京都府・伏見)
   春 鹿     株式会社今西清兵衛商店    (奈良県・奈良)
   小 鼓      株式会社西山酒造場      (兵庫県・丹波)
   獺 祭      旭酒造株式会社       (山口県 ・岩国)
   千代むすび ☆  千代むすび酒造株式会社   (鳥取県 ・境港)
   李 白    ☆  李白酒造有限会社     ( 島根県・松江 )
   司牡丹   ☆  司牡丹酒造株式会社    ( 高知県・佐川)
   雪 雀      雪雀酒造株式会社      (愛媛県 ・松山)
   繁 桝      株式会社高橋商店      (福岡県 ・八女)
   窓乃梅     窓乃梅酒造株式会社      (佐賀県・佐賀)   
   千代の園 ☆   千代の園酒造株式会社   (熊本県 ・山鹿)
   西の関     萱島酒造有限会社      ( 大分県・国東)
   綾 錦     雲海酒造株式会社        (宮崎県 ・綾)
 
         ☆ 金賞受賞
チケットは6月1日から発売予定です
参加費は1万円です
15回記念大会、600人限定です
早めの完売が予想されますので
お早めにお求めください
日本酒は稲作文化の偉大な華
今年も大吟醸日本一周の旅をご堪能ください
 
お問い合わせ   大吟醸を楽しむ会   0985-31-7086
            宮崎観光ホテル    0985-27-1212

昭和の町-豊後高田

大分県の県北、仏の里と言われる国東半島
豊後高田市は昭和30年代まで国東半島の中で
最も栄えた商店街だった
昭和40年の宇佐参宮鉄道の廃止や車社会の進展で
急速に衰退していく
過疎化する街の復興を目指して、豊後高田商業まちづくり委員会が立ち上がり
様々な調査を開始する
 
商店街の歴史的背景、先進地の視察など・・・
そのんかで大きな発見があった
不便だと思っていた商店街が
歴史と伝統のある昭和の姿をとどめた魅力があることがわかったのだ
しかも商店街の7割近くが昭和30年以前のものだと判明
テーマを「昭和の町」として
商店街が最も元気であった昭和の商店街再生へと動き出した


IMG_6361.JPGIMG_6368.JPG

 
2001年9月わずか9件の参加で昭和の町づくりがスタートする
テーマは4つのキーワード
昭和の建築再生
 現在のィスプレイを外し以前の看板をむき出しに
昭和の歴史再生
 店に残っている歴史物を一点一宝として展示
昭和の商品再生
 昭和の商品を設定
昭和の商人再生
 おもてなしの心あふれる本物の商人
IMG_6372.JPG
 
これだけではない
昭和10年ごろに建てられた旧高田農業倉庫の改修だ
この建物を昭和の町のシンボルにしたい
ここに昭和を感じるグリコのおまけやキンチョールの看板
鉄腕アトムなども展示したい
市は6500万の予算を計上
全国のリサーチ300件の中でめぐりあったのは小宮祐宣氏だった
福岡市で駄菓子屋をやりながら25年かけて20万点にも及ぶ昭和グッズを集めていた
小宮詣でが始まる・・・・・
何回も何回も訪問し口説き落とした
小宮氏も情熱に根負けし
駄菓子屋の夢博物館の館長に迎えることになった
 
人口24000人の豊後高田市
昭和という地域資源を再度ブラッシュアップしてこだわった街づくりは
観光客の年間5万人の当初予想を大きく上回り25万という数字にまでなった
2005年、2007年の映画 ALWAYS3丁目の夕日の大ヒットが
全国に広がった昭和ブームに拍車をかけた
昭和の時代は物はなかったけどみんな幸せだった
そう思った人も多いことだろう、私もそんな一人だ
 
綿密な調査に基づく計画の設定とたえまぬ努力により
独創的な魅力で地域の活性化につなげた手腕は町興しの大きな模範例だ
 
先日見てきたが平日の午前ということもあって人通りは少なかったが
カルミンや酢昆布などのお菓子も大変懐かしい物だった
昭和ロマン館に飾ってあった
ボンネットバスの懐かしさは昭和への郷愁を感じる
 
観光客の店と地域のお店とのかい離や観光回遊の時間の短さ等
まだまだ課題も多いようだが過疎化に悩む日本の地方
都市の生き残りの
在り方を示す代表的な成功事例だろう
 

SLF(都城市)

都城市に外見が目立つ個性的な店がある
駐車場に車を止め細い通路を歩いたところに扉がある
店内に入り階段を上ると開放的なテラス感覚の
お店が広がっている
このお店だとほとんどが女性だろうと思っていたら
案の定女性客ばかり
IMG_6463.JPG 
さて料理は980円のパスタランチにする
サラダ
里芋のスープ
手ずくりのフォッカチャ

IMG_6460.JPGIMG_6458.JPG

 
パスタはトマトスースとほうれん草とベーコン
味もまあまあ!
接客はお店に誇りを持っている感じがよくわかる
とても微笑ましくて好感が持てる
IMG_6461.JPGIMG_6462.JPG
 
マスターともお話ししたが
週末にはコンサートやDJなどのイベントも
開催するとのこと
確かにこのお店は夜のライトアップやコンサートは
恋人たちにとってはもってこいの場所かもしれない
SLFの意味は  SOMETHING  LOVERS  FOREVER
名前からしても当然である
 
空間度  ★★★
 
SLF
都城市千町5000
第2月曜休み
11:30~22:00
0986-80-4224
 

岩本沙弓氏の指摘!

2012年2月~4月、日本のかなりの金融専門家たちが
世界経済予測を見誤った
崩壊と言われたユーロは何とか持ちこたえ、
ドルやその他の通貨は
円に対して一斉に上昇した
そして株も上昇した
経済のプロも読み間違える現在の世界経済
さてこれからの世界経済はどうなるのだろうか?
 
金融実務経験が豊富でここにきて一段と評価が上がっている
金融アナリストがいる
最後のバブルがやってくるの本の著者 岩本沙弓氏
岩本氏は日、米、豪、加、の金融機関で9年間にわたる
トレーディング業務に従事した金融専門家であり
経済アナリストだ
話題となった為替占領の本で一気に有名になった
彼女の鋭い指摘は今までの評論家が見ていなかった視点だ
この本を書いたのは二月後半だと思われるが世界経済の異変を素早く読み取ったのは岩元氏の豊富な実践からだろう
 
為替は3つの分析があると言う
一つはチャートを利用したテクニカル分析
二つ目は経済状況から見るファンダメンタルズ分析
そして三つ目は富を搾取する側の力の論理の第三の分析
 
現代のゆがんだ通貨システムの世界では
ある特定の国や特定の集団のエゴが反映されやすい
日本はお金持ちであるから搾取されやすい
また搾取され続けてきたと言う
個人の資産を守るためには富を搾取する側の力の論理を
把握することが必要だと説く
 
さて現在の状況はどうなのだろうか?
FRBのQE1,QE2の金融緩和
そしてECBの100兆円にも上る資金供給
日銀の金融緩和への方向転換
等の世界へのとてつもない紙幣供給が資本主事最後のバブルを
醸成していると言う
急激な円高はアメリカの負債を減らし今度は
2012年 円高から円安への転換が始まると言う
2016年までゆっくり円安が進むと言う
世界の歴史を見てみると景気拡大期は円安、不況になると
ほとんど円高になっている
 
今年から明らかにFRBの資金供給により米国の景気は回復基調になる
そして2013~2016年資本主義最後のバブルが膨張していく
臨界点を超えたバブルは史上最強の暴落となって
資本主義を破壊し大不況に向かう
 
ギリシャの支援はドイツの戦略
ギリシャをユーロから離脱させるとユーロ高になる
ユーロ安が続くほうがドイツの経済には都合が良い
つまりドイツにとってはユーロ危機を長引かせたほうが得と判断した
2016年には
ユーロは1ドル=1ユーロとなっていく
 
力の論理はアメリカ、ドイツ、そして中国の思惑も入れて複雑に絡み合っているようだ
世界経済の荒波は近い将来、津波となって間違いなく我々に襲ってくる
誰もが読み解けない未知の領域に突入した資本主義は大きな最後のバブルを生み、暴落という形で大不況をもたらすのであろうか?
大事なことは
投資は自分で調べ理解できるものだけにすることだと岩本氏は説いている
 

辻均一郎さんを偲ぶ

岡山の文化蔵、辻本店の社長であり、
真庭市観光協会の副会長でもあった
辻均一郎さんが4月24日午前0時21分に御逝去された
いぶし銀のダンディズムとでも形容できる素敵な人だった
63才というまだまだ早すぎる死だった
画像 038.jpg 
岡山の美作(みまさか)に生まれた美味い酒が御前酒だ
創業1804年(文化元年)と言う創業200年を超える古い蔵である
文化蔵としても有名で、与謝野鉄幹、昌子夫妻をはじめとして
様々な文化人が訪れている
 
私も2度ほど蔵にお邪魔したことがある
白壁の街並みが美しい岡山の小京都と言う風情だった
一度は宮崎の蕎麦屋のしみずさんが年一回この蔵で
蕎麦会を開いていたので
辻さんとしみずさんの出会いは宮崎で偶然しみずの蕎麦屋に
入って食べたことから・・・
こんなにおいしい蕎麦だったら蔵で打ってくれと頼まれたのだと言う
 
2度目は宮崎の酒好きの仲間たちと
辻本店と松江の李白酒造を見学し、そのあと千代結びの岡空さん夫妻と
いろは寿司の蟹三昧の贅沢旅行だった
辻本店では辻さんの昔のオーディオの収集品などを見ながら
趣味のよい人だなと感心したことが思い出される
蔵のレストランでは時々ジャズのコンサートや落語などをやるんですと
話されていた笑顔が思い出される
 
2002年には宮崎の西都に日本最初の酒造りをしたと言う都万神社があることから
酒サミットを開催したが、そのパネラーの一人として
宮崎の西都までお越しいただいたこともある
慶応の落研出身で 
もちろん大吟醸を楽しむ会は常連メンバーの一人
辻さんのお酒に賭ける誠実な思い
そしてまちづくり活動の先頭に立って頑張っている姿
新製品のあくなき探究
等、人生の先輩としてとして尊敬できる面が多数あった
長女の麻衣子さんは会にも一度お越しいただいたが
岡山で初めての女性杜氏として酒造りに取り組んでいる
昨年は長男の総一郎さん夫婦が宮崎にお越しいただき
これで辻本店も安泰だなと思っていた矢先の出来事だった

慶応の落研出身で

落語の高座名は林家助平
東京と蔵でも落語を披露したばかりだった

今日も岡山を御前酒に出てきました・・・
と言う名文句がもう聞けないのがとても寂しい
鳳楽師匠が必ず私も参りますから、天国で名人会をやりましょうといった言葉が胸に響いた
ご冥福をお祈りいたします

 

 だるま本店(札幌)

何年前からだろう
ここのジンギスカンを食べて虜になった
こんなに肉が柔らかく臭みがないのか
旨さが衝撃的だった
あれから札幌に行くと必ず一度は訪れるのが
だるま本店である
札幌が好きなのは、このお店があるからかもしれない
昭和29年にすすきのに開業して58年の歴史のあるジンギスカンの名店だ
本店の狭い雰囲気が心を和ませる
それからお母さんの元気な姿とおもてなしが何とも言えない
 
一度友達を連れて行ったが
ジンギスカンと言うと馬鹿にされた
しかし食べた瞬間に友人の顔が変わった
それほどインパクトがある味わいだ!
 
久しぶりに顔を出すとお母さんの姿が見えない
聞くと最近は、たれなどのチェックに顔を出されるだけだと言う
寂しい
まるで自分のおふくろに会えなかったような寂しさだ
 
心なしかジンギスカンの肉質もすこし落ちたように感じる
タレはあっさり、さっぱり味
このたれに好みで青森産のニンニクと唐辛子を入れると
格段にうまさがアップする
肉、野菜と抜群に合う
この味が後を引く旨さとなる
IMG_5398.JPG 
最初は鍋の中央に脂肪を上に乗せ
周りに野菜を敷き詰める
脂肪から油が溶け出したらその上に肉を置いていく
そしてミディアムレアでさっとタレで食べる
ジンギスカン  735円
IMG_5419.JPG
ビールはキリン
酒は七輪の炭火で直火の焼き燗である
なかなか今では珍しいものだ
是非お試しあれ
 
だるまのお店も増えたよう
すすきのだけで4店舗もできた
旨かったが少しがっかりした
だるまはお母さんがいて本当のだるまだと思うのだが・・・
少しすすけた店内でお母さんの声を聞きながら食べた
昔のだるまがとても懐かしい
ひょっとしたらお母さんに会いたいために、このお店に通っていたのかもしれない
IMG_5401.JPG
 
しかし2000円ほどで楽しめるとっておきの
札幌の味であることに変わりはない
 
 
郷愁度  ★★★☆
 
だるま本店
北海道札幌市中央区南5条西4丁目クリスタルビル1F
011-552-6013
 

アーラ・オシペンコ

ある日の新聞にバレリーナの写真が
旭化成の両面カラー広告で掲載されていた
79歳のバレリーナ アーラ・オシペンコと書いてある
あまりに姿が美しい
年を取ることは美しいことかもしれない
そんな勇気さえ与えてくれるようだ
 
アーラ・オシペンコは1932年に生まれ
サンクト・ペテルブルグに1738年に設立された名門
ロシア国立ワガノワ舞踊アカデミーを卒業した
 
ここでロシア国立ワガノワ舞踊アカデミーについて少し話をしたい
そのベースを作ったのがアグリッピナ・ワガノアだ
この学校の卒業生でもあるワガノア
バレエはイタリアで生まれ、フランスで育ち、ロシアで成熟したと
言われている
その3つの国の長所をうまく取り組んで指導したのがワガノワだった
彼女の指導でロシアバレエは一気に世界のトップに君臨することになるのである
1957年この学校はワガノアの功績をたたえその名前を学校につけることにしたのである
 
ひょっとしたらアーラ・オシペンコもワガノアに指導された時期があるのかもしれない
そんな符合する日々にオシペンコも学んでいる
さてその後オシペンコはキーロフバレエに入団
グリゴローヴィッチの石の花でオリジナルキャストを務める等
プリマバレリーナとして活躍する
エイフマンなどロシアを代表する振付家の作品にも名前を残している
伝説のバレリーナだが
現在レニングラード国立バレエの教師でもあり、現役でもある
 
老いを恐れない
その凛とした姿が素敵だ
背筋を伸ばししっかり前を見据えている
なぜか自分の意識だけで、人間は幸せにもなり寂しくもなるのかもしれない
大事なことは前に向かうと言う意識の持ち方
そんなことを教えられているようでもある
 
 
爽やかな日々が続いている
1年で私が一番好きな季節だ
そして今日は月が地球に一番接近する日
5月6日のお昼の12時34分が最接近
そしてその夜の月は
通常より14%大きく30%明るいと言われている
スーパームーンを見ながら
たまには宇宙や自然や自分の人生について考えてみるのも悪くない・・・・・
アーラ・オシペンコの凛とした姿を見てふとそう思った

次のSNS 注目はパス!

英国の調査会社Canalys が2012年2月3日
発表した資料が通信業界に大きなインパクトとなった
スマートフォンの出荷台数がパソコンとタブレット端末の出荷台数を
2011年に抜いていたのだ
 
一挙にスマホがこれからの時代の主役に躍り出た
スマートフォン台数は2010年の2億9970万台から
2011年には4億8770万台と快進撃
一方パソコンとタブレット端末は4億1460万台と
一気にスマートフォンが抜き去ったのだ
さて時代はどう変わっていくのだろう
スマホ活用に向けた様々な取り組みが過熱している
 
そんな中1人のアメリカの人間がスマホに特化した
SNSサービス パス(Path)を2010年11月にアメリカ・カルフォルニア州で始めた
英語では小道を表す
その名前の通り小規模なコミュニティを作るサービスモデルで
コミュニティは50人までと制限されている
写真を中心とした
シンプルなコンテンツで仲間内で共有しコミュニケーションを図る
 
パスを創業したのはデーブ・モーリンCEO
モーリン氏はfacebookの中核技術を開発した花形エンジニアだったが
10年に退社した
きっかけはその時の予測が13年にモバイル市場がパソコンを上回るとの記事だった
それだったらスマホに特化した会社を作ろうと考えた
 
2011年11月からはメッセージなども共有可能にしてSNSの機能を強化
コミュニティも150人に広げた
その後の5か月で200万人を集めた
パスは4月16日英国バージン・グループの創業者リチャード・ブランソン氏らから
3000万ドル強の資金を調達したと発表した
 
モバイルSNSの将来はどうなのか (日経新聞社のインタビュー)
デーブモーリン氏は言う
現在のSNSはパソコン使用が中心
世界で使われているパソコンは15億台、携帯は50億台
モバイルSNSの持つ可能性はとても大きく成長余地は大きい
facebookのインスタグラム買収はまさにモバイルSNSの秘めたる将来性を表している
日本市場はアメリカの次に成長が見込まれる
携帯キャリアとパートナーを組み日本の事業を展開して行きたいと・・・・・
パスの日本登場も早くなると思われる
 
 
今からの主役はパソコンからスマートフォンに移った
しかしスマホの扱い自体苦手な人も多いのが現状でもある
実際私もそうだ
もっと簡単、システムがシンプル、機能も必要だけ
そんなスマホで良いと思っている人は私だけではなく予想外に多いのではなかろうか
 
そして私の周りにはツイッターもfacebookも疲れたと言う人も増え始めた
facebookが5000人の華やかなパーティだとすれば
パスは150人限定のこじんまりとしたコミュニティ
日常の友人感覚で使えるコミュニティだ
SNSでも用途に応じた補完関係も成り立つのではと感じている
 
スマホの普及につれ、これからさまざまなサービスが現れていく
その大きな成功のポイントはSNSを基軸とした独自サービスになる
キーワードは繋がりだ
しかし、アメリカ発ばかりではなく
そろそろ日本の若者で作る日本らしいSNSの台頭を期待したいものだ
 
※インスタグラム
スマホのクラウドを利用した写真共有サイト
2011年末のユーザー数は1300万
中国でも週10万ユーザー増え続けている
現在3500万ユーザーになっている
従業員13人のインスタグラムをfacebookは10億ドルで買収して傘下に収めた