MRT農家体験&トレッキングツアー

3月23日~24日
MRTのアッパレ宮崎の番組とタイアップした
えびの高原トレッキングツアーを実施した
宮崎駅からバスに乗りグリーンパークえびののコカコーラ工場を見学して
そのあとは本坊農園へ
本坊さんはもう30年以上も前から有機で農作物を栽培している
まさに本物農家だ
一度本坊さんの収穫体験に参加して彼の考え方に
大変共鳴し感動した
今回はその感動を参加者に味わっていただこうと・・・・・
本坊さん夫妻をはじめボランティアで集まってくれた関係者の方もご挨拶
そしてまずはブロッコリー狩りとタケノコ堀で土の感触や野菜の甘みを実感する

IMG_8324.JPGIMG_8302.JPG

                    料理研究家の中島貞子さん
次はえびの産小麦の生地を伸ばして
ビザのベースを作り自分なりにトッピングをして
自家製ピザ窯で焼く
これが結構楽しい
 IMG_8318.JPGIMG_8321.JPG
今日のために作っていただいた貴重な黒大豆の豆腐がなめらかでおいしい
えびの産有機米で作ったおにぎりの美味しさも格別だ
自分でトッピングしたピザを食べるのも楽しい
食事中は本坊さんのお話を・・・・
本物を食べると自然に健康になる
 IMG_8306.JPGIMG_8315.JPG
お腹いっぱいで本坊さん農家に感謝をして
目指すはえびの高原
腹ごなしに池めぐりのトレッキング
自然の中の野鳥の声やせせらぎの音、ふっと現われる鹿たちに
心が癒される
トレッキングに疲れたらえびの高原荘の源泉かけ流しの温泉で体もほっかり
夜はパーティで盛り上がった
 
次の日も朝から韓国岳と池巡りの2コースのトレッキング
雨も心配されたがなんとかお天気にも守られた2日間
改めてえびの高原の自然の持つ魅力とパワーを実感させられた
 IMG_8330.JPGIMG_8336.JPG
えびの高原トレッキングナビゲーター野田さん、西道さん、山本さんの
デビューイベントでもあったが
何とか良い形で無事に終わることができほっとしている
参加者は又是非参加したいと言う声が圧倒的!
この模様は4月1日のMRTアッパレ宮崎(9:55~10:25)で放送する
時間がある方はぜひ見ていただきたい

コンクワート(宮崎市)

宮崎には大人のお菓子屋さんが少ない
そう思っていたら
意外なところにこのお店ができた
宮崎市の新別府町のビルの1F
駐車場がないのが難点だが・・・・・
東京の代官山のお店で10年以上修行して
宮崎に帰って開店されたのがコンクワートだ
フランス菓子の小さな可愛い店である
マスコミに登場して少しずつ認知度も上がっていている
IMG_6240.JPG 
ここの名物はカヌレ
フランスのボルドー女子修道院で作られていた伝統的なお菓子だ
特徴はカヌレ型と言われる小さな型に
蜜蝋を塗り焼き上げるのが特徴
表の茶褐色のカリカリとした食感と
内側のもっちりとした弾力のある食感のコントラストが魅力でもある
ラム酒で香りを付けたまさに大人のお菓子だ
IMG_6238.JPG 
そのほかケーキもレベル以上の味だ
シュークリームもそれなりにおいしい
カヌレ以外はどの品物もおいしいのだが心をつかむまでにはなっていない
欲を言えば
宮崎のレベルに妥協することなく進化してほしいと思っている
まだグーンと成長する余力がある店だと思う
IMG_6239.JPG 
スイーツの大人のお土産としては
旬のお店かもしれない
今後どのように成長していくのか
興味のあるお店の一つでもある
 
成長度 ★★★☆
 
コンクワート
宮崎市新別府町21
050-1295-0062
10:00~20:00
水曜休み
 

宮崎アースライド2013

3月17日宮崎アースライド2013が開催され
全国から集まった585人のライダー達が
春風が心地良い桜満開の日南海岸を疾走した
 
3月16日キリシマナイトの前夜祭が行われた
アースライドナビゲーターの白戸太朗さん
JWAVEのDJ 片岡由衣ちゃん
のMCでスタート
地元の歓迎のご挨拶は宮崎市観光協会の黒木政典会長
ゲストは安田大サーカスの団長


IMG_8219.JPGIMG_8227.JPG

鏡開きが行われパーティスタート
霧島の吉助の白黒赤が振る舞われると言う豪華版
芋麹100%の独特な味わいが参加者にも大好況
アトラクションは昨年に続き 響座ジュニア太鼓
驚くのは年々進化していると言うこと
会場の参加者も目が釘付け
圧巻のアトラクションとなった
IMG_8233.JPG 
さて3月17日
心配された雨はすっかり晴天に・・・・・
スタート会場のオーシャンドーム前では戸敷宮崎市長が歓迎のご挨拶
団長も参加者に べたでーす と気合!
IMG_8250.JPGIMG_8253.JPG
いよいよスタート
道の駅フェニックスは絶好の撮影ポイント
晴天の日南海岸の絶景にライダー感動
甘いトマトがおいしい
 
昼食ポイントの飫肥城
飫肥天とおにぎりと豚汁セットが
空腹のお腹を優しく満たしてくれた
飫肥の人たちのホスピタリティにも感謝
IMG_8260.JPGIMG_8266.JPG 
道の駅田野ではどら焼きと手ずくり梅干
坂を登り切ったライダーには甘いものとすっぱい梅干が大好評だった
 
さて最後のポイントのエイド
生目の杜では旬の味覚、日向夏を・・・・
この爽やかさが疲れたライダーたちには大絶賛!!
 
ゴールでは昨年同様地鶏のふるまい
 
最終ゴールは4時半
無事故で大会が無事終わったことをほっとするとともに
全国から集まってくれた585人のライダーの皆さん
盛りあげてくれた団長,白戸太朗さん、片岡由衣ちゃん
そしてライダーを支えてくれた下川隊長を初めとする約100名のボランティアの方々に感謝を申し上げたい
警察の方々をはじめ様々な関係者のご協力があってこそ、このイベントが成り立っている
この場をお借りして心から

霧島えびの高原トレッキングツアー

えびの高原は格好のトレッキングスポットだ
先日甑岳に初めて登ってみたが
山道の緑も美しくふうふう言いながらでも楽しく上ることができた
しかも山頂から360度を見渡せる風景はとても気持ちが良い
平日とはいえたくさんのトレッキング客がいるのに驚いてしまった
まさに健康とスポーツのトレンドをこんなところでも感じてしまう
 
さて今回はMRTのアッパレ宮崎の番組とタイアップして
ファミリーで楽しめる
霧島・えびの高原トレッキング&農家体験バスツアーを
3月23,24日で企画した
番組のレポーターも取材で同行する
パネル3/12.jpg
 
スケジュールは
3月23日
宮崎駅発 8:45-10:30グリーンパークえびの(コカコーラ工場見学)
―えびの本坊農園―えびの高原荘パーティ(宿泊)
3月24日
えびの高原荘(朝食) 10:00トレッキング開始(池めぐりか韓国岳)昼食
―終了後温泉でゆっくり―宮崎 19:00予定
 
特に面白いのは
本坊さんの農家体験だ
本坊さんの野菜はすべて有機で作っている本物野菜
高島屋や三越からも注文があるえびののなかでも素晴らしい農家だ
そこで今回手ずくりピザ、かまど炊き、手ずくり豆腐などの体験ができる
そしてみんなで昼食!
是非ファミリーで楽しんでいただければと思う
宿泊のえびの高原荘は源泉かけ流しの温泉が楽しめる
パーティは宮崎牛で盛り上がりましょう
翌日のトレッキングは
体力に応じて池めぐりや韓国岳をセレクト
霧島ジオパークの大自然を体感していただきたい
この取材の模様はMRTアッパレ宮崎でも放送する
1泊2日の4食で大人 9800円 子供(小学生以下) 7800円
 
お申し込みは宮交観光 
0985-53-2323へどうぞ!
 

アルケッチァーノインみやざき

アルケッチァーノ イン みやざき

宮崎の春の食材を使ったそれぞれの料理に日本酒を合わせると言う

初めての試みにシーガイアに集まった参加者の88名は

料理と日本酒のマリアージュに酔いしれていたようだ

ステージやテーブルを彩ったのは3000本のスイトピー

宮崎は日本一のスイトピーの生産県

花言葉は門出

この季節に相応しい花だ

ミャンマー出張から直行で宮崎に来ていただいた出羽桜仲野益美社長

今最も勢いがある蔵の一つと言われる獺祭の桜井社長

お忙しい中、御出席いただき本当に感謝です

それでは奥田政行シェフが宮崎の素材を使った

創造イタリアンの料理と日本酒をご紹介したい

 

綾の有機白菜のブルーテに黄ピーマンの点が一つ

スープ.jpgのサムネール画像

白菜を牛乳で煮て、ホワイトソースベースのスープに仕上げました。
一口飲むと白菜の甘みと凝縮した香りが口の中に広がります。
ピーマンを生で添えることで、より宮崎らしい一皿に。

日本酒 獺祭 スパークリング50 

 

ロイヤルキャビアフィッシュとイタリアンパセリのカッペリーニ
チョウザメ.jpg

 

 

新鮮なチョウザメで作る冷製パスタ。

シンプルこの上ない一皿からは、宮崎産チョウザメの可能性を感じさせます。

日本酒 獺祭 磨き2割3分 

 

西米良サーモンのマリネと日向夏とフローレンスフェンネルに宮崎の大葉のパステルオイル
サーモン.jpg

 

まるで宮崎の春をイメージさせる、彩りも美しい一皿。

西米良サーモンのほどよい脂が日向夏の酸味をやわらげ

宮崎産の大葉で作ったパステルオイルが、爽やかな香りをプラス

 日本酒 獺祭50

  

空飛ぶ新玉ねぎの90℃炒めとグラナパダーノチーズとブラックペッパー

たまねぎ.jpg 

玉ねぎは、118℃で茶色になり、苦みが出てきます。

その前の90℃を保ちながら、2時間半、じっくりと炒めて甘みを引き出しました。

グラノパダーノチーズのコクと、ブラックペッパーの辛みがアクセント。

空飛ぶ新玉ねぎの独特のデリケートな甘みが凝縮され絶賛の一皿

 日本酒 出羽桜 一耕

 

えびのヒノヒカリを使ったイセエビ(日南)の焼きリゾット

 イセエビ.jpg

甘みのある米にイセエビの旨みがしみこんだ、深い味わい

彩りも綺麗で豪華だ

 日本酒 出羽桜 純米大吟醸 一路

目井津獲れ天然鰤の焼いた魚卵と完熟金柑たまたま

 ぶり魚卵.jpg

魚卵と完熟きんかんという、意外な組み合わせにサプライズの一皿。

 日本酒 出羽桜 大吟醸

 

宮崎牛のビステッカとモモ肉のワイン煮込みと北浦ひおき貝と千切り大根

 宮﨑牛.jpg

宮崎牛に県内産の大根(青首大根、千切り大根、糸巻大根、沢庵の古漬け)を合わせた4種の料理を楽しめる一皿。

大根は消化酵素が豊富なため、脂の多い牛肉との相性はぴったり。

サーロイン、モモ、すね肉、だしまで、一皿に宮崎牛を余すところなく使っているところに、

「素材を全部使うのが、生産者への感謝の気持ち」という奥田シェフの思いが表れている

日本酒 出羽桜 山廃純米

 

黒皮かぼちゃとホイップした生クリームとはちみつにスポンジ

 デザート.jpg

ユニークなデザインは、なんと、みそぎ池からヒントを得たという、「スサノオノミコト」。

目玉に見立てたのは、半熟の卵黄。黒皮かぼちゃの甘みを引き出すために、70℃で50分間加熱。

生クリームにはハチミツ、ビネガー、ブラックペッパーをかけ、食べると甘み、酸味、辛みなど様々な味が楽しめる仕掛け。

神様の顔が宮崎の太陽にも見え、遊び心溢れるデザート

 日本酒 獺祭スパークリング3割9分

0447.jpg 

 

素敵な日本酒と食のマリアージュの会になりました

奥田シェフ、仲野社長、桜井社長有り難うございました        そしてお疲れさまでした

 

祈りの力

想いは実現する
そう思っていろんなことをやってきた
しかし実現できなかった想いもたくさんある
それはなぜなのか?
自分に問い詰めたこともなかった
想いが足りなかったのだろうと漠然と考えていた
 
ある日ある人から『祈り』の映画に誘われた
国際映画祭マンハッタン2012 ベストグローバルドキュメンタリー グランプリ受賞作品でもある
 
3月9日オルブライトホールで行われる映画会の会場に行ってみると
私の知人や友人がいっぱい来ている
何年ぶりに合う人たちもいる・・・・・・・・・
この映画の重要性を何となく感じてしまう
 
白鳥哲監督の講演
言葉がしゃべれない
体の筋肉が動かない
頭がガンガンする
日を追うごとに体の状態が悪くなる
病院に行って検査すると脳腫瘍の発症・・・・
しかも脳幹部の難しい場所
ショックを受け落ち込む
そこから居直り、彼なりの努力が始まる
西洋医学、東洋医学、ホメオパシー、ヒーリング治療など
今まで映画で撮影していた療法を徹底的に勉強し試しはじめる
まさに開き直り、病気と対峙する努力を始めていったのだ
自らを受け入れ過去を反省し感謝する事をはじめだした
そうするとある時少しだけ声が出た
その時、監督のために千羽鶴を織りながら
祈っていた子供たちと父兄の姿があった
祈りは届くのです
そして次の検査の時脳腫瘍は消えていたのです・・・・・・
 
映画が始まった
マザーテレサのノーベル賞の授賞式のスピーチが心に響いてくる
 
祈りには凄い力があって
科学的にも証明されている
 
筑波大学名誉教授の村上和雄さんは
世界のパスツール研究所をはじめ多くの研究所の競争に勝ち抜き
高血圧の元となるヒトレニンの暗号解読の解明に成功する
村上氏は学生たちの抱き合いながら躍り上がっている姿を見ながら
遺伝子の奥にあるサムシンググレートの存在
はっきりと感じたと言う
 
祈りは世界中の人をつなげる
笑いなどいろんな刺激で良い遺伝子のスイッチをオンさせることができる
そしてそのことは
人の可能性を飛躍的に向上させる
距離が離れた人のために祈ることは
科学的に治癒の効果が飛躍的に上がることも証明された
 
日本人は自然に感謝する祈りの中で生きてきた
祈りは届く
祈りは21世紀の共通言語であり祈りが地球を救うのだと思う
 
『祈り』の映画を見てやっと理解した
願いと祈りは違う
自己欲望の実現である願い
エゴの世界を脱却し
もう少し拡げて地球や人類のための願いに進化させる
そうすると 意+乗り
祈りになるのだと・・・・・・
祈りは穏やかであり、おおらかであり、全てを包み込む大きさがある
 
広く大きく自分の心が
地球のことをまず思うことが大切なことだと感じている
2013年3月11日東日本大震災から2年
今朝は心から東日本大震災の復興と被災された方への祈りをささげたい!

モーターシティの非常事態宣言

イタリアの総選挙のショックを物ともせず
アメリカのニューヨークダウが史上最高値を更新中だ!
日本の株式も活況を呈している
5年ぶりの12000円台突入だ
世界全体が少しはしゃぎ過ぎの感じもするくらい
強い相場展開が続いている
 
さてアメリカのオバマ大統領は3月1日歳出強制削減の発動に署名した
3月1日から9月30までの間
強制削減される額は8500万ドル(約8兆円)
約1か月後に様々な影響が出てくるだろう
 
そして時を同じくして3月1日
ミシガン州のデトロイト市が非常事態宣言を行った
デトロイト市が生き残るために破産法の申請という決断をする可能性がある
その場合アメリカ最大規模の自治体の破綻となる
デトロイトというとビッグ3の誕生地でもあり
モーターシティとも呼ばれ
GM再生等アメリカ再生のシンボルだったところだ
自動車の聖地が非常事態宣言をして、アメリカの株価は史上最高値を更新
この皮肉な事態は何を物語っているのだろうか?
 
株式の活況とは裏腹にアメリカの州の財政は
大きくどんどん悪化している
それ以上に怖いのがフードスタンプ者数の増加である
アメリカでは5000万人を超えたと言われている
いかに貧困層が増えているのか
この数字を見るとよくわかる
 
金融緩和
シェールガス革命
企業業績の向上
など様々な株式活況の理由が言われるのだが
ここまで現実と遊離している株式市場も不思議な感じだ
 
アメリカでは次のハードルが待ち受ける
3月27日は現行の暫定予算が失効するので
本予算の議会審議と承認を得なければならない
これができないと国家機関の機能がストップしてしまう
 
そして次のハードルは債務上限法案だ
すでに債務上限を使い切っており
現在は年金会計などのお金を流用しているのが実態である
3月から5月にかけて次々と大きなハードルが出てくる
共和党と民主党の妥協点は見えてこない
オバマの頭も一挙に白髪が目立ち始めた
今回の世界の株高のスケールは予想以上に強いし大きい
世界中の先進国の金融緩和の資金が一挙に流れ込んで
宴たけなわで喜んでいるのもいつまで続くのだろう・・・・・
アメリカのデトロイトやシカゴなどの財政ひっ迫や
フードスタンプ受給者が5000万人を超えた話などを考えると
どちらがホントなのと言う気さえする
それほど株価の史上最高値の更新は違和感がありすぎる
 
現実的に見てもアメリカの債務は返せるわけがない程
巨額な大きさである
今のアメリカの政策は借金を増やす事と先送りで対応しているのが現状だ
アメリカ債務を帳消しにするためにはドル安か
世界中が買ったアメリカ株価の暴落のどちらかになる
今の株高はバブルをどんどんふくらましているように見える
そしてこのバブルはまだまだしばらく続く
 
しかし穏やかで大きい川と思っていたら
川の向こうには大きな滝が待ち構えているような気がしてならない
そしてそれは落ちた瞬間でないと実感できないのだと思う
かなりアメリカ経済は不気味な曲がり角に来ているような気がする
さて今後3ヶ月のアメリカがまさに要注目である!
 
 

奥田シェフのステップとスピード

大吟醸を楽しむ会スペシャル 『 アルケッチァーノ イン ミヤザキ』
が3月3日にシーガイア サミットホールで開催され
大成功で終了した
その内容はまた詳しく報告をすることにしたい
 
奥田政行シェフと3日間一緒に動いたが
私にとっても大変興味深い体験だった
奥田さんとの出会いは
昨年の2012大吟醸を楽しむ会でロケハンに来られ
それが御縁で一度鶴岡のアルケッチァーノに食べに行き
生産者のところを案内していただき
今回の打ち合わせをさせていただいた
ピュアな人だとは感じていたがそれ以上だった
私が感じた奥田流3つのポイントを紹介したい
 
1、素材を見極める力
 
どこが彼の頭を触発するのか
宮崎の農産品の直売所に連れていくと
瞬間でひらめくのだろう
奥田さんの脳の直感が働く食材をかったぱしから買いまくる
IMG_8164.JPG 
前日の座談会で宮崎の在来作物の糸巻大根を発見するやいなや
これ10本欲しいと子供のように目を輝かせる
素材から連想する味のインスピレーションが彼の頭のなかを駆け巡る

メニューはそれでどんどん進化する

その変化を目の当たりにするのが大変楽しかった
 
2、調理スピードとステップ
 
驚いたのが料理の手早さだ
じっくり調理風景を見させていただいたが
本当に手早く要領が良い
調理をしながら小まめに片づけをしていく
手早いですねと聞くと
世界のトップシェフの中でもスピードは評判なんです
そして大事なのは調理場でのステップだとも
と言われていた

IMG_8169.JPGIMG_8163.JPG

食材探し、調理場、準備、チェック、料理の説明、お客の対応、サイン会、
そして取材、撮影とパニックになるぐらいの忙しさ
そしてその中で全国からかかってくる電話の受け答え
大丈夫ですと
それをすんなり乗り越えて
愛想よく応じていただいている余裕こそが奥田さんの真骨頂かもしれない
こんな味になるよと
調理場では奥田さんが作って試食もさせていただき嬉しい感動
さらに本番ではスタッフにこっそり差し入れをすると言う心使い
奥田さんの常に頭と足はフル回転
ホスピタリティとスピード
素晴らしい動きとステップだ
 
3、純粋な想い
 
日本を元気にするのは食べ物と農業だと信念を持っているのが奥田さん
農業を元気にするために
今庄内で行っていることは農業に従事する人の収入を
400万にしようとする運動を行っているそうだ
農業に若者や後継者がいないのは収入が少ないから
それをアップするのに必要なことは
飲食店の素材の単価をアップしてあげること
それが飲食店にできることだと言い切る
IMG_8161.JPG 
農業収入400万運動は
情熱を持ち、庄内地方の活性化の実践を手掛け
世界に幾度となく行かれている奥田さんならではの凄みなのだ
まさにこれが実現すれば農業の活性化は一気に広がっていく
 
奥田さんはとてもナチュラルで謙虚で純粋だった
最後まで誰とでも同じ目線で接していただいたことにスタッフ人員感謝である
スタッフのライターが頓珍漢な質問をすると
私の横で見て感じてください
等優しい一面には感激!
 
奥田さんの印象的な言葉は
庄内は食の都
宮崎は食の王国だと
横綱級のエースがたくさんいると・・・・・
 
近い将来、実施予定の宮崎の食イベント
での奥田さんとの再会が今から楽しみでもある
『大丈夫です!』と答える奥田さんの声のトーンが耳に残っている