KURAGE若草通店(宮崎市)

宮崎市の夜の飲食街は全く客が戻っていない

家飲みが中心となり何だか出ない癖がついたのかなあと

あきらめ顔で話す飲食店もいるほど!

さて今日は看板がないお店、KURAGE若草通店に

カウンターに座りまずはビールで一杯

健康を考えベジファーストでまずはサラダ

突き出しの卵焼きと一緒に食べる

名物の刺身には〆張鶴の純

社長が釣ってきた獲れたてのメジナ塩焼き

次の日本酒は天狗舞の純米

旬のホタルイカの天婦羅

日本酒は注目の一白水星(福禄寿酒造)

香りが華やかでキレも良い

最後は炊き立ての白ご飯

とても美味しい

丹田店長と話したがまだお客さんが厳しいようだ

県外客がまだ来れないのも大きいと言われていた

日本酒の好きな方はぜひ機会があれば覗いてください!

Café Coconoe(宮崎市)

宮崎市淀川にあった人気のパン屋さん

Café Coconoeが

県庁近くのホテルレガロの前に

移転オープンしたのが昨年の6月

徐々に人気が出て今では常連客も多いようだ

今日は移転して初めての訪問

店内に入ると好評なハード系のパンばかりでなく

キッシュやお菓子なども充実している

しかも白を基調とした店内は

シンプルでおしゃれな印象も与えてくれる

今朝はお店のカフェでモーニング

このサラダとパンにコーヒーをつけて1050円ほど

雰囲気は宮崎ではなく外国のカフェにいるかのようだ

以前はご夫婦だけでされていたが

スタッフも増えて活気もある

こんなお店が宮崎の町を少しづつ変えていけると良いのだが

 

シンプル度 ★★★☆++

 

Café Coconoe

宮崎市宮田町4-4

0985-66-0866

8:00~15:00

日、月休み

いちごの春ポン新発売!(ケンコー食品)

都城市にあるケンコー食品が2020年夏から

販売をはじめたのが季節ポン酢だ

地元の木酢を活用して地産地消ならぬ

地産全消まで行けば面白いと考えたのが吉田務社長だ

地産全消は地元で生産して全国で消費していただき

季節のポン酢で宮崎の魅力をアピールするという事

とてもユニークな取り組みだと思う

夏ポンは日南レモンで

秋ポンは日向のヘベス

冬ポンは西米良の柚子で独自の季節ポンを生産販売し

好評を博してきた

次は春ポン

色んな人に相談をして、5種類ほど試してみたのだが

たどり着いたのは誰もが考える日向夏ではなく

意外な果物だった

それは🍓イチゴ!!

都城盆地で栽培される志和池のえのきファームの無添加イチゴ

をたっぷり使用している

イチゴの酸味が程よく効いて

絵柄も可愛くサラダやカルパッチョ

白身魚のフライなどにも合うという

価格は450円

まずは2月15日から都城地区で販売をスタートさせる

コロナ禍で巣ごもり生活が続くと予想される中

季節と共にポン酢を変えていく食卓は

食生活に豊かさと笑顔を増やしてくれると思います

 

是非イチゴの春ポン

見かけたらお買い上げください!

味新こって牛(都城市中町)

都城の打ち合わせが終わると夕暮れだ

都城には私の好きな居酒屋がある

中町にある味新こって牛

電話して早速寄ってみた

部屋もたくさんあるのだが

私は数席しかないカウンターが一番好きだ

ご主人の有川さんの包丁手さばきを見ながら

話ながら食べるのが良い

まずは名物の刺身

飲み物は売り出し中のクロっきりボール

黒霧島の炭酸割

味新は昔は料亭割烹で都城の政財界の方々の社交の場だったよう

有川さんのお父さんは天皇皇后両陛下が植樹祭の際

都城でお泊りになられた時の料理番だったというから

その力量の凄さがわかる

有川さんにお勧めの料理をお願いすると

薩摩や都城の郷土料理 、豚軟骨の味噌煮が出てきた

軟骨は3時間煮込んであるそうだ

軟骨の柔らかさと大根の旨味が印象的

唐揚味新風

味醂を入れて漬け込んで揚げるので黒くなるのだが

独特の旨味がある

最後は甘い卵焼きと味噌汁ご飯

卵焼きはふわふわ

ご飯や味噌汁もとても美味しい

にこやかなご主人と心地よいひと時を過ごせた

また行きたい都城の名居酒屋の一つである

 

和やか度  ★★★★➕

 

都城市中町3−5

18:00〜23:00

0986−22−5391

日曜休み

CHICCA(小林市)

小林での打ち合わせが終わり

お昼は電話をして小林駅前通りのイタリアンCHICCAへ

このお店は2度目の訪問!

まずはダイワファーム のモッツァレラチーズと野菜とフォカッチャ

トンブリンとキノコのソース

さっぱりしたソースで私好みの味

このお店は若いご夫婦の笑顔がとても素敵だ!

チョコプリン

ラム酒とアマレットを使用した大人の味

濃厚かつ滑らか!

これは一度は食べてみるべきです

最後はコーヒーでホッと一息!

 

アットホーム度 ★★★☆+

CHICCA

小林市本町3番地

0984-22-7300

11:30〜14:00  18:00〜21:00

日月休み

なぜ日本酒をうまく活用すると幸せになれるのか?

司牡丹の竹村昭彦社長が

なぜ日本酒をうまく活用すると幸せになれるのか?

のブックレットを出版された

竹村社長は平成13年5月に結成された

オトナのご馳走探偵団の団長であり

平成18年10月に誕生した土佐学協会の理事長でもある

日本酒が苦手であった竹村氏は

大学時代、日本酒の安酒一気飲みをさせられ

トイレにこもって吐きまくり、翌日の試験は欠席するという日々の中

日本酒がこの世で最も嫌いな飲み物になったという

高知に帰り献杯・返杯の洗礼を浴び

完全に逃げ場のない状況に追い込まれた

 

ようやく3年の月日を得て、最初に気づいたのが生酒の美味しさ

次に純米酒、生原酒、お燗

古酒や長期熟成酒、さらに山廃生酛など

料理とのマッチングで本当の底力を身を持って体験した

最後まで苦手だったのが樽酒

キノコを煮込んだ料理と合わせたときの樽酒の旨さに目覚め

全てのタイプの日本酒が好きになったそうだ

日本酒と料理のマッチングの秘伝

1,その土地の料理とその土地の酒

2,軽い料理には軽めの日本酒、重い料理には重めの日本酒

3、日本酒と料理、似た者同士は相性が良い

4、日本酒は反発する料理がほとんどない

 

季節ごとの日本酒

春の霞酒、搾りたて新酒には春の山菜の苦みと抜群の相性

夏の生酒 夏の果菜料理のさっぱり感と良い相性

秋のひやおろし 秋の旨味たっぷりの食材と良い相性

冬の燗酒、搾りたて原酒と冬の根菜料理も抜群の相性

季節感や旬を感じながら飲める日本酒は世界のアルコール飲料の中で

唯一、日本酒だけに与えられた最大の特徴であり

様々な温度帯で楽しめるのも日本酒だけの味わい方です

 

最後にやわらぎ水が裏技だと

日本酒と同量のお水を飲みながら食事を楽しむと

ほとんど2日酔いがないという等々

まだまだ御紹介したい部分が多いのだが

是非大吟醸を楽しむ会で竹村社長と話をしていただければ幸いである

國酒・松(宮崎市)

宮崎山形屋の横の細い路地を入り

おぐら本店の手前のビルの2Fにある

國酒・松にお邪魔した

このお店も緊急事態宣言継続の中、

お昼の3時から夜8時までの時短営業を余儀なくされている

お店に入ると桜が飾っている

この花を見るだけで春を感じてしまう

雰囲気のあるカウンターに座り

天寿酒造の鳥海山山廃仕込みをお燗で注文

まずお出汁が出るのがお店の特徴

今日は甘鯛の出汁、上品な旨味がホッとさせる

白和えをいただく

クレソンなども入っており、洋風な白和えだ

都萬牛の牛すじ大根が旨い

あん肝

自家製からすみ

甘塩で塩辛くないのとねっとり感がたまらない

次のお酒は宮寒梅 冬咲きのお燗

合わせるつまみは水イカ刺し

昆布漬にしてあり、自家製げそ塩辛ともども美味しい

最後はイワシの炙りの刺身、脂が乗って最高の味!

すっきりと綺麗なお酒にはとても良い相性だ

このお店の良いところはゆったり飲めるところ

まだ29歳だというご主人の小松山氏の気配りもおしゃべりも楽しい!

あまり教えたくない隠れ場の一つでもある

ダイワファーム (小林市)

小林駅前の交差点を須木をめがけて国道を走り

陰陽石を過ぎたあたりでようやくダイワファームの看板が見えてくる

大窪社長に久しぶりに牛舎を見せていただく

こだわりは水

小林は水の美味しいところでも有名なのだが

ダイワファームの牛舎にも

2キロ離れた森の中の水源地からパイプをひいて

活性炭素を入れたタンクに貯蔵して牛舎に使用している

そして牛舎には天然鉱石と活性炭を敷き詰めている

そのおかげで匂いや湿気が下がり快適になったという

牛舎にはブラウンスイスとホルスタインが30頭ほど

このブラウンスイスは生まれて10日

将来は放牧にしたいという夢があるそうだ

そうなると最高なのだが・・・・

 

大窪社長がチーズに挑戦しようと考えたときには

多くの方々が南九州では不可能だと言われたのだという

北海道やイタリアに視察に行き、めげずに挑戦し、壁を乗り越え

日本のチーズコンテストで数々の受賞をはじめ

本場フランスでも2017年に金賞を受賞し

一挙に日本国内に知名度が上がったのである

 

昨年春に設備投資を行い

工場を拡張したのだが、コロナ禍で需要は激減

なかなか稼働には至っていない

これが頭の痛いですと笑って答えるのが大窪さんらしいところ

大窪社長の奥には最新鋭のチーズバット

最近人気のミルクジャムを使用したポップコーン

そして大窪さんが持っているのが

究極のフレッシュチーズと言われるブッラータ

賞味期限が2日程度と短いのがネックだが

サラダに乗せると最高に美味しい!

コロナ禍でダイワファームも大変なようだが

愛称「ガハハおじさん」の笑顔でこの危機を吹っ飛ばして欲しいと願っている

 

ダイワファーム

宮崎県小林市東方4073

0985−23−5357

バーOakのランチを食べて応援してください!

宮崎県でも緊急事態宣言が続いている

宮崎ではコロナ感染者がなかなか減らなく、クラスターも発生しているのが気にかかる

飲食店は時短営業で夜8時までなので

ほとんどのお店が閉めている状態

宮崎の夜の飲食街は火が消えたような寂しさだ

その中でバーOakは頑張って営業をされている

マスターの岩切さんにお話を聞くと

夜のお酒のお客さんはほぼないので

けいこママの好評だった日曜のランチを

土曜、日曜、月曜は12時から20時までの通し営業をされているとのこと

バーからの切り替えでお店も売り上げが大変のようだが

岩切さんの悲壮感がないところが立派だと思う

 

今日は私の好きなアマトリチャーナを頼む

まずはサラダ

そして料理上手なけいこママのアマトリチャーナが美味い

日々変わる今日の手作りデザートとコーヒー

これで税込み1100円というお得な価格

コーヒーでなくワインにすることも可能だがら、お酒飲みにもぴったり!

土曜日曜はOakのランチに一人でも食べに行かれて

頑張っている岩切夫婦を応援してあげてください!

富滋味(宮崎市)

コロナ禍の時代

全ての人たちが今まで以上に健康に気を使っている

そんな方々に食べて欲しい健康ラーメンがある

無化調にこだわるラーメン屋さん

またラーメン屋さんとは思えない清潔な店内も好印象

若いご夫婦が仲良くされているのもほほえましい

このお店には度々お邪魔しているのだが

特にこの頃

味に安定感と貫禄が出てきたように感じる

お客さんもお昼時には順番待ちになるほどだ

 

今日は松800円を注文

特徴は無化調で

出汁は野菜の根菜をたっぷり入れて取っている

だから一口飲むと何だかおでんの出汁のようで

体にやさしく感じる独自の味だ

修業した名古屋のお店の伝統を宮崎で進化させた味かもしれない

あと一つ面白い調味料は

朝鮮人参酢と自家製ラー油だ

ラー油を入れるとこのように色が変化して香ばしくなる!

食べている途中からこの2つを入れて食べると

一気にマイルドさが増し

自家製ラー油ならではの柔らかい辛みが旨さを増す

2段階で楽しめる健康ラーメンである

 

 

野菜出汁度  ★★★★

 

富滋味

宮崎市日の出町57−5

0985−73−8226

11:00〜15:00  18:00〜21:00