純米燗酒を楽しむ会

燗酒を楽しむ会が5月16日
一心鮨 光洋で開催された
主催者は私とも長い付き合いの松下さん
会費10000円で80名の人が集まった
 
参加蔵元は、大吟醸を楽しむ会でも大変お世話になっている
神亀、るみ子の酒で有名な森喜酒造場、日本最古の蔵元の須藤本家
そして秋鹿、隆、綿屋、貴、諏訪泉、蓬莱、竹泉、富玲 と お燗が好きな人には
たまらない銘柄ばかり
 
各種珍味が入ったおつまみ弁当とお猪口を持って
各蔵元の部屋を回っていく

IMG_2576.JPG
IMG_2577.JPG

 
まずは竹泉 ここの大吟醸と有機米の幸のとりが気に入った
さらに梅酒が旨いのは恐れ入った
蓬莱は純米のお燗が食中酒にグッド
 
隆の露木さんは昨夜はみょうが屋とすし屋で10人で20升空けました
と豪快な弁  
少々お疲れ気味か・・・・
新しい商品の阿波山田の丹沢山の将来性が楽しみだ
綿屋の三浦さんから雄町、山田、美山などを飲ませてもらう
どれもふくらみがあり相変わらず旨いが
宮城県産米 トヨニシキ50のオールラウンドの旨さが秀逸だった

IMG_2588.JPG

IMG_2594.JPG

 
はもや酒盗人、あぶってかものつまみも酒好きにはたまらない
 
るみ子さんは相変わらず愛嬌たっぷり
るみ子さんについでいただくるみ子の酒は旨さがグーッと上がるのは当然だ
諏訪泉の鵬の大吟の燗、秋鹿も体がほんわかする酔いごごち

IMG_2582.JPG
IMG_2585.JPG

 
鮨を途中で食べる
光洋はぐんぐん技量も勢いも上がっている、
今日はヒラマサ、佐渡のマグロ、北海道のうに、小いわし、煮アナゴ
のラインナップ
鮨のシャリと魚が一体となり口の中で旨みがグーンと拡がって行く

IMG_2584.JPG
IMG_2593.JPG

 
休憩のあとは
いよいよ神亀の小川原専務のもとに・・・
相変わらず専務の周りはファンが一杯
かるく一杯をビール代わりにお猪口で一杯
そのあとは専務の御燗で楽しむ
いやいや贅沢な宮崎の御燗と食の宴でした
 
7月4日はいよいよ大吟醸を楽しむ会が宮崎観光ホテルで開催です
日本全国から36蔵元が集まります
酒とつまみの日本一周の旅へ
是非この会もお楽しみに・・・・・・

海幸・山幸マルシェ日南 報告

日南市 堀川運河夢ひろばで5月1〜2日
マルシェ・ジャポン・キャラバンin日南〜海幸・山幸マルシェ〜
が開催された
看板.jpg 

5月1日 7000人、5月2日 10000人と目標の
10000人を大幅に上回る17000人の人が訪れた
まさに地域の食資源を活性化することができた事業だったと考える
初日、オープン前の朝礼では マルシェジャポンの総責任者 溝上氏の挨拶
その頃にはお客さんがぞろぞろ・・・
ジェイミーの司会で子供たちと参加者によるバルーンセレモニーのあと
落合実行委員長の挨拶でスタート
IMG_2355.JPGのサムネール画像
奥の方が溝上さん 手前は京屋酒造の渡辺社長

IMG_2261.JPG  IMG_2265.JPG
ステージはバルーンアートやフルート&ピアノ、ハープの演奏でおしゃれ
な雰囲気に・・・・・
 
マルシェは最初から大賑わい
はじめて見るマルシェの雰囲気にお客さんも楽しそう
IMG_2329.JPGのサムネール画像  IMG_2350.JPGのサムネール画像
IMG_2323.JPG
出店者も珍しそうに見たり、話しかけたり
食を通じてのあったかなふれあいが楽しさを倍増させる
カフェデッキのフランス料理も12時過ぎには完売
学園カレーも12時半には400食完売だった
 
新発売のマンゴーラガー、メンチカツ、パン、スウィーツなども
大人気  
IMG_2372.JPG IMG_2279.JPG
都農ワインとジェイミー.jpg
野菜やマンゴーなど果物も大好評だった
IMG_2430.JPGのサムネール画像  野菜売り場.jpg
まるひげ農園            
 
今回初トライだったが、ユーストリームでネットの生中継も行い
ライブでもマルシェを楽しんでいただいた方も多かったようだ
IMG_2354.JPG 
マスコミの方々もニコニコしながら取材をしていただき感謝している
マルシェのおしゃれ感やふれあいを感じていただいた結果だと考えている
 
5月2日はテレビ局のニュースや主要新聞社の記事などで
朝から初日を越す人出
この日もお昼前にはカフェデッキ(100食)も学園カレー(400食)も完売
IMG_2303.JPG
徹夜で作ったというパンや甘藷のスウィーツも早々に売り切れ
まさに嬉しい悲鳴であった
ゲストシェフの中田さんは、もう少し数を多くすれば良かっ