大吟醸を楽しむ会

大吟醸を楽しむ会は宮崎の地域活性化事業として定着しつつある
毎年蔵元関係で全国から50名ほど、お客さんは限定600名だがその中で関東から100名ほど集まる、全国でも注目を集める人気の会になってきている!
蔵元さんも宮崎のファンの人が多く本当に有り難いことだと思う

今回が13回目
毎回デザインテーマを考えるまでが大変時間がかかる
今年のテーマは水と木
今年は大河ドラマで坂本龍馬が話題だが
龍馬が海を船で世界を目指したように
日本酒も海外進出が大きなテーマ
そしてどちらも水と木が大切なキーワードだ
 
カメラマンの酒生氏に依頼して
木目の上に水を張り水滴を落とした瞬間を長時間かけて
撮影してもらった
面白いことに水の杯が出来たように錯覚してしまうようだ
 
文章は全国蔵元代表の小鼓の西山会長からのメッセージを・・・・
こんな時期だからこそ、いつもどうりに宮崎に集まり
宮崎の人達に少しでも元気を取り戻していただきたい
と言う言葉には泣けてきます
 
蔵元は全国から37蔵 宮崎に集合します! 
 
北海道    男山     金賞受賞          
秋田     天寿        IWC銀賞(大吟醸部門)
秋田           刈穂      金賞受賞
岩手     南部美人    金賞受賞
宮城     浦霞               金賞受賞
山形     出羽桜     IWC金賞(大吟醸部門)
山形     東光 (初)  金賞受賞
福島     奥の松     金賞受賞
栃木     開華      IWC銀賞(古酒部門)
茨城     郷の誉
群馬     水芭蕉 (初)金賞受賞
埼玉     神亀
東京     澤の井
新潟     八海山  
        鶴齢 (初)   金賞受賞
長野     真澄      IWC銀賞
        桝一(スクエアーワン)
静岡     開運
富山     満寿泉
石川     天狗舞     IWC銀賞(純米部門)(大吟醸部門)
愛知     蓬莱泉
三重     妙の華
岐阜     花実蔵
奈良     百楽門
京都     月の桂 
兵庫     小鼓
岡山     御前酒
山口     獺祭
鳥取     千代むすび
島根     李白
高知     司牡丹  金賞受賞
愛媛     雪雀  
福岡     繁桝    金賞受賞
佐賀     窓の梅
熊本     千代の薗
大分     西の関  
宮崎     綾錦
             ※金賞受賞(21年度新酒鑑評会)  IWC(インターナショナルワインチャレンジ酒部門)
 
大吟醸はもちろんですがお酒にあう蔵元持参の自慢の珍味も
是非ご堪能ください
そして宮崎の会でしか味わえない楽しみは仕込水も味わうことができること 
 
今回初登場の三蔵はすべて金賞受賞蔵です
宮崎でも縁の深い上杉鷹山の米沢藩のお酒 東光
食中酒で米の旨みがしっかりしている新潟の鶴齢
癖のない爽やかな味の水芭蕉
 
是非今年も大吟醸日本一周の旅をご堪能ください
チケットはプラチナですぐ売り切れます