日南海岸サンシャイン宮崎ライド2018(報告)

全国に先駆けて宮崎で開催する2018シーズンの春のサイクルイベント                   日南海岸・サンシャイン宮崎ライドは                                           422日絶好のコンディションの元、開催された                            サンシャイン宮崎ライドは日本有数の絶景を誇る日南海岸を走り、                       おいしい宮崎グルメを堪能し、神話のふるさとの美しい山々を登り、                      宮崎の大自然を満喫するロングライドイベント。 

21日は霧島ナイトの前夜祭

霧島酒造の吉永さんのあいさつの後は

ナビゲーターの白戸太朗氏、平野由香里さん

ゲストライダーの山本隆弘氏も入って

鏡開きからスタート

      _

普段飲めない黒宝霧島なども飲めて皆さん満足の様子

明日の完走を誓い合った

 _

22日はサンマリンスタジアム前の会場の

スタートセレモニーでは

戸敷正宮崎市長が歓迎のご挨拶

その後600名のライダーがスタート

 _

       _

鵜戸神宮では

魚うどんと初めてのマグロのメンチカツを

日南漁協婦人部が実演で振る舞っていただき

リーダーの太田さんには感謝!

 __

道の駅酒谷では草団子が大好評

飫肥エイドではおび天と豚汁に舌鼓

日南高校のボランティアの15名の皆さんの歓迎ぶりも

ライダーには大好評だった

 ___

スギ花粉と天候の寒さに対応するため

開催を3月から4月に一ヶ月ずらしたが

ナビゲーターの白戸太朗氏も参加ライダーの方々も

気候も海の青さと山の新緑も素晴らしく

この時期が最高だと絶賛されていた

 _

423日は宮崎日日新聞の記事や

MRTニュースワイドで放送され大きな話題となった

 _

参加ライダーの皆さん、支えてくれたサポートライダーの皆さん、

ボランティアスタッフの方々

本当にありがとうございました

 

宮崎をサイクルツーリズムの聖地とするためにも

今後は日程を4月に確定し

更なるアジアや全国からのライダーの集客に努めていきたいと考えます