万作(宮崎市)

私のサラリーマン時代から独立しても

喜びも悲しみもここのお店のカウンターで味わった。

それだけに思いが深い店でもある

場所は橘通西2丁目のバス停の裏の路地を入ってすぐ

店構えが渋い

カウンターに座り

店を初めた当初からあるという佐渡の金鶴の燗をもらう

お店を始めたころは日本酒が多かったそうだ

それから焼酎になっていった

昔は焼酎は八重桜だけだったそうだ

今では焼酎は6種類ほど置いてある

肴は湯豆腐

カツオを上からかけて出てくる

次はここの名物、豚タンの串

金串にしているのは熱の通りが良いからだと・・・

南九州産の新鮮な豚だから匂いもなく旨みも凝縮している

ときどき無性にここの串を食べたくなるのは

私だけではないだろう。

聞くと30年ほど前

今のご主人の田村さんが始めたのだという

焼きナスも炭火で焼き上げるだけに

ふっくらとおいしい

旨煮も人気だ

じゃがいも、人参、こんにゃく、ゴボウに鶏肉、蒲鉾を入れ

甘がらくたき上げる

これも少し甘いが癖になる味だ

私の人生と共にあるお店と言ってよい

4代目も元気に継いでいるのでまだまだ楽しめるお店だ

いぶし銀度   ★★★☆+

万作

宮崎市橘通西2丁目2-5-19

0985-24-2823

17:00‾22:30

(日祭日休み)