栗林公園(高松市)

朝の栗林公園(りつりん)

小雨が降っているが、雨の庭園もまた良し

この栗林公園は1642年に初代藩主となった

松平頼重公(水戸光圀公の兄)に引き継がれ

1745年5代藩主松平頼恭公の時に完成

明治維新に至るまで228年間、

松平家11代の下屋敷として使用された名庭園

入って少し歩くと香川県の商工奨励館

ここでは来賓のパーティなどが開催されている

2Fにはジョージ・ナカシマ氏の

テーブルや椅子が展示されているそうだ

箱松・屏風松

箱松の複雑な樹形は独特で

300年以上にもわたる手入れの積み重ねの枝ぶり

日暮亭(茶室)

楓岸

飛来峰

富士山に例えられて作られた築山で

この頂上から見た庭園は圧巻の景色が広がる

栗林公園はミシュラン・グリーンガイド・ジャポンで

三ツ星を受賞している

庭園の好きな方なら一度は訪れてみたい名庭園である