有木みかん園(綾町)

綾錦原にある有木ミカン園を訪れた

有木さんはJAを退職された後綾町に移住されて、

現在22種類の果樹を栽培されている

綾の尾立地区の生産者の取りまとめ役でもあり

人望もある方だ

この家は5年前に建てられたという

B&Bにも加盟されており

希望すれば泊まることもできる

 

さて今日は日向夏の路地物が終わると言うので

収穫体験をさせていただいた

家の後ろの丘一面には日向夏をはじめ

文旦やせとか、ヘベスなどいろんな果樹が植えられている

丘を登りながら

これがタラの芽、これが山椒と教えていただく

これは山椒だ

日向夏は袋にかぶさっている

これをハサミで取って収穫袋に入れて箱に入れる

収穫された日向夏は100個のうち40個ぐらいを市場に出す

後はジュースの原料などにするのだという

苦労する割には思った以上に歩留まりが悪い

収穫したばかりの日向夏と

日向夏は路地物特有の甘さが口に広がる

奥様手作りの日向夏ゼリー

きび砂糖を入れて作った日向夏ゼリーの自然な甘さが印象的だ

綾の豊かな自然に囲まれて

様々な果樹を栽培されている、苦労もあるだろうが

自然と向き合って作業しているとストレスがないと言われる

有木さんの趣味はマラソン

だから元気で体もほっそりしているのかと頷けた

奥様と仲良く美味しい日向夏をいつまでも作り続けてください!