季ごころ くぼやま(八女市)

繁桝の蔵から歩いてすぐのところに

和食のお店くぼやまがある

お店に入るとほぼ満席状態

予約したカウンターに座り辺りを見渡す

お店の雰囲気が明るいのと

カウンターが広いのが好印象

白和えと無花果で

ビールで喉をうるおした後は

繁桝手づくりをお燗に

つまみは茄子と里芋の野菜煮

次にマグロ刺し

いろんな部位を盛り合わせてくれた

ご主人の窪山さんの心遣いが嬉しい

カキフライ

酒は窓の梅の大吟醸

横のお客は赤ワインを牛テールスープで楽しんでいる

和食だけでなく、いろんなものが味わえるのも素敵だ

鯛のアラダキ

最後は高菜チャーハン

パラパラとしてさっぱりしていて

酒のつまみにもなる

料理のレベル、お店の雰囲気、そして心使い

三拍子そろったお店でした

三拍子度 ★★★☆

 

季ごころ くぼやま

福岡県八女市本町2−549

0984−22−8980

11:30〜14:30  17:30〜22:00

木曜休み

窓の梅(佐賀市)

佐賀市の窓の梅酒造にお伺いした

ここの蔵は佐賀県最古の蔵と言われる

創業は元禄元年の1688年

現在は清酒と焼酎を製造されている

オーク樽に貯蔵されているのは麦焼酎

古賀社長に言わせるとウィスキーみたいな味だと言う

窓の梅の純米酒は数々の賞に輝き

JR九州のななつ星でも提供されているという

息子さんの古賀酵治さんは蔵を継ぎ

徐々に自分の酒を造り出しているようだ

この歴もその一つ

トレンドでもあるジューシーさを感じる味わい

蔵見学をした後に面白いものを見せていただいた

酒切符の木箱は鍋島藩から酒の販売許可をいただいたものだそう

横の手書きで書かれたものは

8代目の古賀文左衛門が西宮(灘)に行き

酒造りを見て自ら書いた貴重な酒の技術書だそう

敷地は広く5000坪もあるとか

堤防の上から眺めるとスケール感がわかる

 

コロナ禍で酒の消費も減り

近くで開催される佐賀名物のバルーンフェスタも中止になってしまった

しかし明るくめげずに頑張る姿は古賀社長らしい

人望が厚く、佐賀県酒造組合の会長もされている

今後のますますの発展を祈念したい

第5回発酵親子教室のご案内

みやざき発酵文化ナットワークでは

みやだいず地域おこしプロジェクトと共催で

11月28日、都城市農業伝承の家で午前10時から午後1時まで

第5回発酵親子教室を開催します

今回の発酵テーマは宮崎の在来種の大豆であるみやだいずです

大豆は日本人の食生活には欠かせないものです

醤油、味噌、納豆などの発酵食品はもちろんですが

豆腐や油揚げ、豆乳など良質のたんぱく質を取れることや

レシチン、サポニン、オリゴ糖、イソフラボンなど

健康を支える様々な成分が含まれています

今回の発酵の先生は

みやだいずを見出した宮崎大学農学部・教授の明石良氏

みやだいずプロジェクトの会長でケンコー食品の社長でもある吉田努氏

穴井豆腐製造所代表の穴井慎一氏

の3人です

また味噌作り体験も楽しめます

毎回人気の発酵昼食は

本坊農園で収穫されたばかりのえびのの新米を

薪で炊くほか

野菜の味噌汁や手作り漬物など

美味しいこだわりメニューが盛りだくさんです

是非ご期待ください

参加料金は 大人 1500円 子供 600円(3歳から小学生まで)

限定40名です

お問い合わせは

0985-31-7086  みやざき発酵文化ネットワーク事務局まで

とんかつ&ステーキ岡田(京都)

京都市円町からすぐの路地に

ひっそりとたたずむ、知る人ぞ知るお店が

とんかつ&ステーキ岡田

赤い看板が目印

店に入りカウンターに座り

お昼のとんかつ&ハンバーグ定食1600円を頼む

家族だけの経営だからだろうか?

アットホームな雰囲気がなんだかとても落ち着ける

 

とんかつは肉が柔らかくサクッとしてあっさりしている

ソースもとてもい美味しい

ここのとんかつはお店の真心を感じる味だ

ハンバーグはそれなりにGOOD!

赤だしの味噌汁が良くないのが残念だが

また来たいと思わせる何かがある

 

日本酒メニューは春鹿と書いているのが

個人的には評価が高い

夜は色んな一品メニューもあるようだ

特に牛すじ煮込みはとても気になった

隠れたメニューもあるように感じてしまう

 

家庭的度   ★★★★

 

とんかつ&ステーキ岡田

 

京都市中京区西ノ京南円町34

075-802-4839

11:30〜14:00  17:00〜21:00

火曜休み

京都市京セラ美術館

1933年に開館し、京都市民に愛されてきた

京都市美術館は現存する最古の美術館である。

建築設計は青木淳と西澤徹夫

この美術館がまた2人によってリニューアルされ

3月にオープンした。

気になっていたのだがコロナ禍で行くこともできなかった。

堂々たる建物の地下にカフェがあり、そこから入館する

インパクトがあるのは中央ホール

巨大な白の空間のホワイエとなっている

ここが美術館のすべてをつなぐプラットフォームとなっている

大理石、床のモザイクスタイル、照明、天井漆喰

等々、創建当時の重厚な雰囲気も味わうことができる

伝統と革新

創建当時の和洋融合を進化させて

昔と今と未来を結ぶ新たな美術館としてよみがえった

また京都に新しい名所ができた。

麺屋猪一離れ、山崎麺二郎(京都)

京野のラーメン屋も進化を遂げている

以前は京都駅の近くの第一旭と新福菜館が双璧なのと

一条寺付近のラーメン屋さんが有名だったのだが

数年でがらりと姿を変えた

 

京都らしい和食の出汁をイメージしたラーメンが麵屋猪一離れ

今日は鰹だしの中華そばを注文 1000円

完成した最後に削りたての鰹を

追い鰹として乗っけて出てくるこだわりよう

見てくれは鰹がないほうがすっきりするのだが

出汁を飲むと透明感のある優しい旨味が口の中に広がってくる

和食の上品な椀物を思わせるほど

麺は北海道産小麦を100%使用した

石挽全粒粉の自家製麺

価格は高いが出汁を飲むと納得する和食ラーメンである

 

和食出汁度  ★★★☆+++

 

麵屋 猪一離れ

京都市下京区泉正寺町463ルネ九高1F

11:00~14:30  18:00~22:00

 

 

 

京都駅から山陰線(嵯峨野線)に乗って円駅で降りる

そこから歩いて3~4分で通り沿いに

白の暖簾が見印の山崎麺二郎のお店がある

コロナ禍でも行列の絶えない人気店だ

カウンターに座り醤油中華そばを煮卵入りで頼む

料金は650円と100円の750円

と驚きべき安さ

料理はご主人、接客は奥様のご夫婦だけの

最小限でされているのも好印象だ

鶏と和風だしをお合わせてあっさりスープ

少し細麺なのがスープとの絡みも絶妙

替え麺が100円と言うのも驚いた

ご主人の作り手のストイックさも印象的だ

ミシュランに掲載されても変わらず

淡々と自分の中華そばを追求する姿勢には頭が下がる

コスパは最上級

今や京都を代表する真っ当な中華そば屋さんである

 

真っ当度  ★★★★★

 

山崎麺二郎

 

京都市中京区西ノ京北円町1-8

075-285-1059

11:30~14:00  18:00~22:00

月火曜休み

イノダコーヒー本店(京都)

外国人もほとんどいない

落ち着いた穏やかな京都だ

早朝、雨が少し降っていたのだが

イノダコーヒー本店にお邪魔してみた

朝は本店、昼は三条店の丸いテーブルで

京都でのコーヒーを楽しむのが私流イノダの楽しみ方だ

 

お店に入ると

人が少なくゆったりとした空間が嬉しい

常連さんがコーヒーとおしゃべりを楽しんでいる

今日は京の朝食を注文(1480円)

新聞を読みながら、イノダの空間に癒される

スクランブルエッグに生ハムとサラダ、果物

一つ一つが丁寧に調理されているので

清々しい気分になる

 

そしてクロワッサンにオレンジジュースにコーヒー

 

朝の穏やかな空気感に京のおもてなしを感じた

 

 

穏やか度  ★★★★☆

 

イノダコーヒー本店

落日の日本

10月1日東京証券取引所は

全日全ての証券売買取引が止まってしまった。

東証では毎日3兆円の取引が成立しており

この3兆円の取引機会が失われたことになる

上場企業の時価総額で世界3位の東京市場

世界からの東証の信頼が一日で失われた。

しかし世界でそれほど話題にならなかったことが大きな問題だ

日本は今や世界でパッシングされているのかと思えるほどだ

 

各種の数字を見ていると落日の日本を肌で感じてしまう

スイスの有力ビジネススクールのIMDは

2020年のデジタル競争力のランキングを発表した

1位 米国 2位 シンガポール 3位 デンマーク

8位 韓国 11位 台湾 16位 中国 27位 日本

日本は前年の23位から27位へとまた順位を下げた

 

2020年10月にIMFが発表した

1人当たり名目GDPは

7位は米国、11位がオーストラリア18位がドイツ、19位がカナダ

22位がイギリス、23位がフランス

日本は第25位だった

 

1989年の平成元年には日本は世界の企業のベスト10の中で

NTTがNO1、銀行が5社、東京電力と日本企業7社が入っていた

まさにJAPAN AS NO1だったのだ

そこから考えると平成とはまさに失われた30年である

今世界第3位のGDPと言われながら

数字を見ると実力は年々下がりつつある

いつのまにか日本はこうなってしまった

失われた平成の30年である

寂しい現実だ!

 

世界のユニコーンはここ20年

米国と中国からしか生まれてこないという声もよく聞く

アメリカはGAFAM、そして中国はアリババ、騰訊についで

アントを始め有望なユニコーンが登場しつつある

その中で落日の日本からもう一度日の出の日本に変えるためには

どうすればよいのだろうか?

 

志を立てて、もって万事の源となす

吉田松陰の熱き言葉が頭に浮かんできた

燗番ベース(宮崎市).

宮崎市青空市場の通り沿い

以前ビアマーケットBASEだった場所に

燗番ベースが10月13日オープンした

このところ急に朝晩が冷え込みお燗が恋しい季節になってきた

 

さてお店に入ると

山本店長が割烹着でお出迎え

横にはたたんばあのこうへい氏が助っ人で

カウンターに座りお通しと神亀の真穂人を

お通しも丁寧に調理されている

次は弁天娘のお燗を

つまみはサポートで入っている福吉社長が焼いてくれた黒皮

抜群に合う

今日は飲み比べがありますよとこうへい氏の口車に乗せられて

6種類の呑み比べ

確かに普通は飲めることができない貴重なものばかり

朝日で醸した而今と鍋島逆さラベルが興味深い味だった

最後は那須君のそばで〆

宮崎もコロナ禍で夜はまだまだお客が戻っていない

そんな時期での開店は

お店としても大変なトライだろうがぜひ頑張ってほしい!

IWC2020トロフィー、金賞発表

コロナ禍で遅れていたIWC2020の審査会が

東京で9月16日に開催された

通常だと5月下旬にロンドンで各賞が発表されて

大吟醸を楽しむ会の翌週にロンドンでチャンピオン酒が決定するスケジュール

さて大吟醸を楽しむ会の参加蔵元で

トロフィー、金賞を受賞した蔵元をご紹介したい

トロフィーはカテゴリー別の最優秀賞である

チャンピオンサケは各カテゴリーのトロフィーの中から選ばれる

 

プレミアム トロフィー

梵・天使のめざめ  加藤吉平商店(福井県)

スパークリング トロフィー

出羽桜 AWASAKE  出羽桜 (山形県)

金賞

天寿 大吟醸 鳥海の雫 (秋田県)

南部美人 純米吟醸 (岩手県)

天寿 米が育てた純米酒 (秋田県)

天寿 純米酒 (秋田県)

 

梵、出羽桜、南部美人はIWCの常連蔵だが

凄いのは天寿の躍進ぶりだ

一挙に3つの金賞を獲得した

特に純米酒が2つも受賞している

大井社長の笑顔が見えるようだ

おめでとうございます!

 

トロフィー受賞の 梵・天使のめざめ

はパイナップル・すももちゃん酵母で醸した酒を

フレンチオーク樽で10年以上長期熟成させた日本酒

独自の製法の個性的なお酒

 

同じくトロフィー受賞の出羽桜AWASAKE

awa酒協会が定める基準の下で

製造されたスパークリング

シャンパンと同じく澱を集め澱を抜くため

一本一本手作りとなるため生産量も少ない限定品

IWCトロフィー、金賞受賞蔵の皆さんおめでとうございました!