アルケッチァーノ(山形・鶴岡)

9月23日 宮崎で開催予定だった
奥田シェフの食と酒のプレミアムマリアージュの会を
悩んだが延期することにした
13日奥田シェフが緊急入院して
21日に手術の可能性が高いことの連絡があったためだ
 
宮崎の会のチケットはすでに完売しており
出羽桜、獺祭の2つの蔵元のスケジュールや印刷、食材の件など
色んなリスクもあったがあえて今回は延期することに決めた
体調が万全でない人に
料理を作っていただいての感動こそが安易だと考えた
蔵元の仲野社長、桜井社長も快くご了解していただいた
ご参加の御予定だった方々へあらためてお詫びを申し上げます
 
その後奥田シェフからも
本当にすいませんとのご連絡があったが
日本の料理界でも将来を嘱望される人だけに
是非体調を万全にしてから再トライしてほしいとの言葉を送った
奥田シェフには少しスケジュールを調整しながら
これからは体調管理にも気を付けて再トライして欲しいと願っている


IMG_7212.JPGIMG_7213.JPG

 
さて今日は先日お伺いしたアルケッチァーノのイタリアンをご紹介したいと思う
 
庄内麩と北海道の生秋刀魚
庄内麩のパリパリ感と生秋刀魚の風味が良い塩梅
お酒はもちろん
酒はスパークリングの獺祭50
喉越しの爽やかさが魅力だ

IMG_7224.JPGIMG_7225.JPG

 
特産きゅうりと蟹
きゅうり巻の盛りつけが意外性、カニの甲羅が見た目のインパクト
 IMG_1067.JPG
稚鮎となすび
意外な取り合わせが奥田流で新鮮
IMG_7231.JPG IMG_1069.JPG
日本酒は出羽桜の山廃へ・・・・   庄内えびのリゾット
 
この料理はえびの出汁がしっかりリゾットに出ていて美味だ
出羽桜とよくあう
奥田さんに言わせるとこの料理はお燗にとっても良く合うと言われていた
 IMG_7235.JPGIMG_7222.JPG
アマダイと水菜            店内
 
牛と羊のロースト
 IMG_7238.JPGIMG_7239.JPG
最後はダダ茶豆のパンナコッタとロールケーキ
ダダチャ豆の濃厚さが絶品だった
 
料理の盛り付けのセンスと彩り
食材の面白さと取り合わせの意外性
まさしく食の宝庫庄内を堪能できた食事だった
奥田シェフのルーツ アルケッチァーノには
四季折々の食材から生み出される
オリジナリティあふれる料理がふんだんに用意されている
全国から奥田シェフをしたって集まったと言う10数名のスタッフだが
お客様の立場になってみると
奥田シェフのいる時といない時の満足度の差が少し気になった・・・・・
 
食材度  ★★★★☆
 

IMG_1065.JPG