一心鮨 光洋(宮崎市)

今日はお客さんと 一心鮨 光洋へ
街中にありながら緑あふれるロケーションの静かなたたずまい
ほっとする空間でもある
IMG_9178.JPG 
ここのカウンターの重厚さが私は好きだ
若きご主人も
日々研修を重ね常に進化している
先日お邪魔したらガストロバック(減圧加熱調理機)の新兵器を入れられたようで
これを使ったネタをいただいた
ガストロバックはスペインの伝説のレストラン エル・ジブ などが使用している
減圧することにより食材の細胞内の空気が膨らみ
スポンジ効果が出て来る
つまり出汁の旨さを食材に伝えやすくなるということだ
寿司屋でガストロバック
なかなかできない良いトライだと感心する
成長するための試行錯誤の一つなのだろう
 
ただ鮨は究極のアナログの感性だと私は思っているのだが・・・
 
さて今日は


IMG_9158.JPGIMG_9157.JPG

まずは銀杏、カブと帆立
しぶ鯛、さわら
 IMG_9159.JPGIMG_9162.JPG
四男がワインとのマリアージュを担当しているが
ワインを飲みたい人には重宝するが
他の酒を飲みたい人には少し強要を感じるサービスになりかねない
もう少しお客の自由度に任せてほしい
接客も少しくどさを感じるかな?
 
鮨はポーションも小ぶりでちょうど良い
ネタによってシャリを変えていくこだわりも気持ち良い
 IMG_9164.JPGIMG_9165.JPG
藁で焼いたばかりのカツオ     つまみのイカも旨い
鱧(みょうが葱)
スズキ、れんこ鯛
IMG_9166.JPGIMG_9167.JPG
アワビ、中トロ
IMG_9174.JPGIMG_9172.JPG
熟成の車エビ
そして穴子
これはハガマで炊いているそうだ
ふっくらと柔らかい
IMG_9176.JPGIMG_9177.JPG
 
宮崎で寿司と言えば光洋と言われるまでに成長した
川南の漁師とのいいおついあいも始まったようで
今からのネタも楽しみになってきた
これからも日々研さんを重ね
九州を代表する寿司屋の一つになっていただきたい
将来が楽しみの寿司屋である
 
 
進化度  ★★★★
 
一心鮨 光洋
宮崎市昭和町21
0985-60-5005
水曜日 休み