グレイトアース宮崎ライド2014

3月16日 第3回グレイトアース宮崎ライドが開催された
前日の15日夜は宮崎観光ホテルで前夜祭
司会は白戸太朗と片岡ゆい
IMG_9697IMG_9699
冠の霧島の鏡開きの後は
参加者は霧島・吉助の焼酎でたっぷり喜んでいただいた
アトラクションは今年も響座ジュニア太鼓
今週末に福島で行われる全日本ジュニア太鼓大会に出演する
子供たちの魂の太鼓の響きは参加者を感動させた
北海道からの参加者もユニフォーム姿で参加
南国宮崎の食材と焼酎を心から楽しんでいただいた様子
最後は霧島の今村次長が
名司会でじゃんけん大会で順吉など貴重品をプレゼント
大いに盛り上がった前夜祭となった
さて当日の朝は快晴
運動公園の朝4時は予想以上に寒い
5時半から続々と参加者が車や自転車で集まり始め
6時20分には宮崎市の田村副市長が御挨拶
IMG_9704IMG_9709 
ロングコース、ショートコース合わせての603名が
6時半からスタートした
 
トロピカルロードから上がる日の出が美しい
第1エイドは道の駅フェニックス
素晴らしい海岸線の絶景に参加者はしばし感動
フードはとっても甘いきよみとチョコレート
 IMG_9710
第2エイドは日南市の堀川運河夢広場
ここのサプライズのフードはトムラ自家製コロッケ
美味しいと評判になった逸品だった
そのほかトマトや金柑、バナナなどフルーツ三昧のエイドだった
 
第3のエイドは飫肥城
チャンピオンシステムのアーチがお出迎え
ここでは豚汁と飫肥天とおにぎりでお腹を満たす
ショートコース100名はここがゴールとなり
バスで運動公園へ・・・
 IMG_9713IMG_9714IMG_9718
ここからロングは山岳コースに入る
10キロほど続くだらだら坂を上ると達成感が深まる
最後のエイド 道の駅田野ではどら焼きとマンゴーラングドシャ
そして日向夏、梅干、漬物など贅沢なエイド
どら焼きと日向夏は参加者に大好評だった
 
ゴールの運動公園には
トップグループが11時24分にゴール
105キロを休息を入れて5時間弱のスピード
登りを入れて平均時速20キロ強の圧倒的な早さだった
宮崎市観光協会ふるまいの地鶏の炭火焼きに舌鼓をうたれていた
最終ゴールは3時20分ごろ
予想以上の早いゴールとなった
 
今大会は警察とも何回も協議を重ね
宮崎市トライアスロン連合の下川隊長はじめライダーの
綿密なコース設定を考えていただいた
 
後援をいただいた国土交通省 九州地方整備局 宮崎河川国道事務所の大脇所長をはじめ
関係者の皆さんの適切なアドバイスや電光掲示板での事前告知などの協力
 
そして大会の縁の下の力持ちのボランティアの皆さん
飫肥城での昼食など
エイドや運動公園はじめ関係者の方々
皆さんのご協力で無事に大会が行われたことを心から感謝を申し上げたい