リラの会30周年記念 ハープファンタジー

宮崎でハープの指導に長年たずさわれてきた
菊池好志子先生
私もこれまで様々な事業でハープの演奏をお願いしたが
いつも快く引き受けていただき本当に感謝している
その菊池先生が主催するリラの会が30周年を記念して
4月9日宮崎市民プラザ オルブライトホールで
ハープファンタジー2017のコンサートを開催した
観客も立ち見が出るほどの盛況
 菊池先生
ハープ10台と言う
日本でもあまり見られないオープニングは
坂本ともみさんの澄み切った声と
フルート、サキソフォン、で花と上を向いて歩こうでスタートした
 
第2部の頭はグランドハープ5台による
リストの愛の夢の演奏
IMG_6479 
その後、津野田圭さんのソロで即興曲
津野田さんは日本ハープコンクールジュニア部門優勝
ヨーロッパに留学後
2010年から国内のオーケストラをはじめ
宮崎国際音楽祭など様々なイベントで活躍中
演奏だけでなく話も上手だ
 kei_tsunoda01
 
続いて柄本舞衣子さんのソロでラプソディ
1997年日本ハープコンクールジュニア部門で最年少優勝
その後国際ハープコンクールで数々の入賞実績を持つ
テクニックと実力は群を抜く
 Maiko-Enomoto
 
ハープだけでなく
様々な楽器やバレエのパフォーマンスも取り入れ
楽しいコンサートとなった
 
津野田圭さんが菊池先生の魅力を
指導力、教育力、そしてお人柄
みんなの心に綺麗な花を咲かせる魅力を持つ人といった言葉が印象的だ
 
菊池先生がハープと出会ったのが中学校一年の時だそうだ
その美しい音色を広めたいという想いから
宮崎でハープ教室をスタートさせた。
多くの弟子との出会い
その中でも2人の全日本ジュニアの優勝者を育成されたことは
菊池先生の努力のたまものだと思う
そして、このようなハープのコンサートが日本の地方都市で
定期的に開催されているのも世界でも稀な例だという
 
毎年のハープファンタジーの積重ねとともに
これからもますます元気で
宮崎の音楽文化の新しい歴史を創り続けていってほしい
菊池先生30周年 おめでとうございます!