麺屋猪一離れ、山崎麺二郎(京都)

京野のラーメン屋も進化を遂げている

以前は京都駅の近くの第一旭と新福菜館が双璧なのと

一条寺付近のラーメン屋さんが有名だったのだが

数年でがらりと姿を変えた

 

京都らしい和食の出汁をイメージしたラーメンが麵屋猪一離れ

今日は鰹だしの中華そばを注文 1000円

完成した最後に削りたての鰹を

追い鰹として乗っけて出てくるこだわりよう

見てくれは鰹がないほうがすっきりするのだが

出汁を飲むと透明感のある優しい旨味が口の中に広がってくる

和食の上品な椀物を思わせるほど

麺は北海道産小麦を100%使用した

石挽全粒粉の自家製麺

価格は高いが出汁を飲むと納得する和食ラーメンである

 

和食出汁度  ★★★☆+++

 

麵屋 猪一離れ

京都市下京区泉正寺町463ルネ九高1F

11:00~14:30  18:00~22:00

 

 

 

京都駅から山陰線(嵯峨野線)に乗って円駅で降りる

そこから歩いて3~4分で通り沿いに

白の暖簾が見印の山崎麺二郎のお店がある

コロナ禍でも行列の絶えない人気店だ

カウンターに座り醤油中華そばを煮卵入りで頼む

料金は650円と100円の750円

と驚きべき安さ

料理はご主人、接客は奥様のご夫婦だけの

最小限でされているのも好印象だ

鶏と和風だしをお合わせてあっさりスープ

少し細麺なのがスープとの絡みも絶妙

替え麺が100円と言うのも驚いた

ご主人の作り手のストイックさも印象的だ

ミシュランに掲載されても変わらず

淡々と自分の中華そばを追求する姿勢には頭が下がる

コスパは最上級

今や京都を代表する真っ当な中華そば屋さんである

 

真っ当度  ★★★★★

 

山崎麺二郎

 

京都市中京区西ノ京北円町1-8

075-285-1059

11:30~14:00  18:00~22:00

月火曜休み