AlphaGo の衝撃

グーグルが2014年に買収した
人工知能開発会社 Deep Mind が開発したAlphaGo
と韓国のトップ棋士 李九段との対決は以前から話題となっていた。
 
世界最先端の人工知能を迎え撃つのが韓国のトップ棋士
というのだから盛り上がらないはずはない
事前予想はほとんどの関係者は
李九段の勝利 だった
 
一度のイベントでこれだけ人工知能の凄さを
認知させ広報できる機会はなかなかない
その意味でもグーグルはこの対局を絶好の広報機会ととらえていたようだ
 
対局が始まったのは3月9日
会場となったフォーシーズンホテルには
300人以上のプレスが押しかけた。
KBSは全対局を生中継で放送したほど
韓国でも注目の対戦だった。
 
第一局で李九段が負けると
2歳の人工知能、5000年の人間の碁を超える (朝鮮日報)
など衝撃的な記事が掲載された
それほど韓国をはじめ、世界に与えたショックは大きかった
結果4勝1敗でAlphaGoの完勝となった
李九段はAlphaGoに実力で抜かれたとは思っていないが
心理面や集中力では勝てないと振り返った
 
対局中でAlphaGoの指し手に解説者が首をかしげることも多かったが
局面が進みにつれ好手と判明すると言う場面が何度もあった
人間が生み出した5000年の歴史の積み重ねの定石を超えて
人工知能が最善手を生み出していたのだ
 
人工知能は深層学習をし
人工知能との対局を繰り返すことで驚異の強さを持つようになった
それだけではない
解説者が首をかしげる手は
人間の持つ直感が生み出す最善手というものを
人工知能が身に着け始めたのかもしれない
 
AlphaGoの完勝は歴史的にも大きな出来事となった
そして人工知能が
人間の頭脳の限界を超えたことを証明しただけではなく
予想を超える速さとなっているシンギュラリティ(技術的特異点)の世界に
人類はどう対応していくのか
その対応が一挙に現実のものとなってきている