第18回大吟醸を楽しむ会

今や宮崎の夏の風物詩ともなっている
大吟醸を楽しむ会は7月5日に開催されることが決まった
今年も日本の酒と食の文化を守る会会長で
大吟醸を楽しむ会の世話人でもある
村田淳一氏のご尽力で
北海道から宮崎まで全国の40蔵元が宮崎に集う!
 
デザインテーマは琳派
琳派誕生400年、尾形光琳没後300年と言うこともあり
宇宙の天体に光琳波と言われる水の流れをデザインした
 
キャッチコピーは FRONTIER
この言葉は最前線や開拓と言う意味もある
蔵元が造り出す大吟醸はある意味、日本酒の最前線でもあり
世界の未知の市場に向かって開拓して行くと言う意味もこめた。
 
2015flier_shusei1
 
 第18回大吟醸を楽しむ会
7月5日
宮崎観光ホテル
18:30開場 19:00開宴
会費  11000円
お問い合わせ   0985-31-7086
 
 
今年も参加希望者が大変多く、申し訳ありませんが抽選になることを
前もってご了承ください。
申し込みをされた方には
6月20日までには結果を連絡させていただきます。
ラッキーにもチケットを手に入れられた方は
大吟醸日本一周の旅をお楽しみください!
 
 
参加蔵元は北から
 
  国稀酒造     北海道    国稀  (初登場)
☆ 男山    北海道    男山
☆ 秋田清酒    秋田県    刈穂
  天寿酒造     秋田県    天寿 
☆ 南部美人    岩手県    南部美人   ◎
☆ 出羽桜酒造     山形県    出羽桜   ◎
☆ 小嶋総本店    山形県    東光
☆  佐浦    宮城県    浦霞
☆ 奥の松酒造     福島県    奥の松 
 
  須藤本家     茨城県    郷乃誉
☆ 第一酒造    栃木県    開華
☆ 惣誉酒造    栃木県    惣誉      ◎
  永井酒造    群馬県    水芭蕉
  神亀酒造    埼玉県    神亀 
☆ 小澤酒造   東京都    澤乃井 
 
        北雪酒造 新潟県 北雪
  八海醸造   新潟県    八海山
☆ 宮坂醸造     長野県    真澄
  土井酒造場    静岡県    開運 
      桝田酒造店    富山県    満寿泉
  福光屋    石川県    加賀鳶
☆ 車多酒造    石川県    天狗舞
  加藤吉平商店    福井県    梵     ◎
 
  関谷醸造    愛知県    蓬莱泉  
  白扇酒造    岐阜県    花美蔵  
  森喜酒造場    三重県    るみ子の酒
  増田徳兵衛商店    京都府    月の桂 
  西山酒造場    兵庫県    小鼓  
 
  辻本店    岡山県    御前酒
  中尾醸造 株式会社    広島県    誠鏡
☆ 千代むすび酒造     鳥取県    千代むすび 
  李白酒造    島根県    李白 
  旭酒造   山口県    獺祭         ◎
  雪雀酒造    愛媛県    雪雀 
☆ 司牡丹酒造     高知県    司牡丹 
 
  井上合名会社    福岡県    三井の寿   ◎
  窓乃梅酒造    佐賀県    窓乃梅
☆ 千代の園酒造   熊本県    千代の園 
  萱島酒造    大分県    西の関 
  雲海酒造     宮崎県    綾錦 
 
 
初登場の国稀は日本最北端のお酒
金賞受賞は15蔵、IWCゴールドが6蔵受賞と言う驚くべき成績
 
 
☆ 新酒鑑評会金賞   ◎ IWC2015ゴールド

Meat&Bread(バンクーバー・ギャズタウン)

バンクーバー発祥の地がギャズタウン
そのシンボルともいえるのが蒸気で動く蒸気時計だ
このお店はそのギャズタウンの一角にある
IMG_0113 
お店の名前はMeat&Bread
お肉とパンと言う大胆不敵ともいえるネーミングだ
IMG_2494
お店の内装もレイアウトも気持ちが良いほどに大胆だ
一つの長いテーブルに椅子が両サイド
カウンターテービルの横では調理している様子が見える
 
ここの名物はポーチェッタ 9ドル
香草を入れ込んでじっくりと焼き上げた子豚を調理して
パンに挟み込んで食べる
豚のパニーニ
IMG_2488 
飲み物のサイダー瓶もおしゃれだ
木の板にポーチェッタとからしが乗って出てくる
シンプルでクール
IMG_2490
豚肉の味がとても香ばしくて癖になる美味しさ
パンも良い味だ
今回訪れたお店の中では一番インパクトがあったお店でもある
日本で受けることは間違いない!
 
 
クール度   ★★★★
 
 
Meat&Bread(バンクーバー・ギャズタウン)
 
キャンビーストリート340
 TEL604-566-9003
11:00~17:00

Campagnolo(バンクーバー)

グランビルアイランドは新鮮な
野菜や魚介類、肉類などがいっぱいのフードマーケットがある
ここはバンクーバーの代表的な観光スポットの一つだ
マーケットを見て回ると
バンクーバーの豊かな自然の恵みを感じることができる
特に果物の彩がとても鮮やかだ
 IMG_2460
IMG_2462
さてそのあとはスカイトレインに乗り
メインストリート駅を降りて
公園とパシフィックセントラル駅を横目に見ながら
4~5分歩くと目指すカンパニョーロがある
イタリア語で田舎と言う意味
IMG_2439IMG_2438 
店構えは簡素だ
内装もシンプルながら木材などでうまくレイアウトして
すっきりしている
今バンクーバーではうわさのレストランだとか・・・・・
 
まずはサラダ
いたってシンプルながらセンスを感じるサラダだ
豆やアスパラガスやチーズをうまくミックスしており
味もすっきりしている
IMG_2430 
次にマルガリータのピザ
自家製の生地にトマトソースとモッツアレラとバジルの
彩が素敵だ
一口食べると生地の食感が素晴らしい
素材とベストマッチしている
こんなうまいピザはあまり食べたことがない
IMG_2433 
ポモドーロのパスタ
自家製麺をアルデンテで茹で上げている
ソースの絡みもすこぶる良い
 IMG_2437
今バンクーバーっ子の中でも大評判になっていることが良くわかる
イタリアンの新しい息吹を感じる
コスパも非常に高い!
 
 
 
新感覚度   ★★★★☆
 
 
Campagnolo (カンパニョーロ)
 

UBC人類学博物館(MOA)

バンクーバーの中心地から西へバスで30分ほど行くと
豊かな緑と海岸線に囲まれたブリティッシュコロンビア大学(UBC)が見えてくる
 
402haの広大な敷地には大学や図書館、コンサートホールや植物園
UBC人類学博物館、新渡戸記念庭園,ゴルフコースなどが点在している
学生数も5万人という総合大学で
今まで歴代のカナダ首相3人、ノーベル賞受賞者7人を輩出している
カナダ屈指の名門大学でもある
 IMG_2399IMG_2401IMG_2404
大学内を散歩、花が綺麗だ
そしてUBC人類学博物館(MOA)へ・・・・・
ここはモスキアム族の固有の領土に立てられている
最も人気があるカナダの博物館である
 
エントランスを抜けるとグレイトホール
高さ15メートルのガラスに囲まれた壮大な空間には
原住民が19世紀半ばに立てたトーテムポールや
彫刻品や船が展示されている
IMG_2405 
さてこれがビルリードの代表的作品
「ワタリガラスと最初の人類たち」
ハイダ族に伝わる人類誕生の瞬間を表現したもののようだ
言い伝えでは最初の人類は貝の中から生まれてきたようです
この作品はカナダ20ドル紙幣の裏にも印刷されているほど有名・・・・
 IMG_2410
ビルリードは原住民の母を持つカナダ人でアナウンサーをしていたが
次第に彫刻に惹かれるようになり
様々な作品を残しているカナダでも有名な人だ
 
その後は散策をしながら
新渡戸記念庭園へ・・・・・・
新渡戸は1933年
カナダビクトリアを訪れたが、その旅の中でなくなってしまった
IMG_2414
そのことを記念して日本庭園が造られたのだそうだ
思った以上にしっかりと庭園は造られている
茶室も千宗室監修
カナダでまさかここまでの日本を感じることができるとは思わなかった
 
UBCのスケール感と壮大さは遙かに予想以上の物だった
まさに大学と文化が共存する街づくりのあり方のようにも思えた
日本はUBCにはもっと学ぶべき点が多くありそうだ
 

IWC2015

IWC2015酒部門の各カテゴリーのゴールドメダルの中から
最優秀賞となるトロフィー賞が5月18日に発表された
 
IWCとはインターナショナルワインチャレンジのことで
ロンドンで開催されている世界最大かつ最高権威のワインコンペティションだ
2008年から日本酒造青年協議会などが IWC SAKE部門を設立している
 
今年のゴールドやトロフィー賞を
大吟醸を楽しむ会の参加蔵元の中からご紹介したい
 
純米酒簿門
 
ゴールド   惣誉  生もと純米    (栃木県)
 
純米吟醸、純米大吟醸部門
 
福岡トロフィー&ゴールド  三井の寿  福 (福岡県)
 70726f647563742f6d69696e6f6b6f746f62756b692f4d4b2d4a44462d3138302e6a7067003330300000660066_DSC0053
ゴールド   南部美人 純米大吟醸  (岩手県)
 _DSC0064
 
ゴールド   梵   夢は正夢   (福井県)
 
ゴールド   獺祭  磨き二割三分  (山口県)
 
吟醸、大吟醸部門
 
山形トロフィー&ゴールド   出羽桜  桜花吟醸 (山形県)
_DSC0049ginjou2_2[1]
 
古酒部門
 
トロフィー&ゴールド   梵  天使の目覚め (福井県)
SakeD3064_500_1[1]
 
近年、日本酒の売り上げから見ると金賞受賞より
IWCを受賞したお酒のほうが売れているとのこと
出羽桜酒造は2008年一路でチャンピオンサケを受賞してから
IWC受賞の常連蔵になっている
また梵は2部門でゴールドの快挙だ
 
和食が世界的なトレンドになりつつある中
IWCを契機に日本酒の認知度が世界でますます上がり
世界各地で日本酒の需要度が拡がり
SAKEが世界を目指して市場をどんどん開拓して行って欲しいものだ

しゅみの会

5月17日松下さんが主催するしゅみの会が
宮崎観光ホテル・山吹で開催された
参加蔵元は
神亀、隆、諏訪泉、るみこの酒、秋鹿、
京の春、十字旭、竹泉、旭菊 の9蔵元
 
先付の料理
尼子の紫蘇が珍しい
IMG_2500 
神亀の専務は少し熱があるようで
体がきつそうだったが、皆のために、ツマミを言うと
即興でブレンドしていただいた
 IMG_2529IMG_2504
特に茶碗蒸しと合わせたブレンドは大変素晴らしかった
いつも感じることだが
小川原専務の味覚の感性と繊細さは驚くべきものだ
 
隆の露木さん
新商品は亀の尾で仕込んだ純米吟醸 +7の辛口
ドライな中に亀の尾らしい米の旨味も備わっている
今回特に気に入ったのが
阿波山田錦で仕込んだ純米麗峰 丹沢山 +6
タンクで2年以上熟成させている
 IMG_2516IMG_2515
食中酒でゆっくり、いつまでも飲める酒だ
露木さんも日常酒は今はこれだと話されていた
 
るみ子の酒はご主人の森喜さんが参加
古酒が面白い味だった
あじ豚の味噌焼きにはぴったりだ
 IMG_2520
諏訪泉の東田さん
私はこの蔵の満天星が好きだ
やや熱めのお燗でクリームチーズと合わせると絶品だと言う
 IMG_2505
京の春は
古代米で醸した伊根満開が絶好調のようで
輸出がどんどん伸びているようだ
 
十字旭
最近雑誌でも注目を浴びている蔵
特に五百万石で仕込みタンクで7年貯蔵した純米原酒は
個性派の不思議な味だった
 
秋鹿
今回は息子さんの奥さんが参加
酒の種類が40数種類あるという
今日は持ってきていないが
奥鹿 速醸 は是非飲んで欲しいと言われていた
 IMG_2507
和やかに初夏の燗を楽しんで
神亀さん、諏訪泉さん、露木さんと参加の女性軍団でワンショット
IMG_2522
参加蔵元の皆さん
お疲れ様でした、遠路はるばる有難うございました

深夜食堂(MBS)

深夜食堂というドラマが渋くて良い
MBS毎日放送が制作し、TBS系列で深夜で放送しているが
ほのぼのとした人間ドラマが人気を呼び
徐々に放送エリアも広がってきている
ただ宮崎では放送がないのが残念だが・・・・
 
深夜枠とは思えないほど番組の出来は上質で輝きを放っている
テレビの深夜枠ともなると制作費も限られるのに
松岡監督ならではのこだわりと
なんだか映画人たちのスタッフが楽しんで創っている感じが
視聴者にもはっきり伝わるのがとても良い
 
舞台は新宿飲み屋街の一角にある
深夜0時から朝の7時まで店を開けているめしや
人は深夜食堂という
この店主が小林薫
まさにはまり役である
人生を達観したような飄々とした店主だが
左目にわけありの傷がある
メニューは豚汁定食、酒、焼酎、ビールのみ
ただしお客の注文には
できるものだったら何でも作る
 
常連の面々も豊かな配役だ
孤独のグルメの松重が
ここでは地回りのヤクザ役 赤いたこウィンナーが好き
風間ふんするAV男優はポテトサラダが好き
30代のお茶漬けシスターズ など等・・・・
 
ドラマで、特に印象に残っているのがカツ丼編だ
試合に勝つと店にカツ丼を食べに来るボクサーがいる
一緒に居合わせた女性親子が試合に応援に来ると言う
ボクサーは勝ったらカツ丼をご馳走すると女性親子に約束する
店主は女性はスナックで働いており、旦那は死んだとボクサーに告げる
ボクサーはその試合に人生をかける
仕事をやめボクシングにのめりこむ
人生甘くない。試合は惨敗
お店で残念会の席上
ボクサーは女性親子とカツ丼3つを注文する
しかし店主が調理して出てきたのは親子丼
この店主の心の深さが心憎い
そして3人は親子となったのだ!
 
店主が主役だがカウンターの前に座るお客さんがメインだ
お客の言葉や雰囲気を店主が受け取り
しぐさや表情、そして料理によって場面を作り上げていく
その店主の存在感が存分に発揮されている
毎回、最後に出演者がそれぞれのメニューのワンポイントアドバスをするのが
ほっこり感を増幅する
 
映画も見たが素敵な出来映えだ
セットの奥深さが半端ではない
震災の現実も取り入れてあり
いつしか涙腺も崩壊してしまう
最後の田中裕子の快演は見事だった
 
MRTでも早く番組放送を始めてもらいたいものだ
MRTで始まった孤独のグルメと合わせて放送すれば
間違いなく食のゴールデンタイムとなる
 
 

ハイズ・アンコー(バンクーバー)

バンクーバーの中心地のシンボルと言えば
バンクーバー美術館とフェアモントホテルだが、
そこから歩いて2~3分ほどのところに目当てのステーキハウスがある
 IMG_2486
正面から見ると広さを感じさせないが
入ると奥行きと拡がりがあり、重厚な雰囲気に包まれる
壁には絵画が飾ってあり、まるで美術館の中にいるようだ
 
お店の中央にはステーキの焼く様子が見え
期待感も高まってくる
 
まずはサラダ
ここは注文するたびにテーブルの横で
特製のドレッシングを作り野菜と絡ませてサービスしてくれる
ドレッシングの隠し味にタバスコをアクセントで入れるのが興味深い
早速食べるとドレッシングのすっぱさがたまらなく良い
 IMG_2475
ダークビアとの相性もよい
 
さてステーキは独自の熟成をかけたものを炭火で焼き上げる
肉らしい味が食べたいので10オンスのニューヨークステーキにした
焼き加減はミディアムで塩だけの味付けのシンプル
付け合せはマッシュポテト
 IMG_2477
ワインはカベルネの赤ワイン
味の深さもありステーキには良いセレクトだ
 
肉の旨さがジュワーッと口中に広がる
今まで外国で食べたステーキの中ではベストに近い美味しさだ
ヒレよりよっぽどニューヨークステーキが美味しかった
付け合せのマッシュポテトが滑らかで舌触りも良い
さすが2014バンクーバー・ステーキ部門NO1に輝いただけのことはある
納得できる味わいだ
日頃あまり肉を食べないのに10オンスが
さらりと胃の中に納まってしまった・・・・・・
 
うっかりしてクレジットカードを忘れ
あわてて取りに帰ったが
しっかり受付にクレジットカードを保管していただいていた
とてもラッキー!
こんなホスピタリティは外国では珍しい
またお邪魔したい素敵なステーキハウスである
 
 
 
肉汁度    ★★★★
 
 
ハイズ・アンコー(Hy’s Encore)
 

49th Parallel Cafe(バンクーバー・キツラノ)

バンクーバーはコーヒー愛好家が多い
シアトルと並んで独自のコーヒー文化を築いている場所なのだそうだ
道理でカフェが多い
もちろんスターバックスも市内にはたくさんあるが
今日はバンクーバーの代表的なカフェをご紹介!
 
今バンクーバーのトレンド発信地となっている場所がキツラノだ
そのキツラノの中心地に
49th Parallel Cafeは2002年にピコーロファミリーが
オープンさせたロースターカフェ
IMG_2428
コーヒー豆は経営者自ら世界各地のコーヒー農家に出かけ
オーガニック農法で生産された豆を直接契約している
ダイレクトトレードで長期的な信頼関係を築いているようだ
 IMG_2427
お店はシンプルでモダンで明るい
続々とお客さんが入ってくる
人気のほどが伺える
可愛いのがここのコーヒーカップ
ブルーの色がなんとも言えず素敵だ
IMG_2426 
IMG_2425
味は繊細で香ばしい
バンクーバーのカフェ文化の柱ともなっているカフェだ
朝の7時から営業しているのも嬉しい
 
 
カフェ文化度   ★★★☆
 
 
49th Parallel Cafe
バンクーバー キツラノ
7:00~22:00
 

JoeFortes(バンクーバー)

バンクーバーの町は相変わらず綺麗で美しい
海岸線に立つマンションは一気に増えた感じだ
IMG_2452
聞いたところによると中国人が不動産を買っているようで
中国系の移民が多くなっているとか・・・
不動産価格も一気に上昇しているようだ
そのせいかどうかはわからないが
世界一住みやすい町としてNO1だったバンクーバーは3位に転落してしまったようだ
 
さてバンクーバーと言えばシーフード
オイスターをはじめ新鮮な海産物がいっぱい
地元の人に人気のお店がこのお店だ
 IMG_2474
中に入ると活気がむんむん
席に案内されて
オイスターの生を種類が10種類ほどもあるなかから
お勧めの3種類を・・・・・
レモンをかけただけのシンプルな味わいが
カキのジューシーで濃厚なうまみをより味わえる
これは白ワインと合う
IMG_2376
サラダを頼むと豪快なほどたっぷりと出てきた
クラムチャウダーが海の様々な味がミックスされて濃厚で旨い
IMG_2378 
次にトリプル フレッシュ オブ フィッシュ
出てきた料理は日本でも食べれる魚のグリル
期待していただけに少しがっかり
味もそれなりだ
人気はロブスターだとか!
 IMG_2383
お店の雰囲気が素晴らしい
1F、2F、そして屋外のオープンスペースともに
バンクーバーならではの素敵な空間だ
一度は食べて欲しいバンクーバーのシーフードのお店だ
 
 
空間度     ★★★
 
 
Joe Fortes
バンクーバー中心地ロブソン通り
777 Thurlow Street (at Robson)