ミドリマツベーカリー(宮崎市)

赤江のマリーナに行く細い路地の途中
ミドリマツベーカリーの看板を目印に右に曲がってすぐ
ここが宮崎で人気のパン屋さん
 
東京のパン屋で一緒に修業され
宮観のベーカリー部門で勤め
2年前の7月にオープンされた
場所がこんなわかりずらいところだから
最初は大変だったろう
 
しかしパンの品質の高さに加え
ユニークな総菜パンのメニューなどで
徐々に口コミで広がっていった
 
朝、夕の涼しさを急に感じるようになった
そんな休日の朝、
ミドリマツベーカリーにお邪魔する
お店もとてもおしゃれでシンプル
どこかハワイにあるお店と言っても良いぐらいだ
 IMG_0563
入るとずらーりパンが勢ぞろい
チョコレートクリーム
パンオショコラ
クロワッサンに宮崎のポークソーセージを入れたソシーソン
チーズカレーパン
各種の人気のキッシュ
そしてバケットや食パンやサンドウィッチなど
IMG_0564
 
IMG_0556 
まだ若いマダムの接客も気持ち良い
パンと珈琲を頼み
お店でイートイン
今日はアンチョビーバターのバケット
照り焼きチキンサンド
そしてレーズンロールにコーヒー
全部で530円と言う驚きの安さ
アンチョビーバターはワインにとても合いそう
照り焼きチキンサンドの美味しさはサプライズ
海老とアボガドも美味しいらしい!
 IMG_0566
ゆったりとした時間が流れ
美味しいパンと珈琲でくつろぐ
朝の早い時間でもお客は続々ご来店
 
お店に置いてあるマダムセレクトの本も私の趣味に合っていて
パンと珈琲を楽しみながら
本も読むことができる
 IMG_0568
池田浩明氏のパンの本を読んでいるとこんな一節が
私達は何かを求めて懸命に生きるけれど、
自分が何を求めているかは本当には知らない
それが生きることの苦しさであり、裏返しの喜びにもなる。
わからなくて必死になっているとしても、本気で作ったパンは
自分の求める幸福の姿にすでになっているだろう
 
珈琲は130円でお代わり1杯はサービスと言うホスピタリティも嬉しい
こんな朝の過ごし方もあるのだと言う
宮崎ならではの心の贅沢
IMG_0569 
ご主人はいつも夜中から仕込みを開始する
食べるとパンに対する愛情が美味しさとなって表れる
パンの美味しさ、こだわり、コストパフォーマンス
3つが一体となった
心温まる宮崎のパンの名店だ
2人ともパン職人だそうでパンに対する愛情度がとても良く表れている
 
 
モーニング度   ★★★★☆
 
ミドリマツベーカリー
宮崎市大字赤江1383
0985-59-2067
7:00~18:00
火曜休み