JFK-HisLife and Legacy展

JFK その生涯と遺産展が
東京の国立公文書館で5月10日まで開催されている
IMG_2172 
暗殺後50年以上もたつのに
これだけ全世界から愛されている政治家も少ないだろう
若き颯爽とした姿
類まれなスピーチでの説得する力
キューバ危機を乗り越えた決断力
アメリカ国民を勇気づけたニューフロンティア政策
そして日本ではじめてのアメリカからの衛星中継が
遊説先ダラスでのパレードでの暗殺シーンだった衝撃
 
ジョン・F・ケネディをもう一度しっかり見ておきたい
そんな気持ちで見学に行った
 
1917年にアメリカマサチューセッツ州のケネディ家の次男として生まれる
1940年ハーバード大学卒業
第2次世界大戦では南太平洋で魚雷艇を指揮
困難な状況から部下と無事生還し一躍英雄となる
政界に入り
政治家を取り上げた勇気ある人々の著作でピュリツァー賞を受賞
1960年に民主党から大統領選に出馬
圧倒的不利の状況から
終盤に行われた4回のテレビ討論の評価が逆転につながり
僅差で共和党のニクソンを破り
1961年1月20日43歳の若さで
選挙で選ばれた最も若いアメリカ大統領となる
宇宙計画などニューフロンティアと呼ばれる政策で
自信を失いかけていたアメリカ国民を勇気づけた
キューバ危機などでも卓越した判断力で乗り切り平和共存への道を目指した
 
数々の遺産の中で
印象に残ったのが映像でのスピーチだった
その中でも
ベルリンでのケネディの演説は集まった何万もの聴衆を魅了し、拍手喝采を浴びた
特に心に残った言葉は
 
どのような平和を私は言っているのか?
どのような平和をわれわれは提案しているのか?
私が言っているのは本物の平和である
それは人間が生きるに値すると思わせる平和であり
すべての人々や国々を発展させ
夢を抱かせ、子供たちのために
よりよき生活を打ちたてえる平和である
それはアメリカ国民だけのための平和でなく
全人類のための平和であり
われわれの時代だけの平和でなく
すべての時代の平和である
 
 
自信を持って恐れることなく
私たちは努力を続けなければならない
人類絶滅の戦略に向かってではなく
平和の戦略に向かって
 
 
私たちが抱える問題は
人間が作り出したものだ
したがって人間が解決できる
人間の理知と精神は解決不能と思われることも
しばしば解決してきた
これからもそうできると私は信じている
 
 
変化とは人生の法則である
過去と現在しか見ない人は
確実に未来を失う
IMG_2185 のコピー 
 
世界でのロシアや中東の不安定な現状が続いている
テロの脅威も世界中に広がってきている
こんな時代だからこそケネディの言葉をもう一度大切にしていきたい
ぜひ一度出掛けて行って欲しい展示会である