千束(福岡)

ごちそうさんというNHKの朝ドラがあったが
主人公はぬか床を宝物のように大切に育んでいた
昔の日本の家庭では
ぬか床が各家庭で大切に保存されていた
しかし今では絶滅の危機を迎えているという
ほとんどの家庭にはぬか床もないしまた食べる習慣もない
 
福岡に有名なぬか床のお店がある
千束(ちずか)というお店で
ニューオータニから日赤通りの高砂2丁目を過ぎると道路沿いにある
ここのぬか床は200年以上代々と受け継がれ守られてきたもの
 
ぬか床が健康に良いことは言われているが
その理由は?
野菜をぬか床につけるとビタミンCは減るのだが
ビタミンB2,B3,B5,B6、Kが増え
様々な抗酸化作用があることが分かった
 
千束のぬか床は九州大学の園元教授の研究によって
CHIZUKA菌と命名され乳酸学会に発表された
200年以上のぬか床の乳酸菌は有害菌への抗菌作用があるのだそうだ
 IMG_2865
さて今日はお店の2階で食事
一汁三菜に自慢のぬか漬
野菜中心のおかずは淡白な味付けでヘルシーだ
ぬか漬もキュウリ、ナス、ニンジン、みょうが、ゴボウ、オクラなど
夏野菜もあって季節感もたっぷり
 IMG_2866
メインは鯖のぬか床炊き
鯖も柔らかく味がしみ込んでいて旨い
 IMG_2868
しかもご飯も炊き立てでおいしい
ホッとする懐かしい美味しさが心に響いてくる
これで1000円
日本人が育んだ醗酵食品の素晴らしさを実感した食事だった
こんな食事をいただくと日本人で良かったと
心から思える!
 
 
ぬか床度    ★★★★☆
 
千束
福岡市高砂二丁目9-5
092-522-6565
月~金
11:30~
17:00~20:00
土曜日曜祭日休み