生くろめ

前から噂に聞いていた生くろめ
絶品だと大分の人も言っていたので
いつか機会があれば食べたかった
 
1月から3月のわずかな季節にしか取れないのだと言う
今年は漁が1月15日に解禁、3月中旬まで続く
なかなか生は手に入らないのだが今回、佐賀関に
御縁のある宮崎の人がいて送っていただいた
 
くろめは大分県佐賀関付近で取れる海藻
豊後水道は潮の流れが速く水質が綺麗
くろめの新芽が伸びる冬に取ると柔らかいので取ったらすぐに1本1本おばちゃんたちが黒い玉石の海岸で棒状に巻いていくのだと言う
 DownloadedFile
食べ方はみじん切りにしておわんに入れてその上から味噌汁をかける
途端に独特の粘りが出てくる
まるでとろろ汁の感じである
圧巻の食感だ
これが生くろめの実力!!
粘りに驚き、独特の風味でまた驚く
オオッと言う驚き!!
磯の香りもして大変美味の海藻である
 
みじん切りにして醤油やごま油やお酒を入れて
混ぜてアツアツのご飯にかけるのも良い
混ぜると黒いくろめが緑色に変わって行くのも見るのも楽しい
 
このくろめ
研究によると
大変な栄養を含んでいると言う
粘着成分のベータグルカンは血圧の降下作用
アルギン酸やフコダインの植物繊維はコレステロールの排出作用と
血糖値の上昇を抑える働きがある
まさに一石2丁の働きをするのがくろめだ
 
年に一度の生くろめ
来年から個人的にも冬恒例の食材にしたい!
ぜひ皆さんにもおすすめの食材です!!