大松庵(山形・鶴岡)

鶴岡市内から新潟、村上の方へ5キロほど走ると
道沿いに古民家が見えてくる
ここが蕎麦屋さんだ
 IMG_0777
この古民家が由緒あるものらしい
今から約200年前の江戸時代
東北一帯を襲った大飢饉の際、この家主であった
鈴木今右衛門は貯えの金はもとより、山林、田畑、家財道具まで
全てを売り払い、米を買い、飢えた人々を助けた
鶴岡の慈善家として全国的にも有名になった人の家
その家を移転してそのままお店としている
IMG_0779 
名前は大松庵(だいしょうあん)
鳥海山、月山、羽黒山のふもとで取れた玄蕎麦を
毎日石臼でひいているそうだ
つなぎは1~2割
蕎麦は少し太めで芯がある堅さ
私にとっては少し堅いか?
出てくるわさびが本わさびでこれは嬉しい
汁も甘辛を超越した程よい感じだ
古民家の情緒と歴史も味わいながら
野趣味たっぷりのソバを楽しむことができる
 IMG_0780
弁慶飯も面白い
米に味噌をつけ青菜で包んで焼いている
郷土色満天のおにぎりだ
 IMG_0783
 
郷土色度  ★★★
 
 
大松庵(だいしょうあん)
 
山形県鶴岡市水沢行司免43-13
0235-35-4041
11:00~15:00
金曜休み