ふじ木(宮崎市)

ニシタチの飲食店は夏休みというのに

コロナ自粛の影響もあり人通りも寂しい

久しぶりにふじ木に行きたいと思い

早めにカウンターに座る

ご主人とも久しぶりだ

しかし宮崎の今は7時には帰らないといけないのがルールなのです

さて今日の日本酒は

富山の満寿泉のワイン酵母で醸した酒

満寿泉の桝田隆一郎社長は挑戦する酒蔵として

シーバスリーガルと組んだり

ドンペリの醸造責任者とコラボしたりと

数々のユニークな酒造りをされている富山の名物蔵でもある

そして三重県鈴鹿市の作

一挙に人気が高まっている透明感のあるお酒

最初の突き出しが素晴らしい

鮑と秋田のジュンサイ

次はマグロの山かけ

お酒がどんどん進む

椀物、出汁が旨い

刺身はキジはたとかつおと赤雲丹とイカ

きじはたの白見が抜群に美味しい!

たちの焼き物

マスターと話をすると

一年前に倒れたのだそう

それからはお酒を一切やめているという

コロナ禍の影響も大きいようで

宮崎でコロナのニュースが出たらキャンセルが続出だったと苦笑い

まだまだ頑張りますと威勢が良いのが嬉しい

金山寺味噌

自家製魚うどん

 

今日は日本酒と和食を堪能した

ふじ木のご主人は69歳だそうだが

これからも宮崎の和食向上のために頑張っていただきたい人だ

 

 

刺身度  ★★★★+

 

ふじ木

宮崎県宮崎市千草町1−2ABCビル2F

0985-20-0833

17:30〜23:00  日曜休み