のかいどうの花

最近スポーツ店に行くと
トレッキングのコーナーがどんどん広くなっていくのがわかる
それだけ需要が拡大しているのだろう
私もえびの高原を体験して感じることだが
自然と対峙するスポーツはどんどん伸びていくと思う
山ガールがどんどん拡がっているのもわかる気がする
 
さてすがすがしい天気が続いている
えびの高原は連日登山客で大賑わいだ
IMG_8525.JPG
足湯の人も気持ちよさそう
鹿児島県の方では4月27日
霧島中岳の登山道の一部が2年3ヵ月ぶりに解放された
昨年からえびの高原の活性化のために観光客を誘客する事業に関わっているだけに
これで霧島登山の需要がもっと増える契機となってくれればよいのだがと切に思う
 
ゴールデンウィークのえびの高原のあと一つの見どころは
のかいどうの花だ
世界で霧島にしか自生していないバラ科の植物である
1910年に発見され
牧野富太郎氏がのかいどうと命名
新種として登録され国の天然記念物となっている
IMG_8517.JPG 
通常はゴールデンウィークすぎに花が開くそうだが
今年は27日に花が咲いているのがちらほら
花は白いがつぼみがピンクなので
つぼみの方が可憐だと言う人もいる
咲く期間は一週間程の短さ
IMG_8522.JPG 
あと一つ珍しい花を
ひかげつつじという花だ
野生鹿の好物なので一株しかない貴重な花だそうだ
 
またミヤマキリシマは5月下旬が見ごろだと言う
是非えびの高原で素敵な花をご覧ください
花や登山のお問い合わせは
えびの高原荘内トレッキングガイドにぜひどうぞ!
 
霧島の方に下ってドライブ
新緑がとてもきれいだ
野鳥の声もすがすがしい

IMG_8527.JPG

 
私の好きな神社
霧島神宮も大賑わい
霧島・えびの高原の登山客の増加と安全を祈願して帰途に就いた
 

須藤源右衛門さん

日本最古の蔵元である須藤本家の須藤社長が

シーガイアに招かれ

とよたまでお酒と和食のコラボイベントを4月21日開催された

須藤本家は茨城にあり

IWCでも受賞している蔵

世界のワインソムリエからも評判の日本酒である

 

乾杯は郷乃誉 活性濁り生

このお酒はとても泡が細かく外国でも好評だと言われていた

さっぱりして泡の快感がのどを爽やかにしてくれる

 

さて前菜は珍味盛り合わせ

地頭鶏のウインナーやチーズがとても美味しい

IMG_8449.JPG 

次の酒は郷乃誉 純米生

香が穏やかで飲みやすい

切味も良い

ツマミは刺身

IMG_8452.JPGIMG_8451.JPG

 

最後のお酒は郷乃誉 純米吟醸生

ラベルが黒と金で特徴的でもある

通称 黒吟である

このお酒はニューヨークで活躍のフレンチ ミシュラン3つ星シェフ

ジャンジョルジュの

大のお気に入りのお酒だと言う

IMG_8461.JPG IMG_8458.JPG

華やかな香りの中に透明感もある

それだけではない

しっかりとした厚い味わいも押し寄せる

瓶ラベルもいかにも世界を意識しているのがよくわかる

IMG_8468.JPG

 洋皿で出てきた桜鯛のお茶漬けを楽しみながら

酒が進む

ここの出汁は相変わらずおいしいが

お茶漬けはやはり茶碗で食べたい


IMG_8470.JPG 

最後は可愛い白のマカロン付のデザートで仕上げ

 

大吟醸を楽しむ会の世話人の吉田さんにもここでばったり会うなど

楽しい会になった

須藤源右衛門社長

わざわざ宮崎までお越しいただき有難うございました


ゴルフに取り組む中国の本気度

石川遼が冴えない
アメリカで本格的に参戦した2013年
期待されたマスターズでもやっとの予選通過
最終日の68以外は
目立つことなく終わった
 
マスターズは10年で3度目の招待
これまでここまで厚遇された選手は世界でもいない
アメリカメディアで石川はロックスターと少し皮肉を込めて言われている
日本ではロックスターのような人気者だが
世界のゴルフ界では目立った成績はないと・・・・・・
石川自身の表情にも残念だが前のようなオーラを感じることがない
笑顔を見せるのは日本のCMだけというのはあまりに辛い
少し小さくなった印象さえするのは私だけであろうか・・・・・・
 
マスターズで注目を浴びたのが一人の中国人の少年だった
関天朗 14歳
2012年アジアパシフィックアマチュアゴルフ選手権で優勝しての
マスターズ参戦だった
77回という伝統の歴史の中で最年少の参加となった
4月8日練習場で
関がゴルフを始めるきっかけとなったタイガーウッズに
挨拶に出向いたところを
タイガーから練習ラウンドを誘われた
ラウンド後のインタビューで
関はタイガーからたくさんのことを教えていただいた
すごく楽しい時間が過ごせたと語った
関は予選を突破し
最終的には通算12オーバーの58位
ローアマの栄冠を手にした
 
2016年のブラジル開催のオリンピック
そこで正式競技となるゴルフ
中国は選手の人材だけではなくしっかり対策を考えている
中国ゴルフ協会はグレッグ・ノーマンを中国ナショナルチームの
コーチに招へいした
ノーマンはナショナルチームの強化施設がある
中国・南山を今後定期的に訪れる予定
ノーマンは中国のジュニアの選手を指導することを楽しみにしていると言う
ノーマンは中国の3つのコースを設計しており知名度も高い
 
関をはじめとする若手の台頭と
ノーマンのコーチ招聘決定は
2016年オリンピックのメダル獲得を目指して
中国のゴルフに取り組む本気度を如実に表している
 
 

レストラン七条(東京・神田)

東京神保町の小学館ビルの地下に
海老フライの有名な洋食屋さんレストラン七条があった
小さなお店だったが
家族の経営でアットホームな雰囲気で好きなお店だった
そして海老フライは大きくて感動的な旨さだった
 
今年3月15日にこのお店は移転し
近くの東京・神田にオープンした
小川町の地下鉄の駅から結構探してやっと見つけた
セブンイレブンの横の路地を入って
すぐにレストラン七条の店構えが見えてくる
瀟洒なつくりだ
IMG_8400.JPG 
もう満員のよう
外に並び
10分ほど待つと座れた
お昼のお客さんは周辺の会社員が多いようだ
 
注文はもちろんエビフライ 1200円
野菜スープが最初に来てお待ちかねのエビフライ
見よ!このダイナミックな盛り付けを・・・・・・
3匹の大きな海老が皿に鎮座している
大迫力だ
それにポテトサラダと野菜サラダ
IMG_8397.JPGのサムネール画像 
さあ久しぶりのエビフライ
さっくりとしてプリプリの歯ごたえ
えびの揚げ方も昔と同じだ
この海老はブラックタイガーなのだがそれを感じさせない旨さ
肉厚で魅惑の海老フライだ
 
しかし幾分前の感動とはちょっぴり違う・・・・
美味しさのウェーブが押し寄せてこないのだ
まだ厨房がなじんでないせいもあるのだろうか
 
オープンしたばかりで忙しいのだろう
経営するご夫婦のお父さんがレジ役なのも
微笑ましく感じてしまった
こんな洋食屋さんこそ下町の宝として頑張って欲しい
 
 
海老フェチ度 ★★★☆
 
レストラン七条(しちじょう)
千代田区内神田1-15-7AUSPICE内神田1F
03-5577-6184

LINE世界制覇の夢!

LINEのシンプルさが受けている
特にスタンプ機能がクールだと
世界市場でも2012年は一段と伸び
2013年1月18日には1億人を超すユーザーをつかんだ
 
凄いのは1億人達成までのスピードの速さだ
一億人ユーザーを達成するために
ツイッターが要した期間が49か月
Facebookは44か月かかっている
LINEは19か月しかかかっていない
その意味でもSNSとしては圧倒的な世界NO1のスピードだ!
しかもまだ驚くべきことは
このソフトは純粋の国産だと言うことだ
 
さてなぜLINEはこれだけ多くのユーザーを
ひきつけたのか?
LINE第一幕の誕生を見てみよう
 
韓国の検索最大手NHN傘下のNHNジャパンの社内で
2011年の1月に
もっとパーソナルで細かいグループ性を持った
コミュニケーションツールが必要ではないかとの議論が行われていた
この会社は外資系ではあるが日本における独立性は保たれている
そこで起きた東日本大震災
社内ではやるべきだと結論が出た
社内の各部からプロジェクトに様々なエンジニアが10人ほど集められた
スマホの普及スピードを考えて
スマホ初心者向けのコミュニケーションツールというコンセプトで
開発を加速させていき2011年の6月に産声を上げたのである
まさしく日本国産のSNSの誕生である
 
9月には100万ユーザー達成
10月には無料電話機能を追加
ベッキーのCMは多くの新規ユーザーの心をつかみ
12月には1000万人を突破した
 
海外でも火が付き始めた
8月にはサウジアラビアなど中東でLINEが人気となった
そして東南アジアでも人気に火がついた
海外での圧倒的な人気は驚くばかり
最近ではヨーロッパのドイツ、スイスでも大人気となっている
 
第2幕は2013年1月のLINEユーザーの一億人突破だ
日本以上に世界でも人気になり普及に拍車がかかった
 
スマホならではのシンプルさが
世界中に受けている
これをもっと明快にしたのが2013年2月6日のLINEの分社化だ
LINEを分社化することにより
LINEを世界中のスマートフォンのゲートウェイにする戦略を強化できる
本格的にLINEの世界戦略の第3幕がスタートした
 
電話番号を媒体に友達関係を構築していくため
わかりやすい
LINEのスタンプ機能は体感するととっても楽しい
無料通話は断然お得
フルフルで友達になる動作もなんだか面白い
LINEの世界戦略はスマホにおける
LINEのプラットホーム化を実現することにある
 
今まですべての機能をたくさん付けすぎて複雑にしていたのが日本の欠点だった
それをガラパゴスと皮肉めいて言われてきた日本
それらのすべて取り払ったのがLINEであるかもしれない
シンプル、クール
スマホ初心者でも楽しめる世界共通のアプリ
和製SNS LINEが世界を制する日もそう遠くないかもしれない

ペコロスの母に会いに行く

超高齢化社会の日本
介護問題は痛ましいニュースもあり様々な社会問題にもなっている
現在日本では認知症の方が200万人以上いると言われている
認知症になると
物忘れ、徘徊、妄想、暴言等の症状が出やすくなり
家族は精神的にも、肉体的にも追い詰められていく
私の周りにも
認知症の家族を持ち、悩んでいる人も多い
自分自身のことを考えても他人事とは思えない切実さがある
 
そんな人たちに大きな勇気や希望を与えてくれたコミックがある
『ペコロスの母に会いに行く』 というマンガだ
 
長崎で自費出版したコミックは
増版を重ね、長崎の書店では週間第一位を何度も記録し
6月には本が西日本新聞出版部から全国発売され
NHKでも放送されて静かな反響を巻き起こし
クラウドファウンデングの手法で映画化も決まり
撮影も終了、8月には映画公開も決定している
 
85歳の認知症の母と諸事情により
40歳でふるさと長崎に戻った岡野雄一氏の
心温まる日常のやりとり
認知症を患い、良いことも悪いことも
日に日に忘れていく母(みつえさん)に
会いに行く息子(岡野さん)の日常をさらりと描いたもの
マンガの中の長崎弁の言葉も大変パワーがあって
深く深く心に沁みこんで行く
愛とユーモアと哀しみが
穏やかな波のように心に押し寄せてくる
介護という重い題材を生活の実感を伴いながら明るくユーモラスに
描いていることこそが素晴らしい
病気の家族がいる人たちや
介護生活を送っている人、
介護の世話をされている方たちにも必読のコミックだ
 
ある人から
年を取るとだんだん子供に戻る
ボケると自分の人生で一番良かったころに戻ると言われたことがある
みつえさんの可愛さはこんなことをも感じさせてもくれる
最後の方のヒロコちゃんのエピソードは思わずグッと来てしまった
 
 
 
映画監督は長崎出身のみつえさんと同世代の森崎東監督
同じ時代を生きた世界観が映画の中で
どう表現されるかも楽しみである
 
 
 
 

麺フリーク(宮崎市)

久しぶりの麺フリーク
今回は宮崎市の個性的なうどんをご紹介したい
 
 
にしき
 
ホテル神田橋にいた料理人が
だいぶ昔に潮見町にうどん店を開店した
もちもちとした弾力のある麺で味も評判だった
人気のお店だったがいつのまにかお店はなくなり
ある日人のうわさで清武にオープンしたと聞いた
 
場所は清武町の宮崎大学医学病院の近く
お昼時は大変込み合う
今日はランチセットのうどんとミニ天丼のセット(660円)
IMG_8212.JPG
ここではこのメニューが気に入っている
CPも抜群である
場所柄、学生や医大関係者も多い
もちもち感のあるうどんは以前と変わらない
これからもご夫婦仲良く頑張ってほしい
 
清武方面のうどん店ではここのにしきと正手うどんが抜きんでている
 
夫婦円満度 ★★★☆
 
清武町今泉丙5-15
0985-84-0805
11:30~13:30 17:30~深夜2時
 
 
釜揚げうどん 大樹
 
ご主人の大久保さんが市内のお店から引っ越しして
自宅の横にお店を開店したのが2006年
じわりと噂が広がり人気のお店となっている
麺は細めで口当たりのまるいうどんだ
しかも釜揚げうどんの400円は
価格も驚きの安さである
汁は少し甘めだ

IMG_8429.JPGIMG_8431.JPG

予想以上だったのがカレーうどん(600円)の旨さ
豚肉と玉ねぎ入ったカレールーが細いうどんとよく絡み
美味さを増幅させている
ご夫婦の人柄が味に現われているようなうどんである
 
ほのぼの度  ★★★
 
宮崎市大字浮田2781-4
0985-48-0630
月曜休み 
10:00~15:00
 
 
ふくろう茶屋
 
大淀城ヶ崎の露地を少し入ったところにある
静かな住宅街の一角にある
このお店はオークの岩切マスターから聞いて行ってみたのが始まり
中に入ると時が止まったような感覚を覚える
頼んだのが野菜天うどん(500円)
揚げたてでないのは残念だが
毎日手ずくりで揚げていく天ぷらはこのお店の人気メニューでもある
ゴボウ天やネギ天もとてもおいしい
しかもテーブルには出汁で使った昆布の千切りが置いてあり
自由に食べられるのもうれしい
 IMG_7930.JPG
宮崎のうどんの出汁でありがちなとげとげしさがない
えぐみが全くないのだ
あくまでも穏やかで優しい味の出汁だ
うどんも柔らかすぎず、硬すぎず、程よい
野菜やゴボウ、ネギのシャキシャキ感とだしの優しさがミックスして
舌になじんでくる
 
昼下がりのひと時
静かにゆっくり食べたいそんな人のための良心的なうどん屋さんだ
お勧め!!
 
ゆったり度  ★★★★
 
宮崎市城ヶ崎2-9-7
0985-52-

クロトン砲の衝撃とリスク

アベノミクスの最大の目玉だった日銀総裁は
黒田氏に決定しての第一歩が4月4日の会見だった
 
FRBバーナンキ議長は黒田日銀総裁の発言を聞いて
黒田日銀は劇的なスタートを切ったと表現した
それほど4日の会見の市場関係者の衝撃は大きかった
キーワードは2だ
2年、2%、2倍のトリプル2だ
インフレ目標2年で2倍
通貨供給量も2倍
 
黒田日銀総裁の経歴を見てみよう
昭和42年に大蔵省入省
主に国際金融畑を歩んだ
財務官も務め金融政策には精通している
財務官の時代にイギリスのフィナンシャルタイムス誌に
日銀は物価上昇目標率を設定すべきだとの持論を寄稿している
2003年にアジア開発銀行の総裁に就任
本部のあるフィリピンマニラに8年間駐在した
黒田東彦(はるひこ)
愛称はクロトン(黒東)として呼ばれている
 
メガトン級の発言は世界を席巻した
円安はあっという間に広がり99円台半ばにまで突入
円安トレンドや株高が顕著になってきている
 
この日銀の姿勢に警鐘を鳴らした人がいる
ジョージソロス氏だ
1月に行われたダボス会議でも発言は市場の注目を集め
円安で1000億円以上稼いだとみられている
 
4月5日アメリカCNBCのインタビューに
驚くべき内容で非常に大胆なもの
円の下落が止まらなくなる恐れがある
日本が行っていることは極めて危険だと警告した
 
続く4月9日WSJ誌によると
中国海南島で行われたアジアフォーラムでのソロス氏の講演でも
日本は流動性の巨額の供給を受けてインフレが誘発され
金利は押し上げられ、国債の発行コストが膨らみ
持続不可能な水準になる恐れがあると述べた
そのため日本の政権は経済低迷を受け入れてきた
しかし安倍首相は日本経済の 『穏やかな死』 を受け入れようとせず
量的緩和で賭けに出た
ほぼすべての先進国が同じように金融緩和に向かう
極めて危険な状態にあると警告した
 
アベノミクスは円安と株高を加速させている
これでインフレ、円安、株高は決定事項だ
黒田日銀はルビコン川を渡ってしまった
明治時代から続いてきた日銀券ルールもこれで終わった
 
最初の段階では
円安、株高に喜んでいるうちは良いが
いつのまにかインフレの勢いがつき
あっという間に円安が歯止めがつかなくなるリスクを
世界の著名投資家が指摘している
そして必ずソロス氏は行動に出てくる
この事実を日本人は今こそ深く受け止めなければならない
 
 
 

幸せのおすそ分け

2年前の3月11日の東日本大震災から
人々の価値観が変わってきているように感じている
被災された人たちのために
個人個人が私は何ができるのだろうかと考え行動した
寄付やボランティアをはじめ様々な行動が日本中に起こった
それは日本だけにとどまらず世界中で連鎖した
シンディローパー、長淵剛をはじめ様々な歌手のコンサート
石原軍団や奥田シェフなどの炊き出しなどをはじめ
色んな行動が巻き起こった
 
それは今までと何が違うのだろうか?
自分がその地域に何が貢献できるかを考え
手弁当で全てを行ったからだ
 
今までは自分のコンサートや才能に参加者が
対価としてお金を払ってもらい成り立っていた
これが普通の資本主義のシステムだった
つまり逆のことが3月11日以降起こってきているように感じている
 
もうすこし深く考えてみると
この逆のシステムが広く日本で日常的に行われるようになると
日本はとても幸せな国になるのではないかということだ
 
今からは才能のある人、あるいはお金を持っている人が
自分がやりたいこと、教えたいことについて
無償で人々を集め何かをやる
つまりすべて自分のやりたいことを自分でお金を出すと言うことだ
 
たとえば松井やイチローが後楽園ドームを借り切って
自分の教えたい中高生を招待して野球を教える
中高生からはびた一文取らない
協賛スポンサーもつけない
全てのお金は松井やイチロー個人が出すのである
 
例えば企業のオーナーが
専門分野で自分の教えたい人たちを募り
得意分野の理論や技術の研修会をする
全てお金は企業のオーナー個人が出すのだ
 
皆が率先してこのような行動をとって行けば
これらのことが社会還元型の日本の成長戦略になるような気がする
そしてやる側にとっても単なる寄付よりも
自分のやりたいことで自分自身が満足し
参加者も満足できることこそ
とても気持ちのよい社会還元型の形になるのではないだろうか
 
今からの時代のお金の循環とは
こんな流れこそ正しいのではないかと考えている
お金の循環は幸せの循環であって欲しい
 
こんな幸せのおすそ分けの精神が
日本人の心にたくさん芽生えてくると
日本人の幸福度はもっと上がっていくのではないだろうか
 
 
 

綾スローフード祭2013

4月7日恒例となった綾スローフード祭が開催された

なんとも綾らしい地域資源を活かしたイベントで私も気に入っている

食とふれあいと意外性がマッチした楽しいイベントだ

会費は5000円で綾町の錦原にある
6つの飲食店をグラス片手に思いのまま食べ歩く
テーマはおいしい、きれい、ただしい
 
綾の馬事公苑の受付で綾バールセットを手渡され
首からオーガニックコットンの入れ物とグラスをぶら下げ
思い思いに綾を散策
この日はあいにく風も強く温度も冷たい
気合を入れてスタート
まず最初は大山食品のブース
大山さん自らお出迎え
自慢のピクルスと自家製豆腐と飲み物はどぶろく
どぶろくは前からすると飲みやすくなっている
どぶろくの名前はしこたま
しこたま飲んで欲しいと思いも兼ねて!
ピクルスが美味しい
冷たい風にどぶろくをあっためて飲みたいと思ってしまった

IMG_8402.JPGIMG_8403.JPG

さて次はサーレ・エ・ペペへ
やっと屋内に入ってホッとする
ペンネのグラタンにパン
飲み物は白ワインを一杯
 IMG_8407.JPG
体も暖まったところで
次の場所 綾わくわくファームへ
外が冷たいせいか満員の大賑わい
寒い時にはあったかポトフが嬉しい
ここではワインを赤白一杯ずつ
 IMG_8412.JPGIMG_8409.JPG
さて次の場所は早川農園
有機野菜のプレートが素敵だ
ニンジンジュースが甘くておいしい
大根フライが少し塩辛いがツマミには程よい
自然の中で食べるおにぎりもまた美味し!
ここでは白ワインを・・・・・
 IMG_8419.JPGIMG_8420.JPG
さて馬事公苑では地鶏焼きで歓迎
地鶏と野菜スティックで赤ワインを飲む
竹の入れ物がいかにも綾らしい
IMG_8422.JPGIMG_8421.JPG 
最後はペンションきねずみへ
少し路地の奥まったところにありわかりずらい場所だが
ここのご主人のアコーディオンは評判だ
リクエストでも応じてくれ意外性の音楽のプレゼントにお客さんも大喜び

ハーブティと共に楽しむ
 IMG_8426.JPGIMG_8427.JPG
このスローフード祭の中核メンバーである
濱田さん他関係者やボランティアスタッフの皆さんに感謝をしながら
綾の錦原を後にした
寒い中ご苦労様でしたそして御馳走様でした!
あーあ 今日は昼から飲み過ぎだ!!