酒陶 築地(博多)

福岡市の平尾の路地裏にある小さなお店
一見さんではほとんどわからないような場所だ
 
ここに人気の日本酒とアテのうまいお店がある
名前は 酒陶 築地
入ると一枚板のカウンターと
テーブル席が2つほどのこじんまりとした空間
IMG_9732 
カウンターに座り
スターターの酒は 王禄 渓
このお酒は酸が程よくふくらみのある酒だ
ツマミはアボガドデップとチコリ
思った以上に美味しい
 IMG_9731
IMG_9728
次は墨乃江
東北のお酒で切れが良い
すっきりしている
 
次は而今
今や人気の酒となり入手困難の酒となりつつある
つまみはアジのスモーク
 IMG_9727
程よいアテで酒が旨い
女将さんの接客も程よい温かさ
異業種から飲食業に入ったのだそうだ
ご主人が料理を受け持つ
築地と関係があるのですかと質問すると
名前が築地ですからと帰ってきた
 
大人の隠れ家のような気分でくつろげるお店だ
ここでは絶対カウンターをお勧めする
1人でもじっくり楽しめるお店である
 
 
路地裏度   ★★★☆
 
酒陶 築地
福岡市中央区平尾1-12-28
092-531-6386
18:00~0:00
月曜休み

幻のJANE

全電源喪失の記憶~証言福島原発~が話題になっている
 
共同通信の高橋秀樹氏が取材を行い書いているものだが
3月から連載が始まり
新聞の地方紙を中心に30社ほどがこの記事を掲載している
この記事で新たに明らかになった事実もたくさんある
 
「命」の記事の中でとても印象深い場面があったので
ご紹介したい
 
5月20日
事故翌日の一号機への注水を巡って
菅直人首相の指示で海水注入を中断と報じ政局まで発展した
 
5月26日東京電力は
吉田の機転により実際には注水が継続されていたと発表した
 
官邸の意向に背いて独断で注水を続けたことへの責任を
誰かがとらなければbならない
吉田はそう考えていた
 
6月のある日所長の吉田昌郎が
最も信頼する部下でもあり友人でもある第2復旧班長の
疋田史郎に言った
俺 会社を辞めようと思うんだよ
やめて会社つくろうとと思うんだ
 
俺は事故を起こして、地元をこんな状態にしてしまった。
だから地元に活力が戻るように何かしなきゃならない。
うちには地元で大量に被爆した連中が沢山いるだろう
彼らが持っている原子力とか放射線の知識を生かせるんじゃないか
 
会社名は「じゃあね」ていうんだ
JANEと書いて
JAPAN ASSOCIATE  OF   NEWCLEAR  ESCAPERS
                                転載終わり・・・・
 
責任は結局
虚偽報告をしたとして東京電力の社長の清水正孝から
口頭注意を受けただけの軽いものとなり
吉田所長はやめることにはならず
新会社の計画も幻に終わってしまった
 
2012年2月上旬
癌の手術を受け、抗がん剤治療が続く中
事故対応の感じたことを周囲にしゃべってことがある
 
俺は見ていただけなんだよ
放射線量が高い地獄のような現場に
何回も行ってくれた連中がいたんだ
彼らが一生懸命やってくれたんだよ
本当にありがたいと思っている
俺は何もしていない
何もね
                  転載終わり・・・・
 
暴走する原子炉の対応だけでも手一杯なのに
国の過剰介入
東京電力本店の時として理不尽な要求
に翻弄されることなく人間としての本義を忘れず
戦った吉田所長
この凄まじいほどの3重のストレスで体がおかしくならないわけがない
個人的には間違いなく放射線とストレスで癌になったと思っている
 
しかし吉田さんは頑として最後まで否定している
その点だけでも本当に人間として尊敬できる
 
事故から3年半が過ぎようとしている
原子力の廃炉問題
汚染水の抜本的な解決策が見えない中
また政府は原子力発電の再開に積極的な姿勢だ
最終処理ができない原発を
世界がこのまま続けていくことが人間にとって地球にとって
良いことだろうとは決して思えない
 
経済発展と言う欲望のまま突っ走って行く世界は
地球からの大きなお返しが待っているような気がしてならない!
 

ムーンライトSAKEパーティ イン綾

初秋の夜を日本酒と綾のスローフードで楽しみませんか?
 
綾の高台にある綾わくわくファームで
9月20日 日本酒を楽しむ会in綾を開催します
 
受付   6時
開宴   6時半
人数   40名限定
参加費  6000円
 
月を見ながら全国の銘酒と綾のスローフードを楽しもうと言うもの
 
宮崎・綾スローフード協会の会長でもあり
世話人でもある濵田さんがここの綾わくわくファームの代表なので
料理も手作りの自慢の物が出される予定
鮎や蕎麦そして綾の有機野菜を使った料理、手づくりソーセージなど
料理もとっても楽しみ!
チラシ7.30
 
 全国から集まる銘酒は北から
 
国稀 鬼殺し (北海道)   日本最北端のお酒、辛口
天の戸 純辛 (秋田)    人気の辛口 すいすいいける
浦霞       (宮城)     塩竈の人気蔵
神亀     (埼玉)     ぬる燗で飲むと最高 熟成純米の蔵
満寿泉    (富山)    魚貝系でもチーズとでもピッタリの相性 富山の名物蔵
勝駒   (富山)     小さな手作り蔵でなかなか手に入りにくい
黒龍      (福井)     きれいな酒質は全国区の人気
李白 月下独酌 (島根)  月を見ながら独り酒を飲む、月見の酒として最高です
獺祭     (山口)      今や世界でも大人気の大吟醸です
貴    (山口)     豊富な酸が食中酒として最適!いくらでも飲めます
 
大吟醸から純米酒までずらりと銘酒が揃います
そのほかメニューにないお酒も用意しています
是非お楽しみに!
 
なお宮崎から参加のお客さんには夕方5時発で
宮崎駅東口―県庁前―綾の
直行サロンバスを往復でご用意いたします
料金  往復 1000円
 
仲間同士で友達と、あるいはカップルで
秋の夜は綾でムーンライトSAKEパーティはいかがでしょうか!!
 
お問い合わせは
大吟醸を楽しむ会
地域活性化プロジェクト  0985-31-7086 までお気軽にどうぞ!
 
 

イデミ・スギノ(東京)

京橋にできた東京スクエアーガーデンの道路をはさんだ
向かい側の路地をちょっと入ると
看板もない茶色の建物が見えてくる
 
ここが知る人ぞ知る イデキ・スギノのお店
大人の女性のたまり場といって良いほどの人気のお店だ
IMG_0462_1
 
HIDEMI SUGINO
1991年に2年に一度開かれるパティシエの世界大会に
日本チームのリーダーとして参加し
優勝に導く
1992年神戸北野に イデキ・スギノを開店
2000年にルレ・デセール(フランスのパティシエ協会)の東洋人はじめての会員となる
2001年神戸を閉店
充電期間は世界13か国を食べ歩いた
2002年京橋にHIDEKI SUGINOを開店
 
日本パティシエが世界で評価された初めての人だといって良い
この人の作るケーキの命は鮮度だと言う
 
その鮮度を味わうために
今日はお店限定のお菓子 シシリーをいただくことに・・・・・
スウィーツを注文して喫茶コーナーが空くまで待つ
ようやく名前を呼ばれ椅子に座る
飲み物を注文すると
スウィーツにコーヒーが出てくる
 IMG_0461
シシリーはピスタチオの実をケーキの上にかわいらしくディスプレイして
ケーキはフランボワーズのムースを軽やかに仕上げている
なめらかで深みのある大人の味わい
鮮度とつやと繊細さが素晴らしい
上品で気品がある
 
セレブの女性客が多い感じなのだが
その中でケーキを2個注文して修行僧みたいな表情で
真剣に食べている男性1人
スウィーツが好きな人なのか?
それともスウィーツ業界の人なのか?
どうでも良いことだが
あまりにも違和感があるなあ・・・・・
 
ケーキのお持ち帰りにも行列
接遇も素晴らしく
大人のセンスを感じさせてくれるスウィーツの店だ
今が食べごろのお店だろう・・・
 
 
 
セレブ度  ★★★★☆
 
イデミ・スギノ
東京都中央区京橋3丁目6-17京橋大栄ビル1F
03-3538-6780
11:00~19:00 火曜~土曜
11:00~18:00 日曜
月曜休み

KABUKU

かぶくと言う言葉は歌舞伎が語源だ
かぶくと言う意味は頭を傾けると言う行動
そんなことから常識外れや異様な風体のことを言ったようだ
 
17世紀初頭 出雲の国の阿国と言う踊り子によって
類を見ない衣装と演出で創出されていった歌舞伎は
今や日本を代表する伝統芸能と一つとなり
新しい時代を呼び込むパワーを持った芸能にまで昇華している
 
さて3Dプリンターをより身近なものにしたいとの考えのもとに
(株)かぶくが2013年一月に誕生した
社長の稲田正彦氏は東京大学大学院で人工知能の研究に従事
その後博報堂に入社、そしてかぶくを立ち上げた
 
製品の3Dデータがあればだれでも3Dプリンターで
立体製品を作ることができるし販売もできる
具体的なやり方は
3Dデータをアップロードして素材(プラスチック、陶器、ラバー、金属)など
16種類の中から選べば
1分以内で見積もりがでてくるというもの
 
今までの製品は
金型を作り、試作を数回繰り返し、その上で最低ロットを発注し
在庫を抱え販売リスクも抱えるのが一般的だった
 
これを3Dプリンターを活用することで一気にコストを下げる
つまりモノづくりにおいてアイデアを具現化するハードルを徹底的に下げ
ユーザー発信のモノづくりを推進していく
たとえば限定グッズやオンリーワンの製品、キャラクターコンテンツのフィギア化など
多様な用途に活用できる
 
 
興味があるのは業務内容ばかりではない
2014年6月6日
日本を代表する会社の3社が総額2億円で第3者割当増資を引き受けた
その3社とは
サイバー・エージェント・ベンチャーズ
ニッセイキャピタル
フジ・スタートアップ・ベンチャーズ である
ネット、メディア、生保と言う日本を代表するこの顔ぶれに
この会社の業務拡大の期待の大きさが表れている
 
3Dプリンターをプラットフォームに
クリエイターがモノづくりを通して新しい価値観を発見し創出し
その製品が時代を超えてユーザーに愛されるものを育てていく
まさにITを活用し、ものづくりを通して活性化を図っていく
 
KABUKUとは現代でいうと
今までと違った目線でとらえるクールな考えと行動
それによる新しい価値観と発見
今までになかった高度な文化を育むことなのかもしれない
 
かぶくの今後の活躍が大変楽しみでもある
 

しみず(宮崎市)

台風が過ぎても不安定な天気が続いていたが
ようやく夏の日差しが戻ってきた
熱い日々が続くとさっぱりとしたものが欲しくなる
今日はそばが食べたい
 
宮崎で蕎麦と言えばこのお店 
しみずだ
IMG_0388
 
ここのご主人は脱サラして修業後、宮崎で蕎麦屋を始めた
宮崎は奥さんの実家だったから・・・・
以来24年間ずっと本物の蕎麦を打ち続けている
安いうどん屋さんが多い宮崎の地で本物の蕎麦を
根付かせるのは大変な苦労があっただろう
ご主人の努力もあり
今では外から来られる蕎麦好きのお客さんをはじめ
宮崎のお客さんにも大変重宝される蕎麦屋さんとなった
個人的には九州でもベスト3に入る店だと思っている
 
さて今日は2階の座敷でゆっくりそばと酒を楽しむ
お酒は郷の誉れの山桜花(ゆすら)生酒大吟醸
まずは焼き味噌
IMG_0389
そして蕎麦もやしとトロロ
山桜桃の清涼感溢れる味わいが素敵だ
IMG_0391
 
次は焼き鳥
ここの焼き鳥は合鴨とネギを焼いたもの
鴨葱である
これに山椒を振りかけて食べると
とても香ばしくて美味しい
IMG_0393
 
山桜桃はくいっと飲める爽やかさで心地よい
 
ご主人と少し話をする
最近は夜はどうですかと
良く行列になるんですよと・・・・
宮崎にも蕎麦文化が浸透し始めたのか?
あるいは移住された方が多くなってきたのか?
一週間で5日ぐらい通われるお客さんもいらっしゃるとか
 
最後は二八のせいろで〆
たまには蕎麦屋で酒も粋な飲み方です
 IMG_0395
 
 
熟練度  ★★★★☆
 
しみず
宮崎市橘通り東2丁目6-4
0985-28-8055
月曜、第2日曜休み

料理の魔法使い(ティエリー・マルクス)

8月10日、出張先が雨で外出する気分にもなれず
たまたまNHK-BSを見ていたら
人生をやり直す魔法のレシピの番組が始まった
タイトルが気になり番組を見始めた
 
主人公はティエリー・マルクス(52歳)
見かけは傭兵上がりのような坊主頭のおじさんだが
今やフランス料理のトップを走るシェフで
ロブション、アランデュカス、ピエール・ガニエールと匹敵すると言われるほど
ミシュランの星の請負人とも言われ
料理の魔法使い、味覚の錬金術師とも呼ばれている
 
現在はパリの高級ホテル
マンダリンオリエンタル パリのフレンチレストラン 
シュール・ムジュール(☆☆)のシェフである
 
シェフの仕事だけでも大忙しなのだが
彼にはもう一つ教育者としての顔がある
彼は貧乏な家に生まれ就職もできず軍隊に入隊したが
その後も就職できず長く暗いトンネルの中にいた
パン屋のアルバイトがきっかけとなりチャンスをつかみ
努力を重ねフランス料理店や日本料理店などを経験しながら
現在の地位を築き上げた
その自分の実体験が若者を何とかしたいとの思いに駆り立てた
 
フランスの若者の4人に一人は職がない
これを案じて自分の立場で何かできないかを考え
パリ20区の区役所と共同で料理訓練学校を立ち上げ運営している
試験に合格した若者は
3か月間みっちりと基礎から研修していく
徹底的にたたき上げられていく
彼は言う
料理の原則は 切り方、火加減、時間だと
これを会得したら人生で負けることはない
自由の扉がこれで開かれるのだと・・・・
 
ティエリー・マルクスの料理に大きな影響を与えたのが日本だ
彼は長年柔道をならっており
柔道から教えられたこととは
柔道で勝つとはあきらめないこと
そして相手と向き合う姿勢、そして礼節だと
日本の料理の印象は
日本の料理は自然と向き合っている
彼のフランス料理には四季折々の旬や繊細さを感じることができる
 
彼の料理スタッフに中に驚くなかれ、日本人が4人
セコンドは日本の女性が受け持っている
フランスの第一線で日本の若者達がチャレンジする姿に
将来の日本の逞しさを少しだけ感じた
 
ティエリー・マルクスは自分の体験から
フランスの現状を憂い
料理の指導を通じて若者が自ら切り開く未来への道を示してくれている
まさに人間賛歌だ
良い番組だった
 
一流の料理人として活躍するだけではなく
教育者であり料理の伝道師ともいえるティエリー・マルクス
彼のめざす新たな料理の未来も要注目だ!
 

WOODJOB上映会

森林には生き物たちを育み、きれいな空気を生み
保水作用など災害を防ぐなど
目に見えない様々な公共的機能がある
 
綾の照葉樹林がユネスコエコパークに認定されたのが2013年
豊かな森が人間にとっていかに大事か!という認識を新たにした
 
さて宮崎の森林面積は59万ヘクタールと全国有数の物
しかも県の76%が森林と言う森林大国でもある
杉丸太の生産量は23年間全国一位と言うまさに林業県である
 
しかし過疎化、老齢化の波が林業にも押し寄せている
林業で働いている人は
県内でたったの2690人(平成22年度調べ)
人口の111,5万人の1.8%にしか過ぎない
次の担い手対策なくて宮崎の森林は守れないし支えられない
 
そんな中でユニークな映画が公開され話題を呼んでいる
監督はあの名作ウォーターボーイズやスイングガールズを撮った矢口史靖氏
そして原作は船を編むで一躍脚光を浴びた
三浦しをんさんの「神去なあなあ日常」
そして伊藤英明と長澤まさみの実力人気コンビが映画を引っ張っていく
 
 ƒ`ƒ‰ƒV8.4
 内容は
ちゃらんぽらんな高校生活を送っていた勇気は
大学受験に失敗、彼女にも振られ、進路も決まらない状態で卒業式を迎える
そんなときふと見たパンフレットの表紙の美女のほほえみに魅かれ
一年間の林業研修プログラムに参加する
 
ケータイの電波も届かない田舎で
シカやヘビなど虫だらけの山
過酷な林業の現場
逃げ出そうとする勇気だったが表紙の美女が村に住んでいると言うことで
とどまることを決意する
新体験や野趣味溢れる田舎暮らし、魅力的な村人達に囲まれ
勇気の心は徐々に変化していく・・・・・
クライマックスの見せ場は映画で
 
宮崎県森林組合連合会プレゼンツで
500名様をご招待して
この映画上映会を9月5日に午後1時から
宮崎市オルブライトホールで開催する
 
また映画製作にかかわった吉田正木さんもお見えになり
トークショーも開催予定だ
この映画で
豊かな森の大切さと共に担い手不足の問題を
じっくりと考えていただきたいと思う
 
映画の観覧ご希望の方は往復はがきで
住所、氏名、性別、年齢、連絡先を明記のうえ
〒880-8639
宮崎市橘通西4丁目6−7  MRT宮崎放送  営業局までお送りください
締切  8月23日必着です

MITSUBACHI(宮崎市)

日頃の不摂生がたたったのか
どうも体調が良くない日々が2週間ほど続いた
おかげで禁酒も2週間続けている
私の人生でも大変珍しいことだ
そのせいもあるのかもしれないが少し回復の兆しが見えてきたので
久しぶりに外へ食事に・・・・
IMG_0437 
店内の生ハムはすべて手づくり
 
街中のダイニングMITSUBACHIにお邪魔した
ここの料理長の福永氏とは長いお付き合いが続いている
和食からステッサでイタリアンのカノビアーノの植竹シェフに師事して
その後独立した
こだわりの食材を探す熱心さと情熱だけでなく
創造性もあり宮崎の若手のホープでもある
大吟醸を楽しむ会でも工夫を凝らした料理を毎年出していただいている
 
さて今日のテーマは野菜の力
 
まずは佐土原茄子の焼きナスの冷菜スープ
夏らしいさっぱりとした健康スープ
IMG_0438 
 
次にアボガドサラダ
野菜の彩りが美しい
アボガドディップも工夫がしてあり、とても美味
見ただけで体の中が野菜の力で掃除されていく気分だ
 IMG_0441
 
新玉ねぎのグラタン
玉ねぎとパンを入れて熱々のグラタンに・・・
新玉ねぎの甘さとホワイトソースをパンが良く吸い込んで
ほっとする一品
 IMG_0444
 
最後は鮎と白ネギのパスタ  平衛兵酢添え
見た目はねぎ焼きそばみたいだが・・・・
夏らしいさわやかなパスタ
搾ってかける平衛兵酢がジューシーで香り高い鮎と凄く合う
さっぱりといくらでも食べられる
 IMG_0446
 
御馳走様でした
野菜の力で
少しは体も浄化されたかな??
しかしまだまだ禁酒は続いています
来週ぐらいが復活かな!
 
 
野菜の力度  ★★★☆
 
ダイニング ミツバチ
宮崎市橘通り西3-2-7アサヒビル2F
0985-25-0123
火曜~日曜 18:00~24:00
月曜日休み
 

ロボット時代への野望

アンディ—・ルービン
この名前を聞くだけでピンとくる人は
モバイル業界の人かソフトに詳しい人だろう
アンディ—・ルービン氏はアンドロイドの父と呼ばれる人だ
彼はカールツァイスをスタートに1989年アップルに入社
その後2003年10月にアンドロイド社を創立し
グーグルの買収に伴い2005年グーグルの副社長になった人だ
スマホのアンドロイドOSは快進撃を続け
2013年11月ではスマホのOSシェアは81%と8割を超えた
まさに世界NO1OSである
 
この話題の人が2013年3月にアンドロイド部門の辞任を発表、
やりたいことがあると言って姿を消した
そして2013年12月から1月にかけて
グーグルはロボット関連の企業買収を矢継ぎ早に発表した
2013年12月2日 Schaft社(日本) 東大発のロボットベンチャー
12月3日インダストリアルパーセプション(米)画像認識
12月4日レッドウッドロボティクス(米)ロボットアーム
12月5日メカロボティクス(米)ヒト型ロボット
12月6日Holomni(米)ロボット
12月7日Bot&Dolly(米)ロボットカメラ
12月10日ボストンダイナミクス(米)軍事用ロボット
2014年1月13日Nest(米)人工知能登載サーモスタット
1月26日 ディープマインドテクノロジー(英)人工知能ソフトウェア)
 
すざまじい勢いである
グーグルはアンディ—・ルービン氏を
ポストモバイル時代を見据えて
ロボット開発の責任者にする
彼はロボットの導入で生産と流通市場の効率を図ると言っているようだが
実はロボット時代のロボットOSを軸とした未来
を大きく見据えているような気がする
グーグルの頭脳と言われる人を配置しロボット企業に集中投資して
ロボット時代ならではのOSを創り上げる
そんな気概を感じさせる
 
さて日本ではソフトバンクが6月5日ロボット ペッパーを発表した
特徴は感情エンジンを持ち
日々進化していくロボットだ
しかも価格は1台のパソコンほどの19.8万円と言う驚くような安さ
開発には200億円ぐらいつぎ込んだようだ
 
孫正義氏は2018年には人間の脳をチップが超えると言われている
無限大の計算能力、記憶容量、通信速度が当たり前の時代になる
日本は人型ロボットでは世界一
日本の少子高齢化を補う意味でもロボットの活用は必須
その先駆けとして汎用型の安価で高性能
しかもあらゆる用途に使えるようなロボットを一気に普及させたい
そしてこれをオープンにして世界中の技術者を結集して
ロボットアプリの開発にも取り組んでいくと・・・・
 
大ぼら吹きと言われる孫さんだが
彼のビジネスのおける直観は今までほとんど間違っていない
人に寄り添うソフトバンクのロボット時代への野望は
少子高齢化の
日本を復活させる方程式になるかもしれない
ロボットアプリの開発で様々なことが可能となる
パソコンを教えるロボット
お年寄りの話し相手になってあげるロボット
子供を教育するロボット
まさしくパソコンの黎明期がそうであったように
ロボット時代の幕開けも同じようになるのではないかという気もする
 
グーグルの目指すあくなきロボット関連企業への投資
孫正義氏のロボットにかける意気込みを考えると
次の世界はまさにロボットの時代になることだけは間違いがないだろう