累積赤字決算

若いころ、私の体に強烈なインパクトを与えた映画
それが龍馬暗殺だった
しかも龍馬を演じた原田芳雄の存在感が突出していた
2011年の7月に原田芳雄氏が亡くなった
個性派の俳優がまた一つ消えた
 
お亡くなりになってもう半年以上たったが
石橋氏が赤裸々に2人のつきあいを語った
原田芳雄氏への弔辞がとても印象深く
心に残っているのでご紹介したい
 
累積赤字決算     
 
芳雄さん、芳雄、何でこんなことになった?
そっちは黙ってこっち見てて、
どちらかというと聞き役だった俺がネクタイなんか締めてなんかしゃべろうとしてる
まったくリアリティがないじゃないか?
今崖から突然突き落とされて、空中を落ちてる最中なんです、こっちは。
言葉なんか全然出てきませんよ
40何年かだけど付き合ってきたわけだよな
ずっと同じスタンスで・・・・・
 
1970年ビートルズが鳴っていて
どういうわけか2人とも明治公園にいて
腕組んで日比谷公園に到達し
マスクを取って日本テレビの石橋です、俳優の原田ですと挨拶したのが始まり
それからどういうわけかほんとにウマが合ってしょっちゅう旅行した
大体芳雄がどこかに行ってさすらおう
みたいなことを言う
運転できないくせに
こっちがレンタカー借りてそっちがナビゲーターやると言って
大体は迷ってひどいときは丹後に行く予定が鳥取に出ちゃったりした
飛行機嫌いなくせに沖縄に行こうと言いだして
羽田空港に行ったら 『やっぱりいやだ』と言いだして
どういうわけか宮崎に決まって、宮崎に何にもなく行ったことが
プールに滑り台があってね
2人ともフリチンで尻に水かけて滑り落ちたら
鼻つまんでいるの忘れて
芳雄も俺も1時間ぐらいむせてたことを思い出す
ああ結構2人ともバカだったな
そんなことからさらに仲良くなってまたいろんなとこ行った・・・・・・
 
まあ仲良いばかりじゃなくて喧嘩ばっかりしてた
ひどい喧嘩した
稽古中に芳雄が何かセリフに文句言ってきたから
『そんなこと言うんならそのシーンいらないよ』 って言って
『突然表に出ろ』 っと言われて
ほかの俳優さん残して表に出たことがある
『テレビ局はいつまでたっても俺よりは強いんだ
それはわかっている
役者が十手出したらそっちは花札出せ
そっちが花札出したらおれたちは十手出すんだ
それがルールだ』
その言葉はずっと今でも俺の心の中にズシンとある
あるとき演技を要求したら『やらない』と言う
『俺は表現しないんだ』
『表現しないと言ったってそっちは俳優だろう。表現が仕事だろう』
ずっと禅問答みたいだったんだ
あれも強い言葉でした
説明的演技を俺に要求するな、そういうことは全部そっちがやれ
凄い演出論だと思った
それも心に中にズシッとある
いっぱいある、百ぐらいある
どう考えても芳雄が俺を育ててくれた
 
俺のテレビドラマ、どんな役でも全部やってくれた
スケジュールなくてもやってくれた
本当にありがとう
そのくせ、何にも芳雄のためにできなかった
もう悔しくてしょうがない
いつかこの累積赤字決算、収支合わせようと思ってたけど
何で突然いなくなってしまうんだ・・・・・
 
                         (石橋 冠)元日本テレビデレクター
 
少しつまんでの紹介となったが
人間としてこういう赤裸々な付き合いができる友人を
何人持つことができるだろうか
原田芳雄の人生 
こんな友を持ったことが一番の財産だと思うし
それが原田芳雄の魅力であるとも思う
 
さらけ出す強さと弱さ
さて自分にどれだけ見習うことができるのだろうか?