MIYAZAKI「太陽食祭」トロピカルウィーク(報告)

大阪の人気フレンチレストラン ドゥアッシュで
中田貴紀シェフによる宮崎食材と都農ワインの
マリアージュの会のオープニングが6月20日に開催された
太陽食祭トロピカルウィークは29日まで
店内は宮崎のポスターでディスプレイされ,花もリゾートのイメージで
IMG_0234IMG_0238 
まずはフォアグラプリンにボイセンベリーソース
酸味のソースが鮮やかでおいしい
合わせる乾杯のスパークリングは
キャンベルアーリー スパークリング ロゼ
爽やかな飲み口のスパークリングは都農ワインを一気に有名にした
 
次は宮崎産鱧ロールとアロマート ブルゴーニュソース
中に鱧子もはさんであり中田シェフらしい工夫を感じさせる
初夏を感じさせる風味で淡白で美味しい
これには都農ワインの代名詞とでも言える
シャルドネ・アンフィルタード
世界に誇れる貫録と風格の白
マリアージュはこの上ない極上
 IMG_0248
次は完熟マンゴーとフォアグラと佐土原のうなぎ
器の上のグラスを開けると
スモークの煙が・・・・・
中田シェフらしいサプライズ
3つを一緒に食べるとウナギのかば焼きにも似た香ばしい味
IMG_0250 
さて次は青島の天然イサキと佐土原茄子 アンティポワーズ
彩りの美しいこと
天然イサキの質の素晴らしさにシェフも驚いていた
 IMG_0252
さてオープニングは元花の女王の井沢由美さん(旧姓中田さん)も
来ていただき感謝
井沢さんは現在関西にお住まいで中田シェフとも親しいよう
花の女王の時よりあでやかで一層綺麗になられて・・・・・
 
ここでボイセンベリーのグラニテ
ボイセンベリーの酸味と冷たさが口をさっぱりしてくれる
口直しには最適の一品
 IMG_0256
南の島豚の肩ロースのロティとさくらんぼ
幻の豚とも言われ宮崎でもなかなか食べることができない
脂の旨さは特筆もの
これにはマスカットベリーAの赤を合わせる
少し甘いが豚とはとても合う
 IMG_0258
宮崎マンゴーのバシュラン
椎葉のねむらせ豆腐を使用したクレムダンジュ
デザートにはスウィート都農の甘さが心地よい
 IMG_0260
私達の予想以上に宮崎食材をよく吟味し
工夫をされたフレンチの数々だった
オープニングに来られたお客さんの感想も
大変美味しかったとの言葉をいただいた
 
このMIYAZAKI太陽食祭トロピカルウィークは予想以上のお客さんで
中田シェフも大変喜ばれている
宮崎食材の質の高さを改めて感じるとともに
時間がない中、この太陽食祭の実現に向け多大な努力をしていただいた
ドゥアッシュのオーナーはじめ中田シェフ、スタッフの皆様への感謝の思いでいっぱいである