オイコノミア(Eテレ)

個人的だがテレビをあまり見なくなった
見てもニュース、ドキュメント、スポーツがほとんど
しかも落ち着いて見れるEテレ、BSが多い
そのなかで注目している番組がある
 
Eテレのオイコノミア
 
コンセプトは視点を変えて見えてくる経済
わかりずらい経済を
身近なテーマをもとにして読み解いていく番組だ
番組のナビゲーターは又吉直樹
知的ながらもつつましやかな又吉直樹氏の魅力が
ほんわかとしていい味をだしている
 
今までと違う観点でコメントするのは
大学教授の方々
一般の人が興味を持ちやすいテーマの設定
刑務所、お寺、おばさん、おじさんなどなど
経済と縁遠いテーマをわかりやすく解読していく
 
愛されたい オジサンの経済学 が先日放送された
 
おじさんと経済
男の上手な年の取り方と
若い女性に敬遠されず、妻に邪魔にされないために
どうするか・・・・
 
オジサンの定義だが
オジサンとは男性ホルモンの分泌は60代までは変わらないようだが
男性らしさ(たくましさ、若さ)は20代をピークに
どんどん下がっていく
この男性ホルモンと男性らしさのギャップを
中島教授はオジサン度と定義する
オジサンとはもてたい気持ちを捨てることができないと思われている存在
 
オジサンと思われない3つの方法
 
おじさま
服装や行動を上品かつおしゃれにすることで
外見度の衰えをカバーしオジサン度を減らす
居酒屋で酒を飲むのではなくホテルのバーでカクテルを飲む
上品さがあればいやらしく見えない
ただしそれなりの経済コストがかかる
 
ちょい不良おやじ
逞しさを演出することでオジサン度を下げる
衰えていく体力を補う努力と演出で若さを失っていないと思わせる
 
ちょい枯れおやじ
体力より知力で勝負
男性ホルモンが低下しているようにふるまうことで
いやらしさを消しオジサン度を減らす
 
さてあなたはどのオジサンを目指しますか?