のかいどうの花

最近スポーツ店に行くと
トレッキングのコーナーがどんどん広くなっていくのがわかる
それだけ需要が拡大しているのだろう
私もえびの高原を体験して感じることだが
自然と対峙するスポーツはどんどん伸びていくと思う
山ガールがどんどん拡がっているのもわかる気がする
 
さてすがすがしい天気が続いている
えびの高原は連日登山客で大賑わいだ
IMG_8525.JPG
足湯の人も気持ちよさそう
鹿児島県の方では4月27日
霧島中岳の登山道の一部が2年3ヵ月ぶりに解放された
昨年からえびの高原の活性化のために観光客を誘客する事業に関わっているだけに
これで霧島登山の需要がもっと増える契機となってくれればよいのだがと切に思う
 
ゴールデンウィークのえびの高原のあと一つの見どころは
のかいどうの花だ
世界で霧島にしか自生していないバラ科の植物である
1910年に発見され
牧野富太郎氏がのかいどうと命名
新種として登録され国の天然記念物となっている
IMG_8517.JPG 
通常はゴールデンウィークすぎに花が開くそうだが
今年は27日に花が咲いているのがちらほら
花は白いがつぼみがピンクなので
つぼみの方が可憐だと言う人もいる
咲く期間は一週間程の短さ
IMG_8522.JPG 
あと一つ珍しい花を
ひかげつつじという花だ
野生鹿の好物なので一株しかない貴重な花だそうだ
 
またミヤマキリシマは5月下旬が見ごろだと言う
是非えびの高原で素敵な花をご覧ください
花や登山のお問い合わせは
えびの高原荘内トレッキングガイドにぜひどうぞ!
 
霧島の方に下ってドライブ
新緑がとてもきれいだ
野鳥の声もすがすがしい

IMG_8527.JPG

 
私の好きな神社
霧島神宮も大賑わい
霧島・えびの高原の登山客の増加と安全を祈願して帰途に就いた
 

レストラン七条(東京・神田)

東京神保町の小学館ビルの地下に
海老フライの有名な洋食屋さんレストラン七条があった
小さなお店だったが
家族の経営でアットホームな雰囲気で好きなお店だった
そして海老フライは大きくて感動的な旨さだった
 
今年3月15日にこのお店は移転し
近くの東京・神田にオープンした
小川町の地下鉄の駅から結構探してやっと見つけた
セブンイレブンの横の路地を入って
すぐにレストラン七条の店構えが見えてくる
瀟洒なつくりだ
IMG_8400.JPG 
もう満員のよう
外に並び
10分ほど待つと座れた
お昼のお客さんは周辺の会社員が多いようだ
 
注文はもちろんエビフライ 1200円
野菜スープが最初に来てお待ちかねのエビフライ
見よ!このダイナミックな盛り付けを・・・・・・
3匹の大きな海老が皿に鎮座している
大迫力だ
それにポテトサラダと野菜サラダ
IMG_8397.JPGのサムネール画像 
さあ久しぶりのエビフライ
さっくりとしてプリプリの歯ごたえ
えびの揚げ方も昔と同じだ
この海老はブラックタイガーなのだがそれを感じさせない旨さ
肉厚で魅惑の海老フライだ
 
しかし幾分前の感動とはちょっぴり違う・・・・
美味しさのウェーブが押し寄せてこないのだ
まだ厨房がなじんでないせいもあるのだろうか
 
オープンしたばかりで忙しいのだろう
経営するご夫婦のお父さんがレジ役なのも
微笑ましく感じてしまった
こんな洋食屋さんこそ下町の宝として頑張って欲しい
 
 
海老フェチ度 ★★★☆
 
レストラン七条(しちじょう)
千代田区内神田1-15-7AUSPICE内神田1F
03-5577-6184

麺フリーク(宮崎市)

久しぶりの麺フリーク
今回は宮崎市の個性的なうどんをご紹介したい
 
 
にしき
 
ホテル神田橋にいた料理人が
だいぶ昔に潮見町にうどん店を開店した
もちもちとした弾力のある麺で味も評判だった
人気のお店だったがいつのまにかお店はなくなり
ある日人のうわさで清武にオープンしたと聞いた
 
場所は清武町の宮崎大学医学病院の近く
お昼時は大変込み合う
今日はランチセットのうどんとミニ天丼のセット(660円)
IMG_8212.JPG
ここではこのメニューが気に入っている
CPも抜群である
場所柄、学生や医大関係者も多い
もちもち感のあるうどんは以前と変わらない
これからもご夫婦仲良く頑張ってほしい
 
清武方面のうどん店ではここのにしきと正手うどんが抜きんでている
 
夫婦円満度 ★★★☆
 
清武町今泉丙5-15
0985-84-0805
11:30~13:30 17:30~深夜2時
 
 
釜揚げうどん 大樹
 
ご主人の大久保さんが市内のお店から引っ越しして
自宅の横にお店を開店したのが2006年
じわりと噂が広がり人気のお店となっている
麺は細めで口当たりのまるいうどんだ
しかも釜揚げうどんの400円は
価格も驚きの安さである
汁は少し甘めだ

IMG_8429.JPGIMG_8431.JPG

予想以上だったのがカレーうどん(600円)の旨さ
豚肉と玉ねぎ入ったカレールーが細いうどんとよく絡み
美味さを増幅させている
ご夫婦の人柄が味に現われているようなうどんである
 
ほのぼの度  ★★★
 
宮崎市大字浮田2781-4
0985-48-0630
月曜休み 
10:00~15:00
 
 
ふくろう茶屋
 
大淀城ヶ崎の露地を少し入ったところにある
静かな住宅街の一角にある
このお店はオークの岩切マスターから聞いて行ってみたのが始まり
中に入ると時が止まったような感覚を覚える
頼んだのが野菜天うどん(500円)
揚げたてでないのは残念だが
毎日手ずくりで揚げていく天ぷらはこのお店の人気メニューでもある
ゴボウ天やネギ天もとてもおいしい
しかもテーブルには出汁で使った昆布の千切りが置いてあり
自由に食べられるのもうれしい
 IMG_7930.JPG
宮崎のうどんの出汁でありがちなとげとげしさがない
えぐみが全くないのだ
あくまでも穏やかで優しい味の出汁だ
うどんも柔らかすぎず、硬すぎず、程よい
野菜やゴボウ、ネギのシャキシャキ感とだしの優しさがミックスして
舌になじんでくる
 
昼下がりのひと時
静かにゆっくり食べたいそんな人のための良心的なうどん屋さんだ
お勧め!!
 
ゆったり度  ★★★★
 
宮崎市城ヶ崎2-9-7
0985-52-

幸せのおすそ分け

2年前の3月11日の東日本大震災から
人々の価値観が変わってきているように感じている
被災された人たちのために
個人個人が私は何ができるのだろうかと考え行動した
寄付やボランティアをはじめ様々な行動が日本中に起こった
それは日本だけにとどまらず世界中で連鎖した
シンディローパー、長淵剛をはじめ様々な歌手のコンサート
石原軍団や奥田シェフなどの炊き出しなどをはじめ
色んな行動が巻き起こった
 
それは今までと何が違うのだろうか?
自分がその地域に何が貢献できるかを考え
手弁当で全てを行ったからだ
 
今までは自分のコンサートや才能に参加者が
対価としてお金を払ってもらい成り立っていた
これが普通の資本主義のシステムだった
つまり逆のことが3月11日以降起こってきているように感じている
 
もうすこし深く考えてみると
この逆のシステムが広く日本で日常的に行われるようになると
日本はとても幸せな国になるのではないかということだ
 
今からは才能のある人、あるいはお金を持っている人が
自分がやりたいこと、教えたいことについて
無償で人々を集め何かをやる
つまりすべて自分のやりたいことを自分でお金を出すと言うことだ
 
たとえば松井やイチローが後楽園ドームを借り切って
自分の教えたい中高生を招待して野球を教える
中高生からはびた一文取らない
協賛スポンサーもつけない
全てのお金は松井やイチロー個人が出すのである
 
例えば企業のオーナーが
専門分野で自分の教えたい人たちを募り
得意分野の理論や技術の研修会をする
全てお金は企業のオーナー個人が出すのだ
 
皆が率先してこのような行動をとって行けば
これらのことが社会還元型の日本の成長戦略になるような気がする
そしてやる側にとっても単なる寄付よりも
自分のやりたいことで自分自身が満足し
参加者も満足できることこそ
とても気持ちのよい社会還元型の形になるのではないだろうか
 
今からの時代のお金の循環とは
こんな流れこそ正しいのではないかと考えている
お金の循環は幸せの循環であって欲しい
 
こんな幸せのおすそ分けの精神が
日本人の心にたくさん芽生えてくると
日本人の幸福度はもっと上がっていくのではないだろうか
 
 
 

綾スローフード祭2013

4月7日恒例となった綾スローフード祭が開催された

なんとも綾らしい地域資源を活かしたイベントで私も気に入っている

食とふれあいと意外性がマッチした楽しいイベントだ

会費は5000円で綾町の錦原にある
6つの飲食店をグラス片手に思いのまま食べ歩く
テーマはおいしい、きれい、ただしい
 
綾の馬事公苑の受付で綾バールセットを手渡され
首からオーガニックコットンの入れ物とグラスをぶら下げ
思い思いに綾を散策
この日はあいにく風も強く温度も冷たい
気合を入れてスタート
まず最初は大山食品のブース
大山さん自らお出迎え
自慢のピクルスと自家製豆腐と飲み物はどぶろく
どぶろくは前からすると飲みやすくなっている
どぶろくの名前はしこたま
しこたま飲んで欲しいと思いも兼ねて!
ピクルスが美味しい
冷たい風にどぶろくをあっためて飲みたいと思ってしまった

IMG_8402.JPGIMG_8403.JPG

さて次はサーレ・エ・ペペへ
やっと屋内に入ってホッとする
ペンネのグラタンにパン
飲み物は白ワインを一杯
 IMG_8407.JPG
体も暖まったところで
次の場所 綾わくわくファームへ
外が冷たいせいか満員の大賑わい
寒い時にはあったかポトフが嬉しい
ここではワインを赤白一杯ずつ
 IMG_8412.JPGIMG_8409.JPG
さて次の場所は早川農園
有機野菜のプレートが素敵だ
ニンジンジュースが甘くておいしい
大根フライが少し塩辛いがツマミには程よい
自然の中で食べるおにぎりもまた美味し!
ここでは白ワインを・・・・・
 IMG_8419.JPGIMG_8420.JPG
さて馬事公苑では地鶏焼きで歓迎
地鶏と野菜スティックで赤ワインを飲む
竹の入れ物がいかにも綾らしい
IMG_8422.JPGIMG_8421.JPG 
最後はペンションきねずみへ
少し路地の奥まったところにありわかりずらい場所だが
ここのご主人のアコーディオンは評判だ
リクエストでも応じてくれ意外性の音楽のプレゼントにお客さんも大喜び

ハーブティと共に楽しむ
 IMG_8426.JPGIMG_8427.JPG
このスローフード祭の中核メンバーである
濱田さん他関係者やボランティアスタッフの皆さんに感謝をしながら
綾の錦原を後にした
寒い中ご苦労様でしたそして御馳走様でした!
あーあ 今日は昼から飲み過ぎだ!!
 
 

三つの坂

小泉順一郎氏が
人生には3つの坂があると言っていた
上り坂、下り坂そしてまさかという坂である
まさに至言だと思う
 
さて経済で3つの坂を考えるとどのようになるのだろう
上り坂はインフレ
下り坂はデフレ
そしてまさかは恐慌ということになるのだろう
 
さてユーロ圏の小さな島国キプロスが引火した
キプロス政府は自国の財政再建のために
EUとECBの後押しを受けて電撃的に預金封鎖の政策を16日実施した
 
キプロスの銀行預金総額は684億ユーロ(約8兆2000億)
そのうち270億ユーロ(約3兆3000億)がロシア人の資産だと言う
EU側はキプロスをロシアのマネーロンダリングの拠点とみているようだ
キプロスの金融資産はGDPの8倍
EU側はこれを3倍程度に縮小させたい
キプロス問題は実は裏ではユーロ対ロシアの戦いなのだ
 
キプロスのアナスタシアディス大統領はブリュッセルで3月24日夕方から
未明まで長時間、支援のための交渉を行ったが
10万ユーロを超える大型預金について20%カットする案を飲まされた
 
キプロスの救済条件をユーロ圏の特殊事例と見ることはできない
といくつかの国の関係者が話していることが重要である
キプロスがひな型になる可能性は大いに有りうるのである
 
そして30日にはまだ驚くことが発覚した
キプロスの銀行の大口預金者のカットされる金額は最大で60~80%に
膨らむ可能性が出てきたのである
さてロシアはどう出てくるのだろうか
ユーロ圏はロシアも含めて微妙なバランスの上に成り立っているのである
それをEU側が壊してしまった
一挙にEUとロシアの溝は深まった
この咎めはロシア側から何らかの形で将来出てくるだろう
 
大火事は小さなボヤから始まる
キプロスの引火はもうすでにスロベニアに移っている
ロシアの資金流出が始まっている
その隣はイタリアである
キプロスがユーロ危機の第2幕を開け
世界全体に波及し
まさかという恐慌のきっかけとならないことを祈りたい

新そと温泉(本物温泉)

鹿児島のシンボルとも言われる桜島
鹿児島市内には桜島のおかげでたくさんの温泉銭湯がある
灰は嫌だが、温泉大好き人間としては、
その意味では鹿児島は楽しい町の一つでもある
その中でも私が気に入っているのは新そと温泉だ
IMG_8370.JPG 
約100mの高台にある温泉は
たどり着くまでが、くねくねと曲がりながら行くのでわかりずらいが
立派な建物だ
料金を払って中へ
清潔感がある、しかも庶民的
そして温泉からから見渡す桜島の絶景は
ここならではの解放感を味わえる

今朝は残念ながら桜島は曇りのためあまり見えず
IMG_8371.JPG

 
温泉と天然水をミックスしたプールがあるのも面白い
泉質は塩化物泉で肌にもやさしくやわらかい泉質だ
サウナや水風呂もあり料金は390円
IMG_8374.JPG
マイナスイオンのこんな機械も 
まさに財布にも肌にもやさしい温泉である
しかも驚くのは朝4時から営業しているという
アットホームな雰囲気もとっても良い
こんな温泉が近くにある鹿児島市民が羨ましい・・・・・
 
まさに鹿児島沸いていますだ!!
 
 
絶景度  ★★★★☆
 
新そと温泉
鹿児島市唐湊1丁目29-1
099-255-4826
4:00~22:30
第2第4月曜日休み