MIYAZAKI太平洋ライド2022開催!

いよいよ、秋に日南海岸をステージにした本格的ロングライドが復活します

名前も新しくMIYAZAKI太平洋ライド2022として

2022年10月2日に開催いたします。

今大会から新しく大会会長に山本隆弘氏が就任して

ナビゲーターは プロロードレーサーの山本雅道氏

MCには元全日本女子バレー代表でスポーツタレントの益子直美さん

ショートコースには地元宮崎でおなじみのジェイミーハバード氏が

参加していただきます。

ロングコースは

運動公園サンマリンスタジアム前からスタートをして

田野の山々を超えて飫肥城へ

そのあと日南海岸の潮の杜、道の駅フェニックスを通って

運動公園を目指す100キロのコースです

ショートコースは

運動公園サンマリンスタジアム前からスタートをして

トロピカルロードを通り青島を抜け

道の駅フェニックスから潮の杜の折り返しの50キロとなります

 

参加費用は

ロングコース 大人 8800円 小人 6600円

ショートコース 大人6600円 小人 4400円

 

爽やかな秋の行楽シーズン

神々の山々をめぐり、絶景の日南海岸を堪能し、秋のグルメを食べつくす

MIYAZAKI太平洋ライド2022に是非ご参加ください!

 

お問い合わせは

MIYAZAKI太平洋ライド2022実行員会事務局

0985−31−7086

地域活性化プロジェクト 横山まで

 

エントリーはこちらから!

https://t5-inc.com/miyazaki_taiheiyo_ride/

 

そば乃井(延岡市)

延岡で蕎麦と言えばどこですか?

と延岡の食通に聞くとそば乃井ですとおっしゃっていたので

出張のついでにお邪魔してきた

中心地から少し外れた道路沿いにお店はある

入るとほぼ満席状態だったが何とか座れた

店内の雰囲気を見るだけで期待は増す

初体験なので日替わりランチを注文

ざるそばときつね丼のセット950円

蕎麦の汁が甘くなくスッキリ

都会的なスマートな味わいで驚く

蕎麦の味も良い

きつね丼も小ぶりで丁度良い

さっぱりした味付けも私好み

常連が言うのは日本酒もそろっていて

つまみも美味しいのに

5時に閉店するのが残念だと言われてのが印象的だった

延岡にこんな店があることが嬉しいと

少し感動したお昼でした

 

そばつゆ度  ★★★☆

そば乃井

延岡市大貫町2丁目

0982-33-6381

11:00~17:00

水曜休み

炭焼 楠木(宮崎市)

しろきじ青空通り店の店長だった楠木新太郎氏が

独立して店名を変えて炭焼楠木に・・・・

コロナの苦難の時代の新しい船出だが

楠木氏はいたって楽観的だ

淡々と仕事をこなす姿は好感が持てる

カウンターに座り

お好みの串を焼いてもらう

日本酒は伯楽星、宮城の酒だが旨い酒だ

フルーツトマトがとても甘い

胸肉

ねぎま

次の酒は神奈川の黒トンボ

お燗にして飲むとレバーとは絶品の相性だ

レバー

ハツモト

炭焼き度  ★★★☆

 

炭焼 楠木

宮崎市橘通り西2丁目7−7アレグリアビル277ビル1F

0985−29−6676 水曜休み

 

 

花浅葱

宮崎市水道局の近くにある花浅葱

3ヶ月ぶりにお昼にお邪魔した

カウンターに座り

寡黙なご主人が黙々と調理をするのを楽しみながら

まずはムール貝とわけぎのからし酢味噌和え

椀物は筍とちりめん、ハスの卵寄せ   出汁が美味い!

ヒラメとホタルイカのもずく酢

みつば、せり、ヨモギのかき揚げと胡麻豆腐

春を感じる味わい

土鍋ご飯と味噌汁自家製香の物

最後はヨモギのジェラードとコーヒー

この丁寧な和食ランチで1650円の税込はお得な価格である

 

出汁の旨味度  ★★★★

花浅葱
宮崎市鶴島3丁目172-1
0985-23-1038
11:00~14:00  月~土曜
18:00~22:00  土曜
日曜第2、4月曜休み

ビックマック指数2022

インフレの到来を肌で感じている

毎月上がる電気料金

昨年からどんどん上がる食料品、ガソリン

これにロシアのウクライナ侵攻の影響が拍車をかけていく

西側諸国のロシアからの石炭、天然ガス、原油などの輸入規制

ロシア、ウクライナの穀倉地帯からの輸出も困難な状況だ

 

アメリカのCPIは2月7.9%、3月は8.5%と

インフレが加速している

 

そんな中でイギリスの経済誌エコノミストが

1986年9月に考案した経済指数が

ビックマック指数でバーガノミクスとも呼ばれているものだ

2022年2月に発表された最新のマック指数を見てみよう

現在円は128円と20年ぶりの円安局面だが、価格は122円換算で出している

 

1、スイス   851円

2、ノルウェー 779円

3、アメリカ  709円

9、ユーロ圏  604円

11、イギリス  588円

15、シンガポール 550円

26、中国    467円

33、日本    390円

 

毎年のようにランクを下げているのが日本だ

今年は33位

指数は日本円がドルに対して約45%過小評価されているのを現わしている

しかし現実には果たしてそうなのだろうか?

アベノミクスで紙幣を印刷して景気浮揚を図った結果が円安で現れ、

世界の先進国は利上げに向かう中

いまだ金融緩和をやめない日銀の姿勢そのものが

円安と資源の輸入で貿易赤字をどんどん膨らませているのが実情だ。

 

ロシアのウクライナ侵攻の影響が出てくるのはこれからだ

エネルギー危機、食料危機は今後も続く

日本はそのほとんどを輸入で賄っているのが実情だ

貿易収支は確実にどんどん赤字が拡大し

日本の円の実力もどんどん落ちていく

その上日本の賃金は上がっていない

実は日本は年々貧しくなっているのではないか?

多分コロナが収まり、海外に旅行するときにそのことを実感するのだろう

ビッグマック指数を見ていると

そんな沈みゆく日本を案じてやまない!

笹新(人形町)

東京の下町の居酒屋の良さを存分に楽しめるお店だ

人形町駅から甘辛横丁を歩いて

次の交差点にあるのが笹新である

カウンターと小上がりだけのお店だが

料理の実力は侮れない

4時になると常連客が顔を出す

その中に交じりカウンター席へ

 

まずは沢の鶴のお燗と刺身三種盛

今日は鯵、金目鯛、いさき

つぎはモロコ艶煮

これが旨かった、ピリ辛風の味付け

今日の地酒の一念不動を合わせるとぴったりだった

ご主人にモロコが旨いですねと言うと

酒飲みの店ですからと笑顔で

関西の人には一般的だが関東にはなかなか無いので

と言われていた

次は鰻の胆煮とお燗でくいっと!

ここの煮つけの旨さは一流だ

日本の居酒屋のお手本ともいえる酒場である

店を出ると今宵は素敵な黄昏だ

 

 

煮付け度  ★★★★☆

 

笹新

東京都日本橋人形町2−20−3

03−3668−2456

16:00〜20:30

土日休み

麺’sフリーク(東京偏)

東京の家族経営の庶民的な店から

今話題のお店をご紹介したい

 

りんりん

 

北千住駅西口から歩いて6〜7分

交差点のそばにあるのがりんりんだ

家族経営とCPの高さで地元で人気のお店

店内はカウンターのみで昭和の雰囲気が漂う

ラーメン 390円、カレー390円という驚くの価格

今日は490円のチャーシュー麺を注文

あっさり味で毎日でも食べられる飽きない味だ

ラーメンは庶民の物ですと誇りたいラーメンである

 

庶民度 ★★★☆

東京都足立区北千住中居町17−14

11:00〜14:00

水曜休み

 

 

中華そば ビリケン

 

鴨肉のチャーシューとスープのコクが病みつきになる店

外観も今どきのトレンドを取り入れておしゃれ感もある

無化調、自家製麺で鴨肉にもこだわっているため

価格が高めだが、満足感は大きい

まだまだブラッシュアップを重ねているようで

期待度は増すばかりである

 

鴨肉度  ★★★★+

東京都台東区雷門2−4−1岡安ビル1F

11:00〜15:00  17:30〜21:30

 

 

 

神保町 黒須

 

スタイリスト、フリーター、自衛官を経て

2016年にオープンした異色の経歴の持ち主

純粋主義的ラーメンという主張通りの清楚な中華そば

食べると清々しい感覚が余韻となる

既に人気店ではあるが

私の好きな中華そばである

 

純粋主義度  ★★★★☆

東京都千代田区神田神保町3−1−19

11:00〜15:00

月〜土曜

浅草寺(せんそうじ)

都内最古の寺と言われるのが浅草の浅草寺(せんそうじ)

1600年ほどの歴史があると言われるお寺

朝早く御参りに・・・

天気は晴で清々しい気分

人も少ない

このお寺の由来は

628年3月18日の早朝

檜前兄弟が隅田川で漁をしていると、網の中に

一体の像が入っているのをみつけた

この像が聖観音菩薩という事がわかり

お堂に祀ったという事が始まりとされる

すると一夜にして千株ほどの松が生じ、3日を過ぎると

天から金の鱗を持つ龍が松林の中に降り立ったという

これが金竜山の由来となった

正式には金竜山浅草寺と言われるそうだ

源頼朝、足利尊氏、徳川家康などの加護を受け

古くから今日まで浅草の庶民文化の拠点ともなっているお寺だ

朝早い参拝は気持ちがスッキリとしてくる

今日も良い日になればよい!

酒さかな ずぶ六(浅草)

浅草観音裏には

私にとって好きな店がたくさんある

釜めしむつみ、ぬる燗、グリルグランド、喜美松、ロッジ赤石等々

今日はぬる燗のそばにあるずぶ六へ・・・・

カウンター席に座り和歌山の黒牛を注文

お通しを食べながら

酒が味わい深くておいしい

次は刺身を

一人前900円で良心的な旬の刺身盛が出てくる

細工もしてあり嬉しい

ここで大七のお燗を注文

つまみは珍味を

ホタルイカ、ナマコ、ほうぼうの胃袋

ほうぼうの胃袋が食感が独特だった

最後に白魚の卵とじ

出汁と白魚の旨さが絶品だ

日本酒が好きな人であればぜひ予約をして行かれると喜ばれると思う

 

観音裏度  ★★★★++

 

酒さかな ずぶ六

東京都台東区浅草3−34−3

03−5603−1250

火曜〜金曜 17:00〜24:00

土曜日曜  15:00〜24:0

月曜休み

国立西洋美術館(上野公園)

4月9日、上野公園にある

国立西洋美術館がリニューアルオープンした

この美術館は世界的建築家でもあるル・コルビジュエの設計でも知られている

中でも前庭がル・コルビジュエの原型にできるだけ忠実に再現されたという

前庭にある彫刻を見に行ってきた

前庭に入るとすぐロダンの考える人が目に入る

中央にはロダンのカレーの市民

サイドにはロダンの地獄の門が展示されている

地獄の門の両サイドにはアダムとイブ

そして圧巻のダイナミックな生命感あふれる

ブールデルの弓をひくヘラクレス

春うららの日に素敵な見学となった