むかばきビアフェスタ2018(ひでじビール)

922日、秋のむかばきビアフェスタに初めて行ってきた

全国のクラフトビールが飲めて

バーベキューをはじめとして

地元グルメも楽しめる秋恒例のイベント

 

延岡駅からは無料シャトルバスが出ていて

とても便利だと思った

 

会場に着くと人気のバーベキューセットを手に入れ

森のガーデンでバーベキュー

ビールはひでじビールの住吉IPA

このビールはミッドタウン日比谷で提供されている限定品 

すっきりとした喉ごしと苦みのバランスが良い

 _

お肉が焼けてきた

鶏肉、豚肉、牛肉、野菜がセットになって

2人分3000円とはお得だ

しかも炭がおこった七輪付と言うのがおもてなしの素晴らしさだ

 __

次のビールは新潟県のスワンレイクビール

世界で金賞を取っている優れものの黒ビールだ

 美味い!__

会場では主催者のひでじビールの永野社長にご挨拶

 _

お天気も良く

まさに今日はビール日和

グルメコーナーでひろし薫を発見

ロースかつが美味しいというので

YAHAZUを飲みながらガブリ・・・

ロースハムになる前のを揚げたものだから

旨いのは当たり前

 __

門川町の精肉屋さんで私のお気に入りのところだ

今日はご夫婦でご当地グルメにご参加

話を聞くと

永野社長とは昔からの知り合いだとか・・

 _

ステージイベントもあり

まさに県北を代表するビールフェスだ

スタッフのおもてなしもすがすがしい

 

東京をはじめ県外から来られるお客さんも数多いとか

是非ビールファンは行く価値あります!!

23日も11時から夜9時までの開催です

お揃いでお出かけください!

 

 

TSUKEMEN LIVE 宮崎(報告)

TSUKEMENデビュー10周年となる

TSUKEMEN LIVE 2018 の宮崎コンサートが920日 

メディキット県民文化センター演劇ホールで開催された

 

デビュー10周年の集大成とも言える

3人の魂を込めたコンサートだった

第一部はオリジナルにジャズの名曲も取り入れ

参加型で大いに盛り上がった。

 _

メンバー三人全員

宮崎は人の心があったかくて

何だか故郷に帰ってきたような感覚を覚えるという

 

2部はしっとりとバラードの曲が多く

じっくりと聞かせる曲のメドレー

最後はSUGURUの足拍子と観客の手拍子が

大きな盛り上がりを作った

10年を経てTSUKEMENならではの

エンターテイメント性を実感できるコンサートとなった

 __

参加者の感想の披露を

 

TSUKEMENの存在は知っていましたが

LIVEは初めての参加

とても楽しいLIVE

TSUKEMEN3人ともステキでした!

楽曲も素晴らしいですね

いつかはスペシャルコラボでゲストもどなたかと・・・

TAIRIKU君の笑顔 いいね!!

SUGURUサービスんのピアノ かっこいい!

KENTA君のバイオリン セクシー!

虹見えたよ

 

会場が一体となるパフォーマンスに

最初から圧倒されました。

はじまりから ♪お~、お~♪と

歌わされるとは思いませんでした。

毎年宮崎に来てくださりありがとうございます。

忙しい私たちにはTSUKEMENコンサートが

最高のデートとなっております。

 _

風に立つライオンのモデルとなった柴田紘一郎先生ご夫妻と迫田病院の御家族と!

来年はまた新しく進歩したTSUKEMENの姿を見せてくれると思います

お越しいただいた皆さん、心から感謝申し上げま

レストランテ アルコ(宮崎市)

シェラトングランデオーシャンリゾートに

レストランテ・アルコがオープンして1年半

ここは落合務シェフ監修のお店だ。

 

場所は42Fになるので眺望も素晴らしい

まずは海幸と野菜のマリネ

 _

佐土原茄子とトマトにグラタンを乗せ

その上にカリカリにした穴子を乗せてある

茄子のふっくらとした食感に

グラタンのクリーミーさがマッチしてさすがの美味しさ

 _

パスタは

落合シェフ定番のウニのクリームソースパスタ

 _

辛いトマトソースのパスタ

 _

残念なことにどちらのパスタも少し塩が効きすぎている

今日のパスタの味付けは厳しい!

 _

デザートはレモンのティラミス

これはさっぱりなめらかで素晴らしい。

 

 

 

塩加減度  ★★★☆

 

 

レストランテ アルコ

 

宮崎市山崎町浜山シェラトングランデオーシャンリゾート42F

0985211113

11:30~15:00 18:00~22:00

ディナー 火曜水曜休み

ランチ  水曜休み

 

 

第一回発酵親子教室(みやざき発酵文化ネットワーク)

宮崎県内の異業種の発酵企業が

それぞれの発酵技術を勉強しブラッシュアップするとともに

発酵×体験×食=健康をテーマに

発酵を県民の皆さんに広く普及しようと

みやざき発酵文化ネットワーク(永野時彦会長)が設立された。

 

その会の最初の活動として

10月13日第一回の親子発酵教室が延岡で開催される

今回の発酵テーマはビール、焼酎、日本酒

のべおか三蔵会と共催となる

今回の目玉はお昼の発酵三昧お弁当、中身がとっても楽しみ!!

 _

10月13日のスケジュールは

10:40 ひでじビール集合(受付)

11:00 ひでじビール見学、ショッピング

12:00 発酵三昧弁当の食事

13:00 移動

13:30 佐藤焼酎製造場見学・ショッピング

14:30 移動

15:00 延岡エンクロス

     千徳利き酒教室、ショッピング

16:00 現地解散

 

大人 2000(各蔵での試飲、弁当付き)

20歳未満 1200

嬉しいことにハンドルキーパーの方には

のべおか三蔵巡り詰め合わせセットをプレゼント

安全運転で全行程を終わられた後、是非ご自宅でゆっくり楽しんでください

 

是非1013日は

発酵親子教室で発酵×体験×食=健康を体感してみませんか?

参加問い合わせは

0985317086 

みやざき発酵文化ネットワーク 地域活性化プロジェクト内

 

 

 

 

 

生駒高原農園(梶並達明さん)

宮崎で2年ほど前から話題になっている野菜農家がいる

その人とは梶並達明さん

岡山県出身の昭和32年生まれの61

阪神淡路大震災をきっかけに

1995年に脱サラし

妻の和恵さんのふるさとである小林市に移り住む

生駒高原に行く途中の道路脇に

小屋が見えてくる

ここが梶並さんの生駒高原農園

 _

生駒の大自然を生かした路地の野菜は

天然の雨、朝露、太陽の恵みだけで

無農薬の野菜作りを実践されている

 

人が生きるための原点は食べること

未来を考えるためには安全なものを子供に孫に

その先の世代にも食べさせられる野菜作りが必要

 _

今日は小松菜、中国野菜、なすびなどが並んでいた

白なすびは焼きナスに、マーボーちゃんと言われる細い茄子は

生でもおいしいと言われかじってみる

ここの野菜は濃いさが違うと実感した

 _

毎年楽しいのは違う種類の野菜を増やしていくこと

それに付き合ってくれるシェフやお店があり

お任せで送ってと言われて

先方から野菜の食べ方を教えてくれと言われるのが

一番楽しくて面白いと言われていた

 _

小規模農家は企業には太刀打ちできないが

農家に作れないものを作るのが生き残りの秘訣

旬の野菜は旬にしか植えないのが鉄則だという

 

昔は農薬はなかった

それでも野菜は収穫できていた

今だからこそ先人たちの知恵に頼る時代が来ていると言われていた

 

今は大根の種まきの時期

11月中旬には大根ができる

その中でもわさび大根をすりおろし

蕎麦にかけて食べると最高だとか

11月下旬にはわさび大根を買いに行きたい!

 

 

Kokoya de SAKE in小林

98小林市の地井潤シェフのKokoya de Kobayashi

で初秋・日本酒の宴

Kokoya de SAKEを開催した。

 

今回はダイワファームの大窪社長が

小林でも大吟醸を楽しむ会に参加されている方が多いですよ

とのことからぜひ小林で日本酒の会をやって下さいという

大窪さんの提案からスタートした企画。

 _

今日のお酒は 

出羽桜、南部美人、のIWCチャンピオンサケの2蔵をはじめ

黒龍、惣誉、作、獺祭島耕作、長珍、御前酒など

お燗は神亀の山廃と大吟醸と言う豪華ラインナップ

 

メニューはほぼ小林の食材

小林産野菜の雲丹ドレッシングマリネ

豚足の和風テリーヌ

 __

ピーナッツムース

鯉のカルパッチョ からし味噌ドレッシング

地鶏の胸肉のハム仕立て ヘベスソース

 __

エノキのステーキ 赤ワインリンゴポン酢

石川芋 肉みそボロネーゼ

フレンチおでん等々

日本酒用にシェフが考えた特別の和風フレンチは

参加者の笑顔で満足度がわかる

しかも参加された皆さんお酒も強い

用意していたお酒のほとんどが空となった!

 __

関西風お好み焼きは

地井シェフ曰く日本酒でもワインでも焼酎でも合う

オールマイティの〆の粉ものと話をされていた

 

参加者の方々も日本酒とフレンチのコラボを

堪能されたようだ。

 

お客さんが帰った後で試食で出していただいた

鯉のタマゴの塩漬けが抜群に美味しかった

 

地井シェフ、ダイワファームの大窪社長

参加されたお酒好きな小林市の皆様、本当に有難うございました!

 

第一回北をめでる酒と肴報告(札幌)

第一回北をめでる酒と肴が大吟醸を楽しむ会の姉妹会として
9月2日、札幌市のロイトンホテル札幌で開催された。
北海道命名150周年を記念して
北海道の5蔵元、全国の40蔵元の45蔵元を集めて開催された
第一回という事で動員も少し不安だったが
札幌事務局の頑張りで
参加者は900名の人数となった

_
来賓には北海道の辻副知事、秋元札幌市長もお越しいただき
北海道全体で全国の蔵元を歓迎していただいたことが何よりうれしい


全国蔵元代表の佐浦社長
_
秋元市長のご挨拶がシンプルで短く参加者からも大変好印象だった
_
乾杯は村田会長

_
この会で最も特徴的だったことは
北海道の美味珍味にこだわったこと
タラバガニ、毛蟹

_

イクラ醤油漬け
カスべの煮ここごり
雲丹クラゲ、雲丹まんじゅう
とろニシン
時鮭塩麴焼き
_
海鮮丼、鮨実演など

北海道の珍味が満載だったこと

あまり北海道の人たちは立食が慣れていないなどの
意見もあったが、大吟醸とその土地ならではの珍味
それに北海道の食の魅力に大満足をされていたようだ
_
京都月の桂の増田社長は御家族で参加
世話人の一人として、またプロデュースをする人間として
今回参加させていただいたが、
札幌事務欲の今井社長をはじめとする関係者の方々に
ご苦労とご尽力に対して改めて感謝を申し上げたい

来年からも日本の北と南から
米の食文化の華と呼ばれる大吟醸を盛り上げていきたいと考えている


丸千葉(東京)

最近東京出張の際は浅草に泊まることが多くなった

浅草のメイン通りは外国人であふれているが

観音裏のディープな場所になると

人通りはめっきり少なくなり、浅草の風情も楽しめる

古さと情緒、それに人情味にあふれた街は

今や東京の中でも、私の大好きな場所となっている

 

さて今日は下町酒場の名店 丸千葉へ

浅草から車で78

東浅草2丁目の交差点からすぐの場所に

丸千葉がある。

お昼の2時からやっているのも嬉しい

一度行ったら満席だと断られたので

今日は予約をしてお邪魔した。

 _

店内はこの字型のカウンターとテーブルがある

カウンターに座り

まずは黒ホッピーとキンミヤ

めかぶとしめ鯖とクジラを注文

しめ鯖がうまい!

聞くと人気メニューだそうだ

 _

三代目の兄弟が切り盛りしているのだが

接客担当の次男のやっちゃんの対応が見事

愛想、客裁き、歯切れの良さが

とても気持ちが良く、やっちゃん劇場と言っても良いくらいだ

 _

ホッピーをお替りして

あたりを見渡すと

隣のお客さんが頼んだイカの丸焼きも美味しそうだ

鰻の串が来た、お燗で楽しむ

 _

グループ、カップル、一人酒

様々な人生模様がこの字カウンターで見えてくる

CPも良く、魚も新鮮

下町酒場の王道を行くお店だ

 

 

やっちゃん劇場度  ★★★★

 

丸千葉

 

東京都台東区日本堤113

0338724216

140021:00

水曜休み

 

 

TSUKEMEN LIVE2018 宮崎公演まもなく!

2本のヴァイオリンとピアノによるインスト・ユニット“TSUKEMEN

いよいよ9月20日(木)・メディキット県民文化センターでの宮崎公演が近づいてきた。

今更だが、TSUKEMENのTは、TAIRIKU(タイリク)のT~ヴァイオリン~

SUがSUGURU(スグル)~ピアノ~

そしてKENTA(ケンタ)~ヴァイオリン~

今年は結成10周年という事もあり、ニューアルバム“X”(テン)の楽曲もオールオリジナルで様々なミュージシャンとのコラボも満載。

現在、全国でライブ開催中だが、今月18日からはいよいよ九州に上陸!

宮崎でのライブも8回を迎え、嬉しいことに今回は長年世界中で愛されているサウンドも再び聴くことができそう。

当日チケットの販売もするが、断然、前売りがお得。

まだTSUKEMENのライブを体感したことのない方、是非会場にお越しください。                     メンバー全員が音楽大学出身とあって、生音で楽器本来の音も存分に堪能できる。                  すでに500本を超えるライブを開催しているTSUKEMENだが、是非とも今回の宮崎公演も             観客とそしてメンバーの心に響くライブになることを期待して、今から開演を楽しみにしているところだ。

TSUKEMEN LIVE2018 “X” 宮崎公演 9月20日(木)メディキット県民文化センター 演劇ホールにて  18時開場  18時30分開演

前売りS席:5,000円、A席:4,000円                                               プレイガイド : メディキット県民文化センター、宮崎山形屋、地域活性化プロジェクト                 お問い合わせTEL 0985-31-7086(地域活性化プロジェクト)

こちらは映画『ゼニガタ』の主題曲。映画の世界観にマッチした重厚なMV、カッコ良すぎ!

うどん丸香(東京)

東京神保町に讃岐うどんの名店がある。

お店の前にはいつも行列だ

ジャズの流れる店内

清潔感がとても良い

注文は冷しかけ、とちくわ天 (660)

 

_ 

見た感じがとても清楚で美しい

うどん麺の腰が固すぎず程よい感覚

出汁の旨さが秀逸だ

東京に讃岐うどんの聖地がある

一度は食べてほしいうどんである

 

 

うどんの聖地度  ★★★★★

 

 

うどん 丸香

東京都千代田区神田小川町3−16−1ニュー駿河台ビル1F

11:00~16:00  17:30~19:30

日曜祭日休み 土曜昼のみ