広島カープ連覇~無形の財産の継承~

今年の広島カープは黒田が抜け
どうなるかを全国の野球ファンは注目していた
 
昨年の11月大分県湯布院のリハビリキャンプで
新井選手は
「黒田選手の野球勘、考えはチーム全体に染みこんでいる
助け合ってチーム一丸でやっていく」
 
2017年広島の精神的支柱は
黒田博樹投手が抜け、新井貴浩選手だけとなった
その開幕戦
4番に座った新井選手は広島カープ今季初となる
ホームランを打った
そして7月7日ヤクルト戦で代打逆転3ランという快挙を成し遂げた
まさしく広島の精神的支柱だという事をみんなに見せつけた
 
新4番に座った鈴木誠也が
7月スランプに悩むときも新井選手は
「気にせずやればいい」と温かいアドバイスを送った
その7月23日Dena戦で鈴木は右足を骨折
その代役をしっかりと松山が果たした
 
投手では黒田の穴を藪田や岡田が埋め
打撃では鈴木の穴を松山や丸がしっかりと埋めた
またドミニカ共和国カープアカデミー出身のバティスタが
6月史上初のデビュー戦から
2日連続代打アーチという記録を打ち立てた
走攻守のバランスの良さに加え
広島の強みというべき層の厚さがうかがえる
 
素直に思う事だが
黒田選手の最後の2年間
広島に残して行った無形の財産は素晴らしいものがあると思う
チーム一丸となる一体感
勝つためには何をしなければいけないのか?
それを選手自身よく理解してやれている
それがチーム全体に黒田イズムとなって継承され、進化を遂げている
 
緒方監督の胴上げ後
40歳の新井選手が胴上げされた
まさに広島カープの精神的支柱であることを物語っている
緒方監督が頼もしい選手たちだと称賛したことも
選手個人個人の進化を感じさせる
 
緒方監督が昨年の誕生日に話した
「忘れ物を取りに行く」
その戦いがいよいよ始まる!
 

シンガポール植物園

シンガポール国民の癒しと憩いのスポットは
何といってもシンガポール植物園だろう
1859年に開園
32万ヘクタールの広大な面積に6万種類以上の食物が生い繁る
2015年にはシンガポールで初めて
ユネスコの世界遺産に登録された
 IMG_2372
MRTのボタニックガーデン駅が新設され
アクセスもとても楽になった
植物園に入ると家族での散策やジョギング姿の人々も目立つ
 
色とりどりのブーゲンビリアの花が綺麗だ
 IMG_2373
IMG_7539
 
フォレストガーデンでは
森や植物が地球にどのような影響を与えるのかなど
知的好奇心をくすぐる内容になっている
 IMG_7543
IMG_7544IMG_7545
シンガポールに行ったときには
豊かな自然に囲まれたゆったりとした時間は
私にとって一番リフレッシュできる時間だ
中心部からMRTで10分程度
朝5時から開いているのも嬉しい都会のオアシスである

長友さんの無農薬果物

アグリサンアカデミアの長友さん宅にお邪魔した。
長友さんは様々な果物を無農薬で作られている
今回はブドウがお目当て
いろんなブドウを作られている
 
長友さんの顔ほどの大きい房が藤稔
 IMG_3130
 
これはシャインマスカット
ブドウの王様と言われる
 IMG_2328
珍しいのは天山
さっぱりとした味
たとえばサラダに使うと美味しそうだ
 IMG_2329
 
安芸クイーン
巨峰との掛け合わせでできたぶどう
 IMG_2327
 
そして宮崎県の栽培面積が日本一と言われるハニービーナス
 IMG_2330
 
長友さんはボイセンベリーの栽培で知り合いになった
ブリ—ベリーに含まれているエラグ酸の何と30倍以上という凄さ
健康にも良いことで拡がってきているが
無農薬で栽培しているところはほとんどない
通常は6月からが収穫で一か月ほどが時期なのだが
ラッキーなことに今年最後のボイセンベリーを見ることが出来た
 IMG_2334
今日はボイセンベリーのスムージーを奥さんが作っていただいた
これがまた美味過ぎる
ボイセンベリーに自家製のモモを入れバナナと牛乳を入れてミックス
爽やかで何とも言えない極上の味
 IMG_2325
長友さんの無花果も美味しそうだ
とれたての無花果
バナーニという品種が甘いそう
口に入れると
なるほど、この上ない上品な甘さだ
 
まさにアグリサンアカデミアの農園はフルーツ天国だ
長友さんの天性の器用さは
無農薬の果物作りでもいかんなく発揮されている
将来は長友さんはフルーツカフェを開きたいと言われている
無農薬のフルーツカフェは人気になるだろう
ぜひ頑張って実現してほしいものだ
 
 

ボストン・ダイナミクス

まるで映画でロボットを見ているようなリアルな動き
そんな思いを抱かせるほどの驚異的なロボット技術だ
 
このようなロボットを次々と開発、製作しているのが
ボストン・ダイナミクスだ
ロボット技術では世界一という評価もあるほど
 
MIT(マサチューセッツ工科大学)の研究室
レッグラボの創始者であるマーク・レイバート博士が
スピンアウトしてアメリカで起業したのが始まり
 
4足歩行、2足歩行のリアルでユニークなロボットを開発している
今までにボルトより速く走れるロボット
山を歩いたり、押しても倒れないロボットも開発している

 家の階段を上り下りすることも出来50k程度の荷物も運ぶことが出来る

 
車輪と脚を組み合わせたようなロボットは実験だという
体重を分散させる動きやジャンプやの持つを運ぶことも可能で
バランスのとり方は思わずロボットと思えない精度だ
 
これであれば将来の高齢化の見守り、
あるいは過疎の中山間地域の家庭用ロボット
産業用では建設現場など様々な現場の
大きな可能性を感じてしまう
 
スマートロボティクスは情報革命の次のステージで
重要な推進役であるだけに
この会社の重要性はますます大きなものになるだろう
 
この会社は起業時から注目を集め
2013年12月グーグルに買収され
2017年6月にソフトバンクグループに買収された
日本の少子高齢化対策には
様々な産業でスマートロボティクスの活用は必然だ
次の時代を担うスマートロボットの大きな可能性に期待したい!
 
 

伏見稲荷大社(京都)

京都駅から奈良線に乗って5分ほど
稲荷駅で降りるとすぐ参道がある
 
ここが全国に約8万社あると言われる
商売の神様と言われる稲荷神社の総本社だ
 IMG_6949
外国人旅行客の日本の観光スポットランキングで
2014年から3年連続第一位を獲得している
理由は
千本鳥居のとても日本らしい風景
拝観料が無料
山全体をウォーキングすることで健康にも良い
 
今日も朝から外国人が多い
楼門をくぐり稲荷山に登り始めると
千本鳥居が現れてくる
IMG_6952
この千本鳥居、約一万基もあるそうだ
山の中腹から眺める京都の風景も心を穏やかにさせてくれる
途中途中にお茶屋さんがあるのも嬉しいサービスだ
30分ほど歩いてようやく山頂へ
 IMG_6957
帰りは違う道から降りたが
思った以上に良い運動になった
外国人に人気なのもうなずける
ただあまり人が多いせいか
スピリチュアルな雰囲気があまり感じられないのは残念だった

蓮田へ・・・

前から気になっていた
神亀さんにお墓参りに行かせていただきたいと
奥様に連絡を取り、
7月7日に蓮田の神亀酒造にお邪魔してきた。
 
以前、蔵に私がお伺いしたのは2016年2月19日
その日はうららかな小春日和で
蓮田の杜まで歩いて行った。
 
小川原センムがフランスに講演に行かれる直前で
ワイングラスで日本酒を飲むことが普通だと思っている人たちに
本当の純米酒の魅力を話すんだと淡々と言われていた。
しかしそのフランスで体調がおかしくなり緊急手術
その後帰国して病院に入院
すい臓がんと闘って行くことになる。
手術したが転移は肝臓まで広がっていた。
 
奥様の美和子さんが
私たちも幸いだったのは
抗がん剤治療をしたにもかかわらず
味覚もわかり
食欲は亡くなる直前までほとんど落ちなかった事だと言われてた
 
肝臓に転移したガン治療のため
あれだけ好きだったお酒も禁酒して
治る可能性にかけた日々・・・・
 
写真は11月終り頃のもの
センムと娘婿の貴夫氏
IMG_7175 
 
蔵で見せて頂いた2017年2月27日の朝日新聞にこのような記事がある
 
求めた純米 続けた闘い
 
闘いは、締めくくりに入りつつある。
昨年3月、すい臓がんが見つかった。
ステージ4。
肝臓にも転移し治療を続けている。
「時間が無くて焦っている。自分が得たものすべてを伝えないと」と
娘婿の貴夫さんに昔ながらの酒造りの手法を伝える。
「戦争はだめ。戦争が文化を全部壊してしまった」
壊された日本古来の文化を取り戻す闘いを、不屈の精神で続ける。
 
 
蔵人全体で今期の造りは全てセンムの言うとおりにした。
これがセンムが見届けた 最後の生酒
 IMG_7282
 
4月ぐらいから食欲もなくなっていった
4月20日には諏訪泉の東田さんたちも見えたのだという
4月21日ごろから急に悪くなり23日に息を引き取った
 
 
蔵では新社長の貴夫氏と子どもさんも出て来てくれた
センムの写真集を見せると
お孫ちゃんはセンムちゃんだ、これもあれもセンムちゃんだと
無邪気に喜ぶ姿がかわいい
 
奥様が・・・・・
でも思うんです
センムは幸せな人だったなあと
最後は家族全員に囲まれて息を引き取れたことが・・・・
 
 
近くにあるセンムのお墓にお線香をあげて
良くセンムから怒られた事を思い出しながら
長年にわたる心からの感謝を申し上げた。
 
暑い夏の日だった。
帰路につきながら
「バカやろう」という声をまた聞きたいと思った。
今夜は浅草の教えてもらったお店で献杯をすることにしよう!
 
 
 

Chez Inno ×Diamant Rouge

シェ・イノの古賀純二料理長が
宮崎観光ホテルとのコラボで食事会をするとの情報が門川さんから・・・・
 
古賀料理長は何度か門川さんの招きで
宮崎に何度かお越しになっており
今回は門川さんから是非宮崎で食事会をと
古賀さんに持ちかけたことから始まった
 IMG_7148
シェ・イノには伝説とも言われる
キラーメニュー マリアカラスがある
マリア・カラス絶頂期の頃フランスのお店を訪れ
牛肉のパイ包み焼きを仔羊にしてくれとの依頼があり
当時の井上シェフが精魂込めて調理した
そのメニューをマリアカラスがとても気に入り
フランスに来たときには必ずオーダーしたという
井上シェフはフランスから帰りシェ・イノをオープンした
それ以来のキラーコンテンツでもある
井上シェフの意志を引き継ぎ
2006年に古賀純二氏は料理長に就任
2016年には現代の名工を受章されている
 
さて最初は
トリュフ風味 温泉卵 トリュフシフォンと共に
濃厚でありながらさっぱりと卵にもよく合う
 IMG_7150
 
宮崎の大地のサラダ
無農薬の宮崎野菜をテリーヌ仕立てにしてさわやかな味わい
 IMG_7153
 
ガスパチョと海老
黄色いムースはとうもろこしを使用している
みじん切りの野菜にヘベスの風味を入れている
涼しげな夏の風が吹いているような心地よい食感
 IMG_7155
黒岩土鶏のコンソメ
フォアグラのフランの上に生の胸身を入れ
その上から熱いコンソメを注ぐと
 IMG_7159IMG_7162
 
ハタのプレゼ アルベールソース
 
マリアカラス  子羊のパイ包み焼き
子羊とは思えないに癖の無い肉に
濃厚なペリグーソース
肉の中にはフォアグラとシャンピニオンのデュクセル
付け合せはジャガイモのガレット風とジャンボにんにくのペースト
 IMG_7165
思わずマリア・カラスのソプラノが聞こえてきそうなエレガントな味わい
クラシカルなフレンチの王道でありながら
個性豊かな食材をまとめ上げた優雅で
香味豊かな洗練されたメニューだ
これを宮崎で食べることが出来た事だけでも幸せだ!
 
最後の宮崎マンゴーのチョコレートタルト
ココナッツソルベ
 IMG_7167
 
古賀料理長は今回ボランティアでお越しいただいたそうだ
心意気が嬉しい
IMG_3065
門川さん!宮崎観光ホテルの高木支配人!感謝します
そして古賀料理長、ご馳走様でした。

ジャカランダ満開

宮崎は市内や日南市に
ジャカランダの紫の花が満開だ
 
ジャカランダの原産地は南米のブラジルやアルゼンチンなど
花がラッパ状に咲きトランペットを連想させるようだ
花言葉は名誉、栄光だという
 
何故ジャカランダの花は宮崎で拡がったのだろうか
実は昭和39年に種がブラジル宮崎県人会から宮崎県に譲渡された
それはブラジルで咲いたジャカランダが遠い故郷の宮崎で
花を咲かせ、観光資源として役に立てばという思いからだったという
種は宮崎県亜熱帯支場に託され
昭和53年にようやく花を咲かせ宮崎の地に拡がっていった
ジャカランダは世界三大花木としても有名
 IMG_2198
県外の友だちが来てどうしてもジャカランダを見たいというので
今日はジャカランダ祭りを開催している
道の駅南郷へ
 IMG_2190
山の斜面に
群生しているジャカランダは上品な紫色で
とても綺麗だ
この花目当ての観光ツアーも多くなっているという
南国宮崎のイメージにもピッタリの花だ
 IMG_2196
ジャカランダ祭りは今週まで
天気の状況で
ドライブがてら南郷までジャカランダの花を見に行かれてはいかが!

カンパイ!世界が恋する日本酒の上映

大吟醸を楽しむ会の20周年を記念して
映画 「カンパイ!世界が恋する日本酒」 の上映を
宮崎キネマ館で7月1日、2日との2日間行います。
上映時間は両日とも12:00~13:40です。
 
なお映画は通常1800円ですが
大吟醸を楽しむ会、awa酒を楽しむ会、江戸落語を楽しむ会
のチケットを提示すれば1000円で映画をご覧いただけます
是非この機会に日本酒の奥深さをご堪能してください!
 
 320
 
映画の内容は全く異なった背景を持つ
3人の日本酒に対する苦悩や葛藤を描きながら
日本酒の世界を紐解いている
 
イギリス人のフィリップ・ハーパー
オックスフォード大学を卒業後
JETプログラムで1988年に来日
日本酒の魅力にはまり、梅乃宿酒造で10年蔵人として働き
2001年に南部杜氏試験に合格
大阪の大門酒造を経て木下酒造に杜氏として迎えられる
初年度金賞を受賞
どっしりとした飲み口と挑戦的な酒造りは新たなファン層を作り出している
 
アメリカ人のジョン・ゴントナー
英語で日本酒を語る唯一の酒ジャーナリスト
1994年に JAPAN TIMES で酒の連載コラムを開始
酒の本も英語でも多数出版されている
 
久慈浩介
南部美人5代目蔵元
彼ならではの特異なキャラクターと
新たな発想の酒造りが数々の受賞につながっている
日本酒輸出協会の立ち上げなど
日夜奮闘中!
 
映画を見ると3人の日本酒への愛が深く理解できる
国の異なる3人の挑戦が
日本酒を世界に羽ばたかせる成長エンジンとなることを
期待する
日本酒ファンにとっては見逃せない作品だ
またカンパイ!2の映画も決定したようだ
 

醍醐寺(京都)

京都伏見区にある世界遺産に登録されている醍醐寺
地下鉄東西線の醍醐駅から歩いて坂を上り10分ほどすると
醍醐寺に到着
 
醍醐山全体が敷地だという200万坪の広大さを誇る
最初の見どころは三宝院の庭園
庭園は春か秋の紅葉のシーズンはさぞ綺麗だろう
 IMG_6910
国宝の唐門は1599年に建立されたもの
桃山時代の華やかさを感じる
IMG_6912 
門をくぐりしばらく歩くと
京都で現存するもっとも古い五重塔が見えてくる
平安時代に建てられたもの
 IMG_6914
参道を挟んで金堂がある
これも国宝だ
豊臣秀吉が和歌山県から移築させたもの
 IMG_6915
このお寺は豊臣秀吉が開催した醍醐の花見の場所としても有名
1598年4月20日、
敷地内に800本の様々な種類の桜を植え
1300人の女性を招待して
着物の衣装代まで出したと言われている
まさに花と女性の華のはな見である
秀吉はその花見を醍醐山の中腹から眺めたのだという
いかにも秀吉らしい・・・・・
その花見が終わった後、5か月後に秀吉はこの世を去った
 
 IMG_6917
 
日差しは強いが木陰に入ると少しひんやりする
新緑の静かな醍醐寺もまた魅力がある