貴(タカ)イン光洋

料理に合う食中酒として評判の蔵元 永山本家酒造場
貴の永山貴博、幸子さんご夫妻が宮崎にお越しになった
昨年10月1日(日本酒の日)に御結婚されたという
新婚ほやほやだが
2人とも落ち着きがあってとてもお似合いのようでなにより!
 2014-06-07-4
今日は宮崎市の 一心鮨 光洋 で貴の会
まずは貴の純米大吟醸で乾杯
蔵付天然酵母で仕込んだもの
ボディがしっかりしているのに柔らかい
ワイングラスで飲むと透明感が何とも言えない
 2014-06-07
貴の目指す酒は『癒しと米味』
ホット気持ちを癒してくれる酒を追及している
貴の酒はホックリ感と透明感がある
 
ゴリさんこと永山貴博さんは
愛嬌たっぷりの顔で
旨味に味の輪郭を与えてくれるのは酸
酸は酒の旨味を際立たせ、メリハリをつける役割をする
出汁に塩を入れるような存在が酸だと言われていた
2014-06-07-3 
刺身、マグロと貝の刺身が秀逸だ
 
フォアグラの茶わん蒸し、上の餡には都農で取れたふかひれが面白い
これには貴の純米のお燗を・・・・
2014-06-07-7 
次は寿司で・・・・
 
 2014-06-07-6
 
日本酒のシェアはアルコール市場では6%のシェアしかない
しかし日本酒も小さな蔵が全国的にも世界でも注目を浴びてきており
地方から日本酒の面白さや個性が生まれ出ているのも事実だ
若い女性の日本酒ファンも増え
世界の和食ブームが日本酒の消費を加速していく
こんなことが日本酒の未来を明るくしているように思える
 
最後はみんなで記念写真
いつまでも2人仲良く
貴ならではのonly oneの食中酒を醸し続けていただければ幸いである
2014-06-07-1