うどん丸香(東京)

東京神保町に讃岐うどんの名店がある。

お店の前にはいつも行列だ

ジャズの流れる店内

清潔感がとても良い

注文は冷しかけ、とちくわ天 (660)

 

_ 

見た感じがとても清楚で美しい

うどん麺の腰が固すぎず程よい感覚

出汁の旨さが秀逸だ

東京に讃岐うどんの聖地がある

一度は食べてほしいうどんである

 

 

うどんの聖地度  ★★★★★

 

 

うどん 丸香

東京都千代田区神田小川町3−16−1ニュー駿河台ビル1F

11:00~16:00  17:30~19:30

日曜祭日休み 土曜昼のみ

 

 

みょうが屋のカウンター

久しぶりにみょうが屋のカウンター

最近お店が大変忙しく、電話しても満席が多く

なかなか行く機会がなかった。

繁盛するのは良いことだけれど、

グルメのお兄ちゃんと話す機会が減ったのは少し寂しい!

お母さんもニコニコと笑顔がほっとする

 

さて今日は

まず珍味盛り合わせ

全て延岡の親戚が手作りで作っているとか

鱧天、ゴーヤの醤油漬、ちりめん

中でもゴーヤの醤油漬けは最強のつまみだ

 __

日本酒のあてには最高だと思って

出羽桜を飲む

次は青菜とちりめんを炒めてくれた

香ばしくて美味しい

阿部勘を飲む

 __

美味しいバターが入ったからと食べさせてもらった

確かに旨い

これでオムレツはどうですかと言われ

俄然その気になる

 

上品なバターがオムレツを優しく、

ワンランク上の気品高い味にしあげてくれる

 _

最後はともくんの作るニンニクチャーハン

ともくんも調理のうでも目配りも板についてきた感じ

 

最後の締めで新島の島酒 落陽を出してくれた

まだ発売したばかりだという

 _

ラベルが印象的だ

新島の水平線に沈む太陽がモチーフだとか

まろやかな味わいだ

ご馳走様でした!

 

 

日本の大学「知」の地盤沈下

日本経済新聞社は

学術出版の世界大手エルゼビア(オランダ)

自然科学研究機構の小泉特任教授と協力し

世界21か国の大学の大学革新力創出指数を算出した

64日の日経記事)

 

これを見る限り、日本の大学の地盤沈下がどんどん進んでいる

論文の生産性(20122016)を見ると

 

1、 南洋理工大学 (シンガポール)

2、 香港城市大学 (中国)

3、 オールボー大学 (デンマーク)

4、 カルフォルニア大学サンタバーバラ校 (アメリカ)

5、 デルフト工科大学 (オランダ)

6、 マサチューセッツ工科大学 (アメリカ)

 

10、スタンフォード大学 (アメリカ)

34、シンガポール国立大学 (シンガポール)

・・・・・・・・・・・

73、清華大学 (中国)

94、東京大学 (日本)

98、京都大学 (日本)

 

の散々たる現状だ。

南洋理工大学 (シンガポール)は戦略分野を明確にし

高給を提示して研究者を集めているそうだ。

香港、中国はアメリカや海外に留学していた研究者が戻り

若手教授になっての活躍が大きいと言う

 

日本最高の学府と言われる東大が94位にまで落ち込んでいる

日本の大学の知力の後退は

これまで言われていたにもかかわらず

なかなか手が打てていない

留学する意欲のある学生も少なくなっている現実も

日本の将来の不安に拍車をかけている

 

AIやフィンテックの分野では

アメリカと中国の人材とは一周後れ程の差がついているのが現状だ

トヨタ自動車が自動運転で手を組んだのは

スタンフォード大学、マサチューセッツ工科大学、ミシガン大学で

日本の大学は一つもなかった。

人工知能のミシガン大学へはトヨタは今後4年間で2200万ドルの支援を行うという

 

日本の大学にとって、選択と集中はもちろんのことだが

世界で生き残るためには大学の抜本的なフレームワークをどう作り変えるか

国全体の議論が急務となる

 

 

ジーリ(GIGLI)宮崎市

宮崎のテストキッチンで

日本酒と食のマリアージュのイベントをしたとき

調理のサポートしていただいたのがジーリの外山シェフだった

 

日本酒も美味しい美味しいと飲んでもらったのと

前から気になっていたお店でもあったので

電話をして伺ってみた

 

場所は中央通りマルショク裏のビルの2F

お店の名前はイタリアの百合の花をイメージした

ショートパスタの名前ジーリからとったのだという

 _

今日は2500円のランチを頼む

まずは野菜中心のアミューズ

 _

パスタ

 _

おこめ豚、飼料にお米を使用しているとか

_ 

デザートはスイカのかき氷

 _

メレンゲとコーヒー

駱駝のシュガーポットがかわいい

 _

外山シェフは9月上旬にサンセバスチャンに行かれるようだ

世界一のグルメのまちでまた違った刺激を吸収してきてほしい

 

 

成長度  ★★★☆

 

 

ジーリ(GIGLI

 

宮崎市中央通り3−22高野ビル2F

0985−255−0780

 

 

炭焼きあんばいで燗酒

宮崎市の中央通りの真ん中あたりに

炭焼きあんばいがある。

お店を任されているのが楠木進太郎氏

蕎麦を打つのが那須氏だ、

2人とも大吟醸を楽しむ会では

毎年ボランティアとして手伝って頂いている方々だ

 

今日は焼き鳥と蕎麦と燗酒で楽しむ趣向とか

最初は酒盗人のポテトサラダ

鶏ときのこのムース、まずはるみ子の酒きもと

 _

そばがき 0.85

人間の体の塩分が0.85%なので

蕎麦が気をその塩分濃度で作り

そば湯にだだちゃ豆のすり流しを加えたもの

このアイデアも素敵だし味もとても美味しい

 _

串は進太郎氏のパフォーマンス

イケメンがかっこよく塩を振る姿はなかなか良いものだ

礼儀正しく接遇もとても気持ち良い

 _

ねぎま、つくね、白レバー

小ぶりな串は燗酒にはとても合う

神亀、竹鶴、などを楽しむ

内側のモモ肉の筋肉の希少部位の旨さが秀逸だった

 _

鶏むね肉のカツや蕎麦豆腐とみょうがの醤油漬け

手羽先のすき焼き風を食べるころには

お燗酒もどんどん進む

ちろりや弁天娘を楽しむ

 _

〆は那須氏の手打ちそば、一段と旨くなったと感じる

思わずお替りをしてしまった

_ 

 

料理の進化度   ★★★★

 

炭焼きあんばい

宮崎市中央通り7-30たそがれビル1F

0985−22−2189

水曜休み

 

第一回北をめでる酒と肴

第一回北をめでる酒と肴が

92日ロイトン札幌で開催される

 

北海道命名150周年を記念して

宮崎で開催されている大吟醸を楽しむ会

の姉妹会として札幌で行われるもの

 _

北海道から5蔵元、全国の40蔵元の

45蔵元の大吟醸をはじめ蔵元珍味をはじめ

北海道の珍味も大集合する

タラバガニや毛蟹

時鮭の塩麴焼き

雲丹まんじゅう

サンマ、いくらの醤油漬け

フォアグラのプチシチュー

手打ちそばの実演

寿司の実演 

などなど北海道ならではの食材が登場する

 

北海道の日本酒ファンにとってはたまらない魅力のある会だ

会場受付 15:00

開場   15:30

開演   16:00

会費   10000

 

Kokoya de kobayashi

小林市の駅裏通りに

一軒家をリノベーションした

KOKOYA de KOBAYASHI がある

駐車場も広いスペースがありゆったりとしている

中に入るとまた違ったモダンな空間

オープンキッチンを見渡せる店内には

テーブル席とカウンター

お昼時を過ぎたというのに満席が続いている

 _

このお店のオーナーシェフは地位潤シェフ

外務省 優秀公邸料理人長でもあり

長く海外でも活躍されていた方だ

 

ランチはワンプレート

ここに小林名産の鯉のカルパッチョや

サラダ、トマトのスープ、鶏の料理が並ぶ

和風テイストのフレンチのイメージ

個人的には少しソースが多種類ありすぎたので

もう少しシンプルにされると嬉しいのだが・・・

 _

これに十五穀米におかかバターの入ったご飯

黒糖のアイスクリームに

水出しコーヒー

これで1620円(税込み)

納得の価格だ

 _

今日は日本酒イベントの打ち合わせもしようと

ダイワファームの大窪社長も駆けつけていただいた

大吟醸を楽しむ会には小林からも何人か

参加されているようで

大窪社長から日本酒好きが多いので

小林でもやってくださいと言われて開催することになったもの

すでに満席だという

フレンチと日本酒、イベントも楽しみだ

 

 

Kokoya de kobayashi

宮崎県小林市駅南267

0984231800

獺祭 桜井博志会長

獺祭は2018年の夏

色んな事件が起こった。

何といっても西日本豪雨で蔵が停電したことだ

完成して2年の新工場のIF70㎝まで浸水し

停電で蔵の温度コントロールが不能となった

3日後に電気は復旧したが

蔵にあった約50万キロリットルの酒の状況は

3℃も温度が上がって獺祭の味としては出せないと思ったという

 

蔵の緊急事態に救いの手が・・・・

同じ山口県出身の島耕作の漫画家で知られる弘兼憲史氏だ

その漫画に出た喝采と言う日本酒のモデルは獺祭だと言われ

それからのご縁が続いていた

何かできることはありませんかと弘兼氏から言われ

獺祭~島耕作~が実現することになった

酒として破棄するはずだったものが

商品となり、また一本200円が西日本豪雨の寄付金に当てられる

商品は大好評だという

65万本の予定だから完売すると13000万の寄付となる

まさに桜井会長ならではの逆転の発想だ

蔵は87日にようやく生産を再開した。

 

そして86日訃報が世界を駆け巡った

世界のフレンチの巨匠であり、

パリでオープンしたばかりのDASSAIジュエルロブションの共同オーナーでもある

獺祭の蔵見学にも531日に来ていただいた

ロブション氏は「精微の酒造り」と称賛されたそう

食欲も桜井会長よりあったので

今回の突然の訃報には驚かれたようだ

蔵見学をされたのはロブション氏の感謝だったのかもしれないと言われていた

 

71日の大吟醸を楽しむ会では獺祭の桜井会長にインタビューを行った

世界で日本酒ブームと言われるが、パリの日本酒事情は?

パリにおいて日本酒のシェアはほとんど1%以下と言って良い

パリにおいてある日本酒の温度管理は全然出来ていないように思う

冷蔵でしっかり保管して品質管理をした日本酒を飲ませる場を作る

それがパリにお店を出した理由だ

本当の日本酒の旨さを味わってもらう

そこから始まるのではないかと話されていた

 _

アメリカNY州での蔵建設はどのようなスケジュールですか?

10月には着工する

2019年の8月には蔵は完成する

最終的に最初の搾りは2019年の12月ぐらいだろう

 

アメリカの食用米のカルローズで行こうと決めた理由は?

カルローズは山田錦の親戚の品種

様々な造りを試しているが

アメリカ米は品質にもばらつきがある

それだけではなく現実には間違いなく想定外のことが起こっていくだろう

それを乗り越えるためには

着工から完成、そして最初の造りまでは

私もNYに住むことになる

多分来年の大吟醸を楽しむ会はNYから飛んでくることになるだろう

とおっしゃっていた。

 

様々な逆境を乗り越えていく桜井会長のバイタリティは

自らの信念でもある「その先へ」から生まれるのだろうか?

独自の世界戦略を描く獺祭の挑戦に今後も注目していきたい!

ベルエポック(宮崎市)

宮崎市霧島町のベルエポック

フレンチでありながらも、日本人に合った味付けが嬉しい

 

今日の目当ては山崎牛ランチ

アミューズ

スウィートコーンのムースや野菜のパテなど

夏らしい爽やかな前菜

 _

かぼちゃのスープ

 _

メインは山崎牛のモモステーキとバラ肉のシチュー

この価格で山崎牛の2つの味が味わえる

特にシチューはとても良い仕上がり

 _

デザートはカシスのアイスクリーム

やチーズケーキ、ブリュレ

 _

これで1620円とは、本当にお値打ち価格だ

 

 

山崎牛度  ★★★★

 

ベルエポック

宮崎市霧島3ー6

050ー5589ー7771

月曜休み 11:30~14:00 18:00~23:00

 

「18歳と81歳」

さだまさしの宮崎後援会長でもあり

TSUKEMENコンサートでも大変お世話になっている

スナックかすみのママから

楽しいメモをいただいた

かすみのママが80を越えても元気なのは

感動したものを自分の中に吸収しようとするバイタリティだと思う

皆さんにもご紹介したい。

 

 

18歳と81歳 

 

まだ何も知らない18

もう何も覚えていない81

 

偏差値が気になるのが18

検査値が気になるのが81

 

恋に溺れるのが18

風呂で溺れるのが81

 

道路を暴走するのが18

道路を迷走するのが81

 

心がもろいのが18

骨がもろいのが81

 

東京オリンピックに出たいと思うのが18

東京オリンピックまで生きたいと思うのが81

 

 

私にも年老いた母がいる

ここ23年母が年を取るごとに子供に帰っていくような感覚を覚える

そんなことを考えながらの

18歳と81歳」はとてもユニークで本質をついている

お盆は田舎に帰ってこのフレーズで母を笑わせてみたい

だって笑いは長寿の秘訣ですから・・・