天空の森散策

霧島の天空の森の開発は壮大なドラマだ
田島建夫さんは48歳の1993年にこの開発をスタートさせた
絶対誰にもまねできないものを作る!
キーワードはオンリーワンの究極の温泉リゾート
 
牧園町と交渉し3万坪の山を買った
田島さん自ら山に入り竹切から始まった
竹を全部切、木を残して森を創る
竹や切った木は雅叙苑の器となった
1998年良質な温泉が地下60mから出た
2001年TBSの日本温泉旅館大賞で 忘れの里 雅叙苑 が
全国第一位となり天空の森のオプショナルツアーで話題となる
2004年初めてベットルームが完成
宿泊の体制が整った
現在18万坪の敷地の中に宿泊棟がいくつか建てられている
 
田島さんは五感を取り戻す空間、時間造りのために
天空の森を創った
一つの里山をゲストのために貸切にするのだと・・・・
IMG_9756 
スタッフの方が天空の森を案内していただいた
まずはカルガモのお出迎え
愛嬌たっぷりでかわいい
 
天空の森の頂上へカートで
シンボル的なカシの木と雄大な風景が拡がっている
360度のパノラマだ
IMG_2221 
ここから山を下って川まで降りる
このルートもすべてカートで行ける
道すがらの斜面では色とりどりの野菜畑
この野菜はすべて有機で作られ
天空の森と 忘れの里 雅叙苑の食材に使用されている
IMG_9754IMG_9753IMG_9752
川は平坦な岩の上を流れているために
カートでもすいすい行けるよう
ここでの釣りを楽しむために天空の森に宿泊されるゲストもいるとか・・・
良く釣れるのだと
しかも釣った魚を料理するとなおさら喜ばれるとか・・・
まさに五感を取り戻す場所かもしれない
 
さて天空の森シンボルのヴィラ 天空へ
露天風呂から見える満開の桜はこの瞬間しかない
まさに絶景の時だった
IMG_9741 
部屋はシンプルでありながらくつろぎの空間
ベットも快適そう
IMG_9746
 IMG_9743
 
IMG_9748
ここから眺める景色はまさしく天空の森である
ヴィラの前に立つ木はカシの木
どんぐりの実が沢山落ちていた
 IMG_9750
豊かな脱日常空間 
五感を解放してくれる 天空の森
いつかはこの空間を独り占めしてみたいものだ

天空の森音楽祭

霧島の天空の森では音楽祭が開かれている
天空の森は行きたい場所の一つだったのだが
なかなか行く機会に恵まれなかった
IMG_2184 
3月28日はここでシーガイアデーとして音楽祭とランチブッフェが行われ
宮崎から初めて参加した
ランチブッフェの料理はシーガイアの総料理長 ギー・ショクさんによるもの
シーガイアの仙波さんから宮崎の食の素材のお願いがあり
ぼんじょる農園の松本さんを紹介
一緒にイタリア野菜を見に行ったところ
ギー・ショクさんのOKがでてここの野菜も使用することになった
私としてもとても嬉しい
IMG_2220 
さてまずは音楽祭
シューベルトのピアノソロ、そしてバイオリン
コントラバスでクーゼヴィンスキー 小さなワルツ
チェロでサンサーンスの白鳥
最後は9人の奏者でヴィヴァルディ 調和の霊感より・・・
 IMG_2173
生のクラシックをここまで近くで見る贅沢
しかもお客さんは30人ほどという少人数
 
面白かったのはコントラバス
中国語では妖怪というらしい
あまりにも大きいからだそうだ
NHK交響楽団の首席奏者でもある吉田秀さんは
演奏だけでなく話も興味深かった
クーゼヴィンスキーもコントラバスの奏者で
自分の引きたい曲を作曲した
彼は逆玉の輿に乗り指揮者となりボストン交響楽団の指揮者までなった
それだけではない
世界的にも有名な音楽祭 タングルウッド音楽祭を自ら立ち上げただという
そんな話を聞きながら妖怪の音を堪能した
最後の9人の奏者の演奏が圧巻だった
生の一流演奏家のクラシックの迫力は観客の心を魅了した
 
ここで天空の森 田島社長が
シーガイアとアライアンス契約を結び
これから南九州をきらめかせます
古代ギリシャでは大地の神ガイヤと天空の神ウラヌスの間に
多くの神々が誕生しました
神々の故郷 南九州で私どもが集ったことはまさに必然
美しい過去に未来を託し
想いをつむいで新しい南九州を作りだしていきます
 
音楽には宴がつきもの
是非楽しんでくださいと・・・・
 
さてランチブッフェ
ギーさんの力を込めたメニューの数々
 
韓国を代表する漫画家であるホ・ヨンマン氏もプライベートで来られていた
彼は食客というグルメ漫画で有名だけでなく
食客のテレビドラマは2008年TV最高視聴率ドラマとなったほど
 IMG_2218
今日は素材の味を生かした
さっぱりした味付けで優しい
牛肉のロースト
真鯛と野菜の香草焼き
IMG_2206IMG_2208IMG_2197
 
 
色んな野菜とサーモンのバルサミコソース
IMG_2203
白チョウザメのスモーク
春満開の桜と大自然のなかでの食事は格別
 IMG_2209
 向かって右が田島社長
 
 雄大な自然と贅沢な空間の中で
花見と音楽と食事
ちょっぴり贅沢な霧島のランチでした
 

花鳥風月

日本人は古くから自然をいつくしみ、自然と共に生きてきた
それを表す言葉の中でも
私は花鳥風月という言葉が好きだ
 
花鳥は生きとし生けるものに感謝の思いを深くし
風月は宇宙のすべての自然に畏敬の念を持って接する心
まさに日本人らしい宇宙を含めての大自然を愛でる言葉が
花鳥風月だと思う
 
以前から
春は花を見ながら
初夏は鳥の声を聞きながら
時には風の移ろいに季節を感じながら
秋や冬には月を眺めながら
勝手に自分流花鳥風月という理由を付けて
自然と酒を楽しんできた
 
桜の季節
東京からお客さんが来たので
久しぶりに平和台へ
春本番を告げる
ソメイヨシノがもう満開だった
東京の方も一足早い花見に満足そう・・・・
IMG_9723IMG_9725 
桜の花は日本人にとって
シンボルといって良い花だ
散って行くはかなさと潔さが
日本人の心を打つからだろう
新渡戸稲造は武士道の本の冒頭に
武士道とは日本の象徴たる桜の花のようなものと書いている
 
 
花見の時期、私の好きな桜の歌を少しご紹介
 
世の中に絶えて桜のなかりせば 春の心はのどけからまし (古今和歌集)
 
願わくは花のしたにて春死なん そのきさらずの望月のころ (西行)
 
散る桜 残る桜も 散る桜  (神風特攻隊)
 
特に最後の歌にはジンとくる
特攻隊の命のはかなさと潔さの精神が心に響く
 
こんな歌を噛みしめながら今年の花見酒を楽しみたい
周りからも花見の案内が届きだした
お酒は・・・・?
IMG_9182
もちろん花見には桜が名前に入っている出羽桜で決まり!
 
 
 

ジムロジャースの予言

大企業の賃上げが新聞紙上を賑わせている
法人税も下げるという
なんとなく景気が良くなったという感覚は
地方では全くない
周りでも便乗値上げの方が目立つばかりだ
 
さて2014年2月25日
ジムロジャースはロイターのインタビューに応じて
アベノミクスに対して
大変興味深い否定的な発言をしている
彼は現段階では短期で日本の株は良いが、将来は悲観的な予想だ
 
現段階ではあれだけの紙幣を刷り
それは日本の株式投資家にとっては素晴らしいこと
しかも株式投資を少額でも非課税にした
このようにした国はほとんど上昇している
今後日本の株が上昇する要因はいくつもある
 
20年後安倍首相は
日本に大惨事を起こした人物として
歴史に名が残るだろう
 
アベノミクスの成長という3本目の矢は
日本の背中に向かってくる
 
紙幣を刷ることと通貨価値を下げることで
経済を回復することはできない
それは歴史が証明している
 
世界を3週廻って世界の隅々を見て
実践している世界を代表する投資家からの言葉はとても重い
 
さてジムロジャースは世界の中央銀行の金融緩和の行く末を
どう考えているのだろうか?
 
昨年の12月9日にカナダのCBCのインタビューで
こんな発言をしている
 
最終的には世界全体が崩壊する
先進国は危うい債務を抱え込んでいる
 
米国は世界最大の債務国
中央銀行による緩和政策が世界経済を人工的に持ち上げている
これはいつまでも続かない
 
米国は4年から6年に一度金融危機を起こし
その際の過酷さは国の債務負担に従って大きくなっている
2015,2016になれば政府債務は天井破りになる
次の危機は過酷なものになるだろう
 
このような中央銀行の管理経済自体がもう資本主義ではない
ある意味中央銀行の金融緩和が始まった時に
資本主義は終わりを告げていたのかもしれない
 
日本株の短期の明るい展望と
日本の将来的な地獄の未来
そして近未来に現われると言う
世界の金融危機の衝撃の予言を我々はどうとらえればよいのだろうか?
 

明治屋(大阪・阿倍野)

大阪、阿倍野は劇的に変わった
近鉄ハルカスは日本最高の高さ300m60Fのビル
まさに近鉄グループのシンボルのビルだ
このビルができただけで人の流れも変わった
周辺ビルもすべて再開発で新しいビルになった
このビルの経済効果だけで2400億円と試算しているようだ
 
私の好きだった居酒屋の名店 明治屋はどうなったのだろう
再開発の中で最後まで阿倍野でぽつんと存在感を放っていた
ここは昭和13年の創業
いぶし銀の居酒屋だった
 
昼過ぎに入りビールやお燗を頼み
きずしや豆腐煮を当てに二、三本お替りしてさっと帰る
そんな粋なお客さんが多かった
年季の入った店の佇まいは
それ自体が日本の居酒屋の歴史だったと言っても過言ではない
私も好きでよく訪れていたお店だった
 
さて聞けば平成23年に新ビルの1Fにそっくりそのまま移転したのだと言う
ただし条件はすべてそのまま移転すると言う条件だったよう
 IMG_9324
ぐるぐると探し回りやっと見つけた
さあ新・明治屋の探訪だ
まさに以前のお店そのままがそこにはあった
扉を開けると懐かしい空間が広がる
カウンターに座り
お燗と豆腐煮を頼む
IMG_9322
IMG_9323
 
 
 IMG_9320
ここのお燗は樽のお燗だけにとても木香が心地よい
次に野菜の炊き合わせでお燗をもう一本
そのほかお酒の銘酒もここは多い
神亀や小鼓などなど日本酒ファンにはたまらないお店である
 
ハルカスの賑わいとは別の静寂がここにはある
末永く続けてほしい日本居酒屋の名店である
 
 
本流度   ★★★★☆
 
明治屋
06-6641-5280
大阪市阿倍野区あべの筋1-6-1 ヴィアあべのウォーク1F
13:00~22:00
日曜休み

グレイトアース宮崎ライド2014

3月16日 第3回グレイトアース宮崎ライドが開催された
前日の15日夜は宮崎観光ホテルで前夜祭
司会は白戸太朗と片岡ゆい
IMG_9697IMG_9699
冠の霧島の鏡開きの後は
参加者は霧島・吉助の焼酎でたっぷり喜んでいただいた
アトラクションは今年も響座ジュニア太鼓
今週末に福島で行われる全日本ジュニア太鼓大会に出演する
子供たちの魂の太鼓の響きは参加者を感動させた
北海道からの参加者もユニフォーム姿で参加
南国宮崎の食材と焼酎を心から楽しんでいただいた様子
最後は霧島の今村次長が
名司会でじゃんけん大会で順吉など貴重品をプレゼント
大いに盛り上がった前夜祭となった
さて当日の朝は快晴
運動公園の朝4時は予想以上に寒い
5時半から続々と参加者が車や自転車で集まり始め
6時20分には宮崎市の田村副市長が御挨拶
IMG_9704IMG_9709 
ロングコース、ショートコース合わせての603名が
6時半からスタートした
 
トロピカルロードから上がる日の出が美しい
第1エイドは道の駅フェニックス
素晴らしい海岸線の絶景に参加者はしばし感動
フードはとっても甘いきよみとチョコレート
 IMG_9710
第2エイドは日南市の堀川運河夢広場
ここのサプライズのフードはトムラ自家製コロッケ
美味しいと評判になった逸品だった
そのほかトマトや金柑、バナナなどフルーツ三昧のエイドだった
 
第3のエイドは飫肥城
チャンピオンシステムのアーチがお出迎え
ここでは豚汁と飫肥天とおにぎりでお腹を満たす
ショートコース100名はここがゴールとなり
バスで運動公園へ・・・
 IMG_9713IMG_9714IMG_9718
ここからロングは山岳コースに入る
10キロほど続くだらだら坂を上ると達成感が深まる
最後のエイド 道の駅田野ではどら焼きとマンゴーラングドシャ
そして日向夏、梅干、漬物など贅沢なエイド
どら焼きと日向夏は参加者に大好評だった
 
ゴールの運動公園には
トップグループが11時24分にゴール
105キロを休息を入れて5時間弱のスピード
登りを入れて平均時速20キロ強の圧倒的な早さだった
宮崎市観光協会ふるまいの地鶏の炭火焼きに舌鼓をうたれていた
最終ゴールは3時20分ごろ
予想以上の早いゴールとなった
 
今大会は警察とも何回も協議を重ね
宮崎市トライアスロン連合の下川隊長はじめライダーの
綿密なコース設定を考えていただいた
 
後援をいただいた国土交通省 九州地方整備局 宮崎河川国道事務所の大脇所長をはじめ
関係者の皆さんの適切なアドバイスや電光掲示板での事前告知などの協力
 
そして大会の縁の下の力持ちのボランティアの皆さん
飫肥城での昼食など
エイドや運動公園はじめ関係者の方々
皆さんのご協力で無事に大会が行われたことを心から感謝を申し上げたい
 
 
 

ねむらせ豆腐(椎葉)

宮崎県椎葉村
平家の落人が切り開いた村として広く知られている
宮崎市からも車で3時間ほどかかる
1600m以上の九州山脈の山々と深い渓谷に囲まれた
美しい村
 
鶴富屋敷のそばに椎葉地場産品開発株式会社がある
ここのねむらせ豆腐が好きだと言う若い女性が増えていると言う
その秘密をお伺いするために椎葉村へ・・・・
 IMG_9671
社長だったご主人(中瀬浩視氏)が急に亡くなり
その遺志を継ぎ奥さんの玲菜さんが社長になられたばかり・・・・
昨年の9月の山形屋の催事の際倒れられて
そのまま亡くなってしまわれたそうだ
全ての商品開発は社長の浩視氏が行ってきたため
それまでは事務や商品管理ばかりを行ってきた
子供も成長し今から一緒に物産展に行って勉強しようと思っていた矢先
突然のことで
どうしてよいかほとんどわからないままだった
しかいご主人の想いを形にしようと
中瀬玲菜さんは社長に就任し
今からは頑張って行きたいと決意を新たにされていた
 
写真中央が中瀬玲菜社長

写真中央が中瀬玲菜社長

さてねむらせ豆腐の製造現場に案内していただく
椎葉では3人しかいなくなった豆腐の職人に
カタ豆腐を作ってもらい
これに重石を乗せ水分を抜く
そして昆布を豆腐に巻きつけガーゼでくるみ
特製麦味噌で半年間漬けこむ
そのあと一度取り上げて
再度新しい麦味噌に半年間漬ける
一年かけてやっと出来上がる究極のスローフードである
IMG_9674 
実はこの作り方は
古くから椎葉に伝わっていた伝統食らしい
 
和製チーズとも言える熟成された風味豊かな味わい
が癖になる
これだと日本酒にも絶好の珍味だ
 
そして 椎葉山の語り部 麦みそが
若手シェフがはまっているおすすめ調味料リストで
ブルータスで紹介された
渋谷のワイン食堂 アルルのヤマモトオーナーシェフのお気に入り
もうこの麦味噌しか使えませんと絶賛
バーニャカウダーソースにもいけるようだ!
 
これが噂の麦味噌!

これが噂の麦味噌!

あと一つ驚いたのが天然川のりの商品
現在椎葉で川のりが採取できるところは2か所だけ
その職人さんもわずかしかいない
その川のりの緑の色の美しいこと
さっと火であぶりそのまま食べると天然海苔の風味が口中に拡がってくる
まさに貴重な逸品である
 
椎葉の地で椎葉の物にこだわり
ご主人の遺志を受け継ぎ
商品開発を続けている中瀬玲菜社長
我々も末永く応援していければと考えている

茂木健一郎講演会

3月9日
宮崎市オルブライトホールで茂木健一郎氏の講演会が
会館自主事業で行われた
1962年生まれの52歳
専門は脳科学、認知科学
クオリア(感覚のある質感)をキーワードとして
脳と心の関係を研究している
 
まるで知的キミマロともいえる感覚の講演会だった
その話の形はざっくばらん
講演会用に用意した机は全く使用せず
その前に立ち身振り手振りのパフォーマンスはわかりやすく
エンターテイメント性も感じさせた
 
感動は脳の働きにとって重要
感動をすることが無くなるとダメになる
感動を子供時代にどれぐらい体験するかが大事
苦労しないと感動はない
 
今はすべての物が簡単に手に入る時代
その意味では不幸の時代だ
特に子供にとっては・・・・
だからこそ感動することが少なくなっている
 
ホリエモンが六本木ヒルズで毎晩シャンパンを開けていた時期があるが
拘置所に面会に行ったら
あのホリエモンが木曜日にバナナが半分出るのが楽しみですと言ったんです
ここだと食べることしかないんですと
環境が変わるとこのように人間も変化する
 
笑いが
人間の不安を取り除き挑戦させる原動力となる
笑うとドーパミンが分泌され
脳の司令塔である前頭葉を刺激しフロー状態に入りやすくなる
フロー状態とは
集中しているけどリラックスした状態
自然に脳や体が最大のパフォーマンスを発揮する
 
花咲か爺さんの話を・・・・
愛犬ポチが宝を見つけてくれると掘らせると
出てくるにはゴミばかり
怒った爺さん
ポチのしっぽをつかみぐるぐると振り回す
ポチ 思わず
離さんか、爺さん!
 
話を聞いていた人たちが思っていた不安を
一気にユーモアにする
これが大事なんです
 
リーダーは緊張感を持っているときに
それを客観的に見て
ユーモアのセンスを発揮すると
一気に支持が拡大していく
これはビジネスでも政治でも同じだと思う
 
情熱はパッションだが
受難という意味もある
挑戦する時には情熱は必然
しかし苦労を乗り越えてこそ感動があるのだ
 
茂木健一郎氏の話には
サプライズもあり感動もあった
それが私たちの脳の活性化をはかり
ドーパミンを分泌させてくれたのだろう
賢いホームレスがキャッチフレーズだという茂木さんには
これからの活躍がますます楽しみでもある
 

麺フリーク(宮崎編)

久々に宮崎県内の地元に愛されているラーメンの紹介です
 
 
しんちゃんラーメン
 
国富町の人はほとんどの人が知っているラーメン屋さんだ
本通りから少し入っているところなので
地元以外の人にはあまり知られていない
ただ昼時は行列ができるほど
スープはあっさりしているが少ししょっぱい
テーブルに置いてあるニンニク醤油を入れると
パンチの利いた味になる
DSC_0100
 
チャーハンも人気
こんな庶民的なお店が国富町の人たちに愛されているのが
とても良い
 
 
ジモッチー度  ★★★
 
しんちゃんラーメン
宮崎県国富町大字本庄6721-2
0985-75-5550
11:00~15:00  17:00~21:00
火曜休み
 
 
 
あかえラーメン
 
私の高校時代の学生ラーメンと言えばこの店だった
以前は宮崎市赤江の南高校の近くにあり
お腹が減ると、よくここのもやしたっぷりのラーメンを食べて満足していた
 
その後
近くに新店の綺麗なお店をオープンさせたが
突然お店を閉店してしまった
そして忽然と日南市の飫肥の田園地帯に表れたのが
あかえラーメンだった
 
まず塩と化学調味料を入れ
醤油ダレを入れる
麺を入れてスープをその上から注ぎ
スープと麺を箸でなじませる
これでもかというもやしを一瞬で茹で
麺の上にドカンと載せる
その上にチャーシューを乗っけてラードの脂を上からかけて出来上がり
 IMG_9560
さっぱりした味だ
昔懐かしい学生の思い出がよみがえる
 
郷愁度   ★★★☆
 
あかえらーめん
0987-25-9998
日南市大字板敷550-4
10:00~20:00
水曜休み
 
 
 
ラーメン 洋
 
小さいお店だが今や大変人気がある
2010年2月開業のお店
若いご主人のテーマは一生懸命
そのテーマが接客にも表れている
小さいお店だがゆっくり過ごせるようにと
お客さんで満席にはしない
BGMもR&Bなど個性的な音楽で雰囲気もおしゃれだ
 DSC_0079 
 
豚骨なのだが思いのほかのあっさりスープと
細麺の組み合わせが心地よい
栄養軒、さといもの系統を感じるラーメンだが
想いがしっかり入っているラーメンだ
少し豚臭いのが気になる
チャーシューも脂身が多いがまずまずの美味しさ
480円のCPは今時貴重な魅力でもある
 
一生懸命度   ★★★★
 
ラーメン 洋
0985-51-8005
宮崎市恒久4482-2
11:00~20:30
水曜休み

ジョージソロス次の一手

スイスで行われたダボス会議
そのなかで安倍首相はジョージソロス氏と
1月22日午後会談した
 
ジョージソロス氏
世界のファンドの中で一番有名な人物だ
今年83歳
1992年イングランド銀行と闘いポンド戦争で勝利をおさめ
1997年アジア通貨危機でも売りで勝利を収めた
まだまだ現役
世界のマーケットを独自の視点で読む力は絶大でもある
 
以前からソロス氏は
日本の金融緩和を危険な賭けと言ってはばからない
金融緩和は日本にとってリスクのある実験
成長が加速すれば金利は上昇
債務支払いコストは維持できないと意見を述べていた
 
安倍首相とソロス氏の会談はどういう意味があったのだろうか
会談後
世界のマーケットは変調になりつつある
 そして国外でも様々な出来事が起こっている
アルゼンチンなどの新興国危機
タイのデモ
ウクライナのロシアの対応
そしてソロス氏も指摘するチャイナリスク
それは成長と債務のジレンマだ
 
その政治的リスクの陰で
ビットコインの大きな取引所マウントゴックスの閉鎖が突然起こった
ビットコインの世界の7割から8割のシェアを持っている
マウントゴックスの閉鎖
サイバー攻撃を受けすべてのコインを盗まれたと言うのが
マウントゴックスの主張だが・・・・
この事自体が今年の金融界の未来を象徴している気がしてならない
 
一連の出来事は今年激動の時代を迎えると言う予見かもしれない
 
ソロス氏は今年アメリカを経済最強の国として持ち上げてきたのだが
自ら打った一手は全く違うものだった
 
Bullion Baronの2月15日の記事によると
ソロス氏のファンドはS&Pの売りポジションを13億ドルに
一挙に倍増したことを明らかにした
 
アメリカを最強の経済と言いながら売りポジションを積み上げるソロス氏
安倍首相とソロス氏の会談でも
日本売りを確信するメッセージを持ったのか
定かではないが
ソロスファンドはアメリカを含め、
世界全体の株式市場に疑念を持っているように思える
アメリカのQE ドラギ砲、黒田バズーカ砲と
先進国の金融緩和でどんどん膨らみ続けた株式市場だが・・・・・
 
ジョージソロス氏と安倍さんの会談こそ
ソロス氏がリスクオフへの確信を持ち、
そのテイクオフへのスタートを切る時だったのかもしれない!