アン・オー(宮崎市)

フランスの世界大会で優勝した女性パティシエが
宮崎市の江平に昨年末にお店を開いた
オープン時の行列も凄かったらしい
 
ようやく落ち着きを取り戻してきているらしいので
お店の前を通ってみた
外観はグリーンと白ベースの清楚な雰囲気
行列がないのを確かめて
お店に入ってみる
 IMG_9820
優勝トロフィーが飾ってある
男女ペアの1人として出場し2012年に優勝されたようだ
それまでは東京吉祥寺のアテスウェイに8年間勤められていた
パティシエの名は芋生玲子さん
IMG_9819IMG_9817IMG_9818 
ケーキが美しい
注文はガトーショコラとチーズケーキ
その姿は洗練された上品さがある
 
早速食べてみる
ガトーショコラは
気品高く奥深い
なめらかで繊細な大人の味である
チーズケーキもふわふわした食感が美味しいが
個人的には赤坂しろたえのチーズケーキの方が好きだ
IMG_9821 
このお店の出現により
宮崎のスウィーツを見る目が変わったのが嬉しい!
 
近くのコンクワートのケーキも美味しいので
2店良い形で宮崎のスウィーツをもっと盛り上げていただけると
私達もハッピーなのだが・・・・
お店の存在自体で、宮崎のスウィーツのレベルが上がっていくことを熱望したい
 
まさにキュートなパリジェンヌがスラリと宮崎に現われた感じだ
しかし一人では限度がある
芋生玲子さんを取り巻く弟子達のハングリー精神と向上心に期待したい
今後が楽しみな希望の新星だ!
 
 
新星度   ★★★☆
 
アン・オー
 
宮崎市江平1-7-1
0985-78-2227
10:00~20:00
水木休み
 
 

MIYAZAKI「太陽食祭」トロピカルウィーク(報告)

大阪の人気フレンチレストラン ドゥアッシュで
中田貴紀シェフによる宮崎食材と都農ワインの
マリアージュの会のオープニングが6月20日に開催された
太陽食祭トロピカルウィークは29日まで
店内は宮崎のポスターでディスプレイされ,花もリゾートのイメージで
IMG_0234IMG_0238 
まずはフォアグラプリンにボイセンベリーソース
酸味のソースが鮮やかでおいしい
合わせる乾杯のスパークリングは
キャンベルアーリー スパークリング ロゼ
爽やかな飲み口のスパークリングは都農ワインを一気に有名にした
 
次は宮崎産鱧ロールとアロマート ブルゴーニュソース
中に鱧子もはさんであり中田シェフらしい工夫を感じさせる
初夏を感じさせる風味で淡白で美味しい
これには都農ワインの代名詞とでも言える
シャルドネ・アンフィルタード
世界に誇れる貫録と風格の白
マリアージュはこの上ない極上
 IMG_0248
次は完熟マンゴーとフォアグラと佐土原のうなぎ
器の上のグラスを開けると
スモークの煙が・・・・・
中田シェフらしいサプライズ
3つを一緒に食べるとウナギのかば焼きにも似た香ばしい味
IMG_0250 
さて次は青島の天然イサキと佐土原茄子 アンティポワーズ
彩りの美しいこと
天然イサキの質の素晴らしさにシェフも驚いていた
 IMG_0252
さてオープニングは元花の女王の井沢由美さん(旧姓中田さん)も
来ていただき感謝
井沢さんは現在関西にお住まいで中田シェフとも親しいよう
花の女王の時よりあでやかで一層綺麗になられて・・・・・
 
ここでボイセンベリーのグラニテ
ボイセンベリーの酸味と冷たさが口をさっぱりしてくれる
口直しには最適の一品
 IMG_0256
南の島豚の肩ロースのロティとさくらんぼ
幻の豚とも言われ宮崎でもなかなか食べることができない
脂の旨さは特筆もの
これにはマスカットベリーAの赤を合わせる
少し甘いが豚とはとても合う
 IMG_0258
宮崎マンゴーのバシュラン
椎葉のねむらせ豆腐を使用したクレムダンジュ
デザートにはスウィート都農の甘さが心地よい
 IMG_0260
私達の予想以上に宮崎食材をよく吟味し
工夫をされたフレンチの数々だった
オープニングに来られたお客さんの感想も
大変美味しかったとの言葉をいただいた
 
このMIYAZAKI太陽食祭トロピカルウィークは予想以上のお客さんで
中田シェフも大変喜ばれている
宮崎食材の質の高さを改めて感じるとともに
時間がない中、この太陽食祭の実現に向け多大な努力をしていただいた
ドゥアッシュのオーナーはじめ中田シェフ、スタッフの皆様への感謝の思いでいっぱいである
 

巨大マネーの流入

先進国の世界同時株高が続いている
リーマンショックの後
アメリカ、欧州、そして日本と先進国は金融緩和という
景気刺激策を打ち続け、危機をなんとか抑え込んだ
つまり新たな債務の負担者は国家だった
 
先進国の政府の債務は膨張を続け
余ったグローバルマネーは債券市場や先進国の株高を支えている
6月5日ECBは先進国で初めてとなる
マイナス金利の導入を決定した
欧州が仕掛けたグローバルマネーの移動が始まる
マーケットにお金がおびき出されることになる
つまりもう一段の世界株高をもたらす可能性が高いように思える
 
世界のマーケットを見てみよう
ニューヨークは史上最高値を更新中
ドイツも史上初めて10000ポイントを超えた
世界の中では上がったとはいえ日本はまだまだ割安なように見える
日経の最高値は1989年12月の38957円
それからいうと半分も行っていない水準
ジムロジャースは日経平均が今の2~3倍になってもおかしくないと述べている
 
日本政府が金融緩和と株高には積極的なのも世界の投資家にとっては好都合
切り札となるGPIFの先倒しも安倍首相自ら指令した
GPIFの総資金量は170兆円
現在その17%が株式への投資だが5%上がるとすると8.5兆円のお金が
株式に流れ込むことになる
 
6月25日に発表されたアベノミクスの成長戦略は
世界のマスコミからおおむね合格点をもらった
日本株の先高を見越して外国人投資家の日本株買いが
水面下で静かに進んでいる
 
世界の金融緩和で新たなバブルが
発生していることは明白だ
しかもアメリカの金利低下とNY株高という今までになかった初めての現象も生まれている
VIX指数も史上最低の水準
ただようグローバルマネーで資産価格を人為的に持ち上げているだけ
そんな思いを持っている方々も多いように感じる
 
最近のアメリカの金利低下とNY株高というユガミの行きつく先はどこだろうか?
その限界はいつなのだろうか?
先進国の政府債務の膨張はどこかで大きなツケを払わされることになるだろう
アルゼンチンの債務問題、中東の戦闘の拡大、
高速取引の調査、そしてチャイナリスク
リスクの芽は世界各地で少しずつ膨らんでいるように見える
 
 
 

鳥つね自然堂(東京)

私も時たま料理をするが
その時、重宝しているのが三年熟成本味醂 福来純だ
大吟醸を楽しむ会での岐阜の白扇酒造さんとの出会いで
知った日本一の味醂だった
料理のテカリとコクを出してくれる
そんなイメージの味醂だ
この味醂を使うとほとんど砂糖は使わなくて良いぐらいだ
 
その味醂を使っているのが
北海道 六花亭のマルセイバターサンド
味醂は和食だけではなく洋菓子にも順応できる素晴らしい日本古来の伝統食品
江戸時代は寝酒としても重宝されていたよう
 
さて今日は東京!
久しぶりに親子丼の味が懐かしくなり
末広町の鳥つね自然堂へ
この店は親子丼では有名な店
15年ほど前ここの親子丼を食べて感動したことがある
鳥は名古屋コーチンと比内鶏、等を使用
卵もこだわりの兵庫産の物
そして味醂は福来純と食材のこだわり度は半端ではない
 
さて久しぶりの味は・・・・・・
今日は1000円の親子丼
注文したら速攻でやってきた
オレンジ色に輝く卵
生に近い鳥肉卵丼という感じだろうか
卵の旨味は黄身の旨味
だから黄身の味わいを生かすようにあまり煮ないで仕上げるのだと言う
IMG_0131
これが絶妙のとろとろ感を生む
卵丼ともいえる上品な出汁が鶏のコクを引出
ご飯の中を
ゆっくりと隅から隅まで流れていく
やっぱり旨い!
 
お酒のメニューは鳥取と島根のお酒が多い
千代むすび、豊の秋、鷹勇など米の旨味をしっかり感じるお酒が並んでいた
鳥だとお酒が淡麗だと負けてしまうから当然だ
 
 
とろとろ度  ★★★★
 
鳥つね自然堂
 
東京都千代田区外神田5-5-2
03-5818-3566
11:30~13:30  17:00~22:00
(日祭休み)

ブルドック田中を模範に!

ワールドカップに世界が注目をしている
いよいよ明日朝が日本サッカーの剣ヶ峰
ギリシャ戦だ
どうも全般的に日本選手の動きが悪い
特に香川の動きが切れを欠いている
相変わらず守りも甘い
日本選手の潜在能力は高いのにそれが出てきていない
コートジボアール戦では精神力の弱さだけが目立った試合だった
明日は日本ならではの団結力と強靭な精神力で勝ち抜く事を願っている
 
さてヤンキースの田中の輝きが一層大きくなってきている
昨年まで先発一番手だったサバシアは
ブルージェイズ戦前に
間違いなく田中は地球上で最高の投手だねと称賛した
 
17日ブール—ジェイズ戦で登板
6回5安打1失点で11勝目を挙げた
気合が入ったのは先頭打者のホームランを浴びてから・・・・
自分に憤り、闘争心に火をつけた
球は良くなかったが崩れない
自分で球種を切り替え立ち向かっていく
田中が見せる闘争心はまるでブルドックだとニューヨークでは言われている
防御率は1.99と2点を割った
 
さてデータで見てみよう
田中が先発した試合14試合で 12勝2敗
その他の投手の試合では  24勝31敗
と大きく負け越している
ヤンキースが勝率5割を確保しているのは田中の活躍にほかならない
 
ヤンキース セットアッパーの アダム ウォーレン は
田中の強靭な精神力、闘争心が凄いと言っている
 
ローテーションの一角の ビタル ニーニョ は
彼は恐れを抱いていない、すべてをコントロールできる、立ち向かっていく
そして今までに誰も見たことがないスピリットを持っている
 
キャプテンの デレク ジーター の言葉が印象的だ
魅力は一つではない
彼はたくさんの球種で相手を倒せる
人によって球種がかたよることはない
彼が登板するときは
彼が自分にとって何が良いのかを日によって考えているように見える
そして彼が感じている球を打つのは非常に困難だ と語った
 
田中の精神力と考える力がつくりだす TANAKA TIME
それはニューヨーカーにとってとてつもない大きな存在になろうとしている
そして田中の闘争心は明日の日本サッカーにとっても大いに模範ともなるべきものだ
 

中田貴紀シェフの MIYAZAKI『太陽食祭』

宮崎食材の普及促進を図ろうと
大阪心斎橋の人気フレンチレストラン ドゥアッシュの
中田貴紀シェフとコラボレーションしての宮崎「太陽食祭」の概要が固まった
 
使用する食材は
 
西都の完熟マンゴー(宮崎マンゴーのルーツ)
6月が一番おいしい
幻の豚と言われる南の島豚
沖縄の在来品種であるアグーの豚を品種改良したもので
脂の旨味がとっても美味しい
生産者の永田さんは2度農林大臣賞を受賞している
鱧(はも)
関西では夏の高級魚としても知られている
ボイセンベリー
6月から収穫の注目の果実、抗酸化力が高い
アンチエイジングの食べ物としても女性に人気の果物
現在、日本での無農薬栽培は宮崎だけ
椎葉のねむらせ豆腐
かた豆腐を特製麦味噌で一年間寝かせた椎葉の伝統食をデザートに
驚く旨さに仕上がっている
 
そのほか 佐土原茄子やカラーピーマン
宮崎のイサキやうなぎも食材として使用する
 
料理と合わせるワインは
アジアでエキサイティングなワイナリーとしても有名な都農ワイン
数々の受賞歴を持つワイナリーだが
特徴は都農で育った葡萄100%使用ということだ
都農は年間降雨量が4000ミリとほかのワイナリーと比べて
5~8倍の降雨量
ワイン業界では不可能とまで言われていた常識を覆し
葡萄の栽培からはじめワインを完成させただけではなく、
数々の受賞に輝くワイナリーに成長した
それは
上野敏彦氏の「闘う葡萄酒」都農ワイナリー伝説の本にも書かれてある
興味がある人は是非お読みいただきたい!
 
2008日経レストラングランプリ受賞などの経歴がある中田シェフのフレンチ
中田シェフの宮崎食材を使った創造性と繊細さを兼ね備えた
メニューと都農ワインとのマリアージュが今からとても楽しみである
 
MIYAZAKI『太陽食祭』 トロピカルウィーク
Print 
6月20日のオープニングはすでに完売したようだ
期間は6月21~29日
これを機会に宮崎食材の魅力を大阪の皆さんに堪能していただければ幸いである
 

TSUKEMEN 2014宮崎コンサート

生音の魅力をたっぷりと・・・・
圧倒的なパワーで昨年の9月宮崎の観客を魅了した
TSUKEMENの宮崎コンサートが決定した
 
メンバー
TAIRIKU  佐田大陸 ヴァイオリン (長野県)
SUGURU  伊藤優  ピアノ    (広島県)
KENTA   黒木健太  ヴァイオリン (熊本県)
 
KENTAのお母さんの実家は宮崎
健太君のおばあちゃん、甲斐家をはじめ親戚の方々や
応援団長を自負するさだまさし宮崎後援会長のかすみさん、
風に立つライオンのモデルとなった柴田先生等の応援で
宮崎のTSUKEMEN人気はさらに盛り上がりを見せつつある
 
今年は9月19日
メディキット県民文化センター演劇ホールで開催される
全席指定の4500円(税込)
チケット発売開始は6月27日から
DSC_9886
 
生音にこだわり、デビューから5年間で
300本に渡るコンサートで培われた実力は
観客を虜にし、見るものをとらえて離さない!
 
ニューヨーク、韓国公演を経て
クラシック界の本場ドイツなど活躍の場を世界に広げている
更なる進化したTSUKEMENに期待したい
 
また名門のシュトウットガルト室内管弦楽団との
オリジナル曲での共演のライブ盤ACROSSが6月25日発売予定
tsukemen1
 
TSUKEMEN KYUSYU TOUR 2014
 
9月19日 開場 18:00  開演 18:30
メディキット県民文化センター(演劇ホール)
全席指定    4500円(税込)
 
チケットぴあ    Pコード 234-769
ローソンチケット  Lコード 86933
イープラス    http;//eplus.jp(ファミリーマート他)
セブンチケット  セブンコード 031-673
 
窓口販売   メディキット県民文化センター、宮崎山形屋、イオンモール宮崎
 
主催 地域活性化プロジェクト、RKK熊本放送
後援 MRT宮崎放送
企画制作  エニー、ちけっとぽーと
 
お問い合わせ 0985-31-7086
         (株)地域活性化プロジェクト
 

赤毛のアン展(北九州文学館)

NHK朝の連続ドラマ 花子とアンが面白い
関東地区では24~25%の視聴率の日もあるほど・・・・
 
人生は足し算ではなく引き算
そう考えると自分の人生
思い通りに生きなくてはと花子は考え
再度ふるさとの甲府から東京に出る決意を固める
いよいよ花子の新しいチャレンジが始まる
さて白蓮!
今回の白蓮の仲間由紀恵の演技が存在感を増している
ある意味、裏の主役というイメージさえ持つほど
白蓮の人生もこれから急展開していく
 
さてそんな中、6月14日から7月13日までの一ヶ月間
北九州文学館で赤毛のアン展がスタートした
ここの建築は磯崎新が設計したもの
北九州文学館

北九州文学館


 
オープニングはたくさんの人が訪れ、
文学館でこれだけたくさんの人が並んだのは初めての経験だと今川館長
小倉少年少女合唱団の元気な歌声と体全体を使った
素敵なパフォーマンスは来場者も拍手喝采!
そのあとは村岡花子さんの孫の美枝さん(翻訳家)がトークショーを行った
7月4日には花子とアンの原作者 村岡恵理さんの講演会も開かれる
 IMG_0204IMG_0202
展示はモンゴメリーの本や
村岡花子の赤毛のアンの本をはじめとして2人の生き様が展示してあり興味深い
第2次世界大戦の直前にカナダのミスショーから友情の記念にと
手渡された 「Anne Of Green Gables」
戦争がはげしくなる中、花子は平和を祈りながらこの本を翻訳した
IMG_0187
曲がり角の先には何かがあるかはわからないの
でもきっと一番良いものに違いない
モンゴメリーの紡ぎ出したアンの言葉に花子自身どんなに勇気づけられたことかと
村岡美枝さんは話されていた
 IMG_0193IMG_0195IMG_0188
北九州は白蓮が嫁いだ飯塚にも近いこともあり
伝右衛門の本や白蓮のコーナーもあった
もちろん赤毛のアンオーガニックジャムや本も展示されている
ボイセンベリーが人気だ
左が翻訳家の村岡美枝さん、右が花子とアンの原作者の恵理さん

左が翻訳家の村岡美枝さん、右が花子とアンの原作者の恵理さん

 花子とアンのビデオコーナーもあり御家族皆んなで楽しめる展示会となっている
ぜひ機会があれば見学に行っていただければと思っている
 
 

2つの果物の旬を愛でる!

奥田シェフの東京銀座のレストラン ヤマガタサンダンデロで
「2つの果物の旬を愛でる」として アルケッチァーノイン銀座
を6月11日開催した
 
今回は
マンゴーとさくらんぼという果物の王様と
宮崎の食材をメインに日本酒と合わせていくと言う新しい試み
どちらの果物も6月が本番!
生産者ゲストは山形のサクランボの秋場尚弘さんと
宮崎の西都のマンゴー農家 曽我一敏さんにも来ていただいた
サクランボもマンゴーも今年は出来がよいようだ
 
奥田シェフとはもう3回目との食の企画だが
相変わらず奥田さんのスケジュールの手帳は真っ黒
いつも綱渡りですと自ら言われるほどの忙しさ!
直前まで飛鳥の世界一周のシェフだったようで
なかなか連絡が取れず苦労した
IMG_0152 
合わせる日本酒の蔵元は
山形の出羽桜酒造の仲野益美社長
東京奥多摩・澤の井の小澤順一郎社長
そして今メディアでも話題の山口・獺祭の桜井博志社長
 
さてどんな料理が出来上がり
どのお酒とぴったり合うのかも楽しみである
奥田シェフは言う
料理と一緒に味わって日本酒の良さが倍増する
料理と日本酒がセットになって味が完成するのが日本酒の特徴だと・・・
 
乾杯は獺祭三十九のスパークリング
合わせる料理は宮崎キャビアの親子カッペリーニ
チョウザメの身がとても上品
キャビアをのせると豪華だ
 
庄内のアスパラガスと宮崎マンゴーを使ったホイップマヨネーズ
には 純米大吟醸 一路
 
五ヶ瀬有機茶のつや姫リゾットと宮崎鱧のフリット
には澤乃井大吟醸
 
宮崎ズッキーニの豚詰めシンプルスープタイムの香り
奥田さんならではのサプライズのメニュー
スープの味が滋味深い
IMG_0146 
宮崎のカラフルピーマンたちに乗せた
さくらんぼとプチトマトのトマトソースフェディリーニ
 IMG_0149
宮崎マンゴーを熱で溶かしてフォンドヴォー和えと
宮崎フィレ肉のビステッカエストラゴンを散らして・・・・
宮崎牛とマンゴーの取り合わせ
宮崎のホームランバッターが同じお皿のメニューとなったが
思わず驚きのため息の旨さ!!
IMG_0156
これに合わせた澤の井の17年古酒(蔵守)が絶妙だった
まさしく料理がお酒と合わさり絶品へと昇華する感覚を感じたメニューだった
 
奥田シェフは相変わらずスタッフ全体を見て的確な指示を出す
料理の説明もしながら
料理が遅れると自らサービスに回る気の使いよう
宮崎牛、マンゴー、ボイセンベリー、カラーピーマン、ズッキーニなど
宮崎の食材の情報発信と普及促進には
大いに役立った食事会となったと確信している
奥田シェフをはじめ3蔵元の皆さん、そして果物生産者の皆さん
本当に有難うございました!

貴(タカ)イン光洋

料理に合う食中酒として評判の蔵元 永山本家酒造場
貴の永山貴博、幸子さんご夫妻が宮崎にお越しになった
昨年10月1日(日本酒の日)に御結婚されたという
新婚ほやほやだが
2人とも落ち着きがあってとてもお似合いのようでなにより!
 2014-06-07-4
今日は宮崎市の 一心鮨 光洋 で貴の会
まずは貴の純米大吟醸で乾杯
蔵付天然酵母で仕込んだもの
ボディがしっかりしているのに柔らかい
ワイングラスで飲むと透明感が何とも言えない
 2014-06-07
貴の目指す酒は『癒しと米味』
ホット気持ちを癒してくれる酒を追及している
貴の酒はホックリ感と透明感がある
 
ゴリさんこと永山貴博さんは
愛嬌たっぷりの顔で
旨味に味の輪郭を与えてくれるのは酸
酸は酒の旨味を際立たせ、メリハリをつける役割をする
出汁に塩を入れるような存在が酸だと言われていた
2014-06-07-3 
刺身、マグロと貝の刺身が秀逸だ
 
フォアグラの茶わん蒸し、上の餡には都農で取れたふかひれが面白い
これには貴の純米のお燗を・・・・
2014-06-07-7 
次は寿司で・・・・
 
 2014-06-07-6
 
日本酒のシェアはアルコール市場では6%のシェアしかない
しかし日本酒も小さな蔵が全国的にも世界でも注目を浴びてきており
地方から日本酒の面白さや個性が生まれ出ているのも事実だ
若い女性の日本酒ファンも増え
世界の和食ブームが日本酒の消費を加速していく
こんなことが日本酒の未来を明るくしているように思える
 
最後はみんなで記念写真
いつまでも2人仲良く
貴ならではのonly oneの食中酒を醸し続けていただければ幸いである
2014-06-07-1